2012年07月14日

更新先移転のお知らせ


先日も話しましたが、ブログカテゴリー数が上限(ウチは一階層100件とのこと)に達してしまい、記事整理・管理が面倒になる為、新規にブログを製作し、そこへ移転するコトにしました。

新しいアドレスは

今日の工作<其の弐>
http://shinmoke2012.seesaa.net/

となります。
お手数ですが、ブックマークの変更の程、宜しくお願いいたします。

今年度分から移行してます。
其の壱と其の弐で記事が被りますが、まぁ・・・問題無いでしょう?^^;
(ちょっと記事検索は面倒になるかもしれませんがm(__)m)

また、ブログリンクの作業は完全に手作業となる為(T^T)、完全復旧までには時間がかかります。
ヒマ見てコツコツ加えていくので、リンク先の皆様、ご了承くださいませm(__)m

また、ここのブログは『今日の工作<其の壱>』としてこのまま残しておきます。
いろいろ書いてあるし、サイトの完成品の製作記へのリンクもありますからね・・・。
なので、たま〜に見返していただけたら嬉しく思います^^

今後とも「シンたろーの模型製作記」共々よろしくお願いしますm(__)m



『シンたろーの模型製作記』『今日の工作』   管理人 シンたろー
posted by シンたろー at 14:07 | Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

HGUCザク・マリナー その1


と言うワケでもう一本。
ベースジャバーが簡単に組み上がってくれたので、ザク・マリナーも組み上げる時間バッチリ取れました^^

IMG_0319.jpg

まずはパッケージ。
UC版と思いきや、ここぞとばかり『ZZ』ブランドでの発売です^^
・・・UC版との違いは・・・色だけ?^^;

あと、取説を読んで初めて知りましたけど、これ、連邦製なんですね!ΣΣ(゚Д゚;)
連邦が接収したザク・マリンタイプ(水中用ザク=MSV?)を連邦が解析、再設計した機体がザク・マリナーと言うコトらしいです。
・・・ZZで初登場(初デザイン)の機体??
実はZZは見ていたけど、この辺の設定はあまり知らなかったり^^;;

その井でダチからしてあからさまにジオン製にしか見えませんもの・・・^^;;
(ハイザックやマラサイの様に多少デザインが違うなら気がつきそうなもんですけど、コレ、どう見てもザクですし^^;)

その後ネオジオン闘争が終わった頃に機体が流出、それをジオン残党が使っている・・・と言うのがUCの設定の様です。

じゃ、ランナー。

IMG_0323.jpg

意外とシンプルな構成。
コレは・・・ザクへと発展するかと思いきや、もしかしてザク・マリナー専用設計と言うことになるんでしょうか・・・???(?_?)

胴体は近年のF2やグフカスタムの様な構造。
胸部は設定タイプと06タイプ(プラモオリジナル、と言うことらしいです。詰まり設定にはない)の2種類が付属。
・・・コレは明らかに『誘って』ますよね?(笑

IMG_0325.jpg

何故か手元にあったF2(正確にはF2000だけどw)の頭部をセット!
簡単にハマりました^^
ちょっと小さいかな?

IMG_0327.jpg

バックパックを組む際に驚かされるのがこのパーツ。

IMG_0329.jpg

こんな複雑な形状を1パーツでしかもこんな立体的に抜くなんて・・・(;゚ Д゚) …?!
もはや、バンダイさんに不可能なんて無いんじゃないか?と毎回驚く次第^^;
バックパックは3パーツ構成。
凄い^^;
ザックリしていると言えばザックリしてますが、パーツが少なければ組みやすいとも思えるし、少ないパーツ数なのに再現度が高ければそれは素直に賞賛するべき事なんじゃないでしょうか?

IMG_0330.jpg

背中にはバックパック取り付け穴とは別の、『何かを誘う』穴がw
手元に何もないので確認できませんが、06系のバックパックでも無改造で取り付けられるんでしょうか?

IMG_0331.jpg

太ももには最新機構のロール回転軸が組み込まれています^^
・・・
・・・が!
残念ながら、太もも後側が軸に当たってしまい、上手く開けません・・・。
コレはもったいない・・・(´・ω・`)
まぁ、その辺はこちらで改修して対応するしかないですね。
モモロールを入れる工作をするよりその方がラクだから良しとしましょう^^

ヒジ関節はバンダイさんの最近のHGUCにしてはビックリな、1重関節(1重って言うのかな?^^;)仕様。
・・・え?
何がありました?^^;
これまた手元にないので何とも言えませんが、HGUCザクとかと関係するんですかね?
うーん・・・、残念な様な、簡単にすげ替えられるのであればそれはそれで凄い様な気もしなくはない・・・。。。
HGUCザクを買わないと分からないな、コレは^^;

前腕自体も今の時代では逆に珍しい綺麗な最中割りなのも気になりますね。

IMG_0333.jpg

膝下もアッサリとしてるパーツ割り。
ヒザ裏ののフィンも最中。
バックパックは片側に寄せてあるのに・・・!

・・・まぁ、その辺は僕等が突っ込まなくても設計している人が一番分かっていると思うんで、きっとこの価格でリリースする為の苦肉の策なんだろうなぁ〜・・・と思ったり。
・・・まぁそう考えると、コレをベースにしたHGUCザクVer.2.0ってのは無いのかな?とも思ったり。。。
ランナーが共有できなくても、基本設計は流用できるとは思いますけど、どうなんでしょうねぇ〜?

Ver.2.0は言い過ぎにしても、何とかMSVシリーズにも展開して欲しい所です。

IMG_0338.jpg

と言うワケで、完成。
最近のバンダイさんのキットとしてはかなり割り切った商品の様に感じました。
かといってクオリティが低い、と言うワケではなく、あくまでも最近の至れり尽くせりなキットと比べると・・・という話。
プロポーションも良いし、遊ばせる要素が散りばめられているので、コレはコレで色々遊べそうなキットになっていると思います^^

IMG_0344.jpg

後側。
プロポーション的にはF2やグフカスのプロポーションをベースに、HGUCザクのプロポーションに寄せている様な感じ・・・かな?
単体で見るとF2とかと似ているんですけど・・・

IMG_0350.jpg

F2ザク頭を載せるとちょっと小さい気がします。
画像の様に、胸部だけじゃなく、スネ前側もハイドロジェットを外した06タイプのスネも付属。
(ふくらはぎはマリナータイプのままなので、足を完全な06系に変えるには要改造)

頭部のアンテナは指揮官タイプと一般タイプの2種類付属、と、結構至れり尽くせりな内容に仕上がっています^^
マリナー単体としても楽しめますが、真骨頂は他のHGUCザク系と混ぜるところにあるのかな?とも思いますね。

IMG_0346.jpg

ずっと銃を握っていますが、残念ながら右手は銃握り手しかついていない仕様。
この辺もバンダイさんにしてみたら結構珍しいかも?
他のキットから持ってくるか、今月末発売のビルダーズパーツ(1/144MSハンド02(ジオン系)
・アマゾン)と組み合わせて下さいね、と言った感じでしょうか。

このマリナーでHGUCもいよいよ144点になりました。
正直ココまで続くシリーズだとは思いませんでしたが、これから先も色々試行錯誤しながら、色々なアイテムを生み出し続けて欲しいと思う次第です^^
150番でまた何かメモリアルな事やらないですかね?
200番までお預け?(笑

サプライズで中身Ver.2.0のHGUCフルアーマーガンダムとかやりませんかねぇ〜?(笑
バンダイさんに期待^^

と言うワケで、ザク・マリナーでした。
HGUCザクが欲しいなぁ〜と思わせる出来。
是非アレコレ試してしゃぶり尽くしてみては如何でしょうか?^^


posted by シンたろー at 19:04 | Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする

HGUCベースジャバー その1


さてさて、昨日は大量に新製品が出ましたねぇ〜。

IMG_0320.jpg

盛りだくさん^^;
出来ればもう少し分けて・・・とも思うけど、毎週模型店に行くのも面倒にも思わなくもないし・・・(笑
まぁ、その辺はバンダイさんのさじ加減でも良いか?と思う様になりました(笑

ある程度中身を見て、簡単に作れそうなもの、新規モノを先に組み立てていく次第です^^
と言うワケで、一発目は新規金型、パーツ数も少ないベースジャバーから組み上げます^^

IMG_0300.jpg

パッケージ。
流石にベースジャバー単体ではインパクトに欠けるという判断からか(笑)、思いっきりUC劇中の様にジェスタが乗ってます^^
もちろんジェスタは別売りです!(笑

IMG_0303.jpg

パーツを見ていくと、結構アッサリしたパーツ内容。

IMG_0304.jpg

組んでいて思ったのは、各部の羽根の取り付け部分にスリットが入っていて、違う部分に違うパーツが入らない様になっているのは親切だなぁ〜と感心してしまいました^^
流石に上下逆の対応は無いんですけど、その辺も設計に組み込まれる様になったら取説無しでも組める様になる・・・かもしれない。
それは流石に贅沢な要求だとは思いますが、こういう工夫をさりげなく組み込んでくるところがさりげなく凄いなぁ〜と思ったり^^(しかもそれをアピールしない辺りがニクい・笑)

IMG_0305.jpg

本当にストレス無く組み上げられ、30分程度で完成^^
薄い・・・と思うでしょうけど、コレ、結構デカいですね(^_^;

IMG_0306.jpg

上から見るとこんな感じ。

IMG_0317.jpg

いつもの机じゃ乗り切らないので(苦笑)、床の上で撮影^^;

IMG_0314.jpg

裏側。
モールドがかなり細かく彫られていて、ベースジャバー単体としても非常にカッコ良い^^
まぁ、モールドが細かく入っている分、彫り直しをシッカリしようと思うと結構大変ではありますが・・・(^_^;A
でもそう言う所をしっかりやって仕上げれば、かなりカッコ良く仕上がるはず^^

因みに下面に付いている銃はメガ粒子砲だとか!?ΣΣ(゚Д゚;)
そんな良い装備しているのね^^

MSと絡ませるとこんな感じの大きさです。

IMG_0309.jpg

フリーダムw
どれだけ大きいか、よく分かるかと^^;

IMG_0311.jpg

バンシィと。
こちらの方が合うかw

もちろんアクションベースと組み合わせれば凄くカッコ良く展示出来ると思うのですが、HGUCなのにアクションベース1に対応しているので、僕の手元になかったり^^;

取説によれば、UCの時代の頃には連邦以外でも鹵獲もされているので、ネオジオン機がコレに乗っていても何ら不思議ではない、との事。
そしてUCエピソード4,5の印象が強くて大気圏内での使用が印象深いですが、宇宙でも使われていると言うことなので、かなり制限が無く色々名アイテムに組み合わせる事が可能と言う、本当に万能な、汎用性の高いアイテムだと思います^^
良いアイテムをキット化してくれましたねぇ〜、バンダイさん(T^T)

組み立ても簡単ですし、お値段も1000円(税抜き価格)とお安くなっているので、是非一回に1台・・・と言わず、2台3台と配備してトライスター完成を目指してみては如何でしょうか?^^


さて、次はまたしても完全新規のザク・マリナーを組み立てます^^


★昨日の拍手★

昨日は10拍手いただきました。
ありがとうございますm(__)m
今日はもう一本続きますよ〜^^


posted by シンたろー at 18:28 | Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。