2011年10月31日

HGAGE-1ノーマル その3


と言うわけでもう1本。
AGE-1も弄っていきます^^

キットは非常にカッコ良いんですが、やはり足の長さが気になる・・・。
どうしようかなぁ~・・・と思ってたのですが、足首関節の構造に目を付けてみました^^

IMG_5932.jpg

キットの足首を眺めてみると、アンクルアーマーの入るスペースの上に四角いブロックがありますよね?(画像の@の部分)
キットの足を長くしたい・・・と言う時に良くスペーサーを噛ませて延長する事があるのですが、まさにコレがそう言う役目を果たしているんでしょう。

なので、逆にそのスペーサーを削って足首関節がもっと奥へ、結果足首関節を縮める方法をとってみる事に^^

Aが加工済み。
方法としては四角い部分を削り落として軸と同じ太さに削ってあげます。
この時、肉抜き穴があって軸の根本が居た一枚という非常に薄い状態になるので、その部分にはパテなりを盛って補強してあげる事が必要となります。

IMG_5933.jpg

こんな感じで僕は黒瞬着を使って埋めてます。
この状態から軸の丸状へと削り込んでいきます。
軸自体を削りすぎてゆるゆるにならない様に注意が必要です^^;
(まぁ、細くなったら瞬着等で修正してあげれば良いんですけど)
奥に入る分、軸の上の方はある程度カット。(しなくても影響ないかも?)

こうする事で段差分奥(上)に入る様になります。

ただ、こうする事によって、可動範囲が狭くなるのと、アンクルアーマーが干渉して動かなくなるので(向きが調整できない)スネ下側を斜めに削り込んで干渉を和らげてあげます。(画像B)

干渉自体はどうしてもするので、それが嫌な場合はまぁ、この工作はしない方が良いですね^^;

動かしてみたところ、そんなに可動範囲も狭くなってない気がするのですが、『狭くならないはずがない(笑』ので、おそらくノーマルの状態と比べると狭くなっていると思います^^;;

コレで少しだけ足が短くなりました^^

その他、個人的に非常に気になったのが、サイドアーマーでしょうか。
正面からAGE-1を見ると、フロントアーマーとサイドアーマーの間の隙間が大きく、後ろが見える程スカスカに見えるんです。
気にならなければ別にどうでも良いと頃なんですが、個人的にはどうも気になるのでその辺もちょっと弄ってみました。

IMG_5934.jpg

右が加工後、左がノーマル。
単純にサイドアーマーにPCを入れる穴を(サイドアーマーの裏の部分)一段掘ってあげて、胴とより密着するようにしています。
それでもスカスカなので、いっそのことサイドアーマー裏にパテを盛って塞ぎます^^;
あとで整形して適当なモールドにしてしまおうと言うワケなんですが、いってる意味がたぶん伝わらないと思うので、整形後にまたお伝えできれば^^;

今回僕がやっている工作はおそらくバンダイさんの方で『グリグリ可動させる』と言う設計によるモノだと思うので、僕がやっている工作はそれに逆らって『可動範囲を狭めている』工作になると思うので、それでも良ければ参考にしていただく、、、というコトで^^;

僕は可動よりもカッコ良さ(僕基準の^^;)を求めた・・・というコトです^^;
その辺も各人の拘りたいポイントのおきようで作り方は変えられる、と言うのが伝わればいいかな?なんて思ったり。
(まぁ、言う程狭くなってない気もしなくはないんですけど、確証はないです^^;)

IMG_5942.jpg

その他胴の黒胃パーツの下側で1、4ミリ程延長。
赤と青の間でも(延長)やろうと思ったらヒョロくなったので却下^^;

IMG_5945.jpg

と言う工作を施したのが上の画像たちですが、如何でしょうか?
だいぶ腰高感、足が長すぎる・・・と言うイメージを軽減する事が出来たかな?と思ったり。

IMG_5946.jpg

プロポーション的にはこんな感じで行こうかと思うので、あとは細かい部分をどうするか、チョビチョビ弄っていきたいと思います^^

顔は小顔化したいなぁ~・・・。

posted by シンたろー at 19:15 | Comment(0) | HGAGE-1フラット | 更新情報をチェックする

HGUCジム2 その1


自らのミスで、一度書いたモノが消滅・・・(;ω;)
若干やる気が無くなってしまいましたが、もう一度奮起!(`・ω・´)

とうとう今日で10月も最後となってしまいましたね・・・。
今年も残すところあと2ヶ月ですねぇ〜。
本当に本当に色々ありましたが、何とか無事年を越せるように頑張って行きたいところですね。

11月はHG5体(ゼーズール・ドラッツェ・タイタス・ゼダス・ジェノアスカスタム)、それに加えてRGフリーダム!
と、144好きな僕には嬉し過ぎて倒れそうな程のラッシュが来ますねぇ〜・・・。
上手い事こなしていけるよう、11月も張り切って頑張って行きたいところです^^
11月は月初めにガンプラエクスポもありますし、中旬にはユニコーンの劇場公開もありますし、ガンダムファンには何とも賑やかな一月になりそう楽しみですね^^

さて、話は変わって昨日はF1インドGPでした。
見ながら塗装でも・・・と思ってたのですが、どうも気が乗らなかったので(え?^^;)、放置してあって箱が邪魔だったコイツでも・・・。

IMG_5789.jpg

10月の新製品のHGUCジム2ですね。
キットは『ゼータ版』としてリリースされていますが、まぁ、間違いなく『UCエピ4』のおかげと言っても過言ではないでしょう(笑
現在バンダイプレミアムでは砂漠戦仕様も予約受付中です。
欲しい方はお見逃し無く^^

http://p-bandai.jp/hobby/special-1000002209/

パールクリアー版のクシャトリアやシナンジュもあります^^

さて、キットの方を眺めてみると・・・

IMG_5825.jpg

同じ量産型のジェノアスと比べると、ランナーが多く、パーツ数も圧倒的に多そうです^^;
でもよくよく見てみると、左右共通パーツが多そうです^^

左右共通パーツがある=左右ごちゃ混ぜになっても安心^^=組みやすい

というコトで、景気よくバシバシパーツを切り離しで左右同時に組み立てていくと簡単に組めるようになってました^^
量産機にとって、この組みやすさは非常に嬉しい^^

IMG_5936.jpg

と言うわけで、あっという間に完成^^
基本的にはジム3ベースとなっているので、組み味はジム3とほぼ一緒と思っていただいて良いと思います^^
武装がスプレーガンとシールド、ソードだけなので、ジム3と比べると若干寂しい内容に思えなくもないのはちょっとかわいそう^^;

あと、ハンドパーツが付いてない!!!ΣΣ(゚Д゚;)

コレはマイナス点ですね・・・。
何故付けてくれなかったのか・・・。
(色々あるんでしょうけども)連邦系のMSにはこれから先キチンと付けてほしい所です・・・。

ってか、ハンドパーツだけ売ってくれれば一番良いんですけど?(笑
是非バンダイさん、検討して下さい!(`・ω・´)

IMG_5937.jpg

バックパックはマーク系と共用。
正確にはこのジム2のバックパックには中央スリット1枚だけあれば良いのですが、共用できるように3本スリット入れられている新設設計^^
スーパーガンダム(ジム)にも対応しているって言うんだから、組み替え遊びもなかなか奥が深くなってきましたねぇ〜。
バンダイさんの『長年の仕込み』が効果を発揮し始めているところが素晴らしい^^

IMG_5939.jpg

このキット残念な点がハンドパーツ以外にももう一つだけ。

頭部・・・アゴが襟パーツに当たってしまい、アゴ引きが出来ないんです・・・。
取説のジムが遠くを見つめていたので、『もしかしたら・・・(^_^;A』と思ってたのですが、『やはり・・・!!』でした^^;
まぁ、アゴを削ってあげれば良いだけなんですけどね^^;
そこが唯一キットで気になったところでしょうか?

IMG_5949.jpg

ジム3と。
比べるとジム3の方が若干背が高いでしょうか?(画像だとハッキリそう見えるけど、そんなに大きさは違わないような・・・)
基本的なプロポーションは丸々ジム3譲りとなってます。
関節にはPC-001が組み込まれているので、モモのロールも、関節にはPCも埋め込まれていて、非常に充実した内容になってます^^

IMG_5950.jpg

各部のディメンションはほとんど変わらないのですが、モデグラにもあったように頭の大きさは結構違いますね^^;
そのせいもあってか、ジム3はアゴ引きが出来るのですが、ジム2は・・・^^;
この2体、『頭部の大きさが違うだけで全体の印象が変わってくる』と言う良い見本になりそうです(笑
ジム2は確かにガッシリした印象に感じます。
ジム3の方は足にボリュームはありますが、全体的にスマートに見えるんですよねぇ〜・・・。
うーん・・・、面白い^^

IMG_5952.jpg

と言うわけで、ザックリとジム2を見てきました。

合わせ目が中央に出てくるパーツ割りが目立つ(頭・肩・前腕・スネふくらはぎ)ので、『基本工作』の見直しとか、『塗装』『ツヤ等のコントロール・仕上げ』の練習台としては非常に優秀だと思います^^
パーツ数が少ない方が・・・という方はジェノアス、パーツは多いけど組みやすく塗装もしやすいジム2・・・と、ご自身の模型製作精度の上達をたまには確認するパートナーにしてみては如何でしょうか?^^

両方ともほとんど改修しなくても満足度が高いので(僕が使ってたジムは短期間ではカッコ良くならなかったし・・・笑)、ホント、サラッと組んでサラッと塗ってみると良いと思います^^


昨日はパチパチ組みながら、合わせ目部分の所だけ接着して終わり。
・・・やるのか?
・・・やれるのか??^^;;

ま、思うがままに、気が向くままに・・・^^;


★昨日の拍手★

昨日は6拍手いただきました。
ありがとうございますm(__)m
11月もお付き合いの程、宜しくお願いいたしますm(__)m


posted by シンたろー at 18:40 | Comment(0) | HGUCジムU(完 | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

塗装開始!


さてさて・・・、今日の4話。
個人的にはまぁ普通に面白かったかな?
飛び抜けてるわけでもないけど、キチンとUEが絡んできたのは良かったんじゃないでしょうか?^^
来週はどんな話になるのか・・・、また楽しみにしておきましょう^^

それと、今日は『インドGP』ですよ〜!
残すところあと3戦。
チャンピオンは決まってしまいましたが、F1の戦いが全て終わったわけではありません^^
是非、最後までジックリ楽しみましょう^^

昨日は映画を見てきました。
今沢山CM流れている『三銃士』。
コレがまた普通に『エンターテインメントど真ん中!』と言う感じで面白かったです^^
三銃士の世界観はまるで知らないのですが(汗←基本的に歴史物は弱い^^;)、知らなくてもバッチリ楽しめる事請け合い^^
『バイオハザード』の監督が撮っているとあって、テイストは非常に似ているので、バイオが楽しめる方は是非お見逃し無く^^
3Dで見たんですけど、最近の3Dメガネって、メガネに直接取り付けられるものも売っているんですねぇ〜!
アレ、便利そうだから次回3D見ると気は絶対買おうと心に誓いました^^
3Dもたまに見る分には臨場感があって良いかも^^
でも3Dテレビはいらないな・・・(爆←ガンダムが3D対応になったら考えよう・笑

と、前置きが長くなりましたが、今日は少ない時間の中、塗装をチョロッと頑張りました^^

IMG_5926.jpg

黒部分と関節部分を。
関節は一段明るい色を入れています。
具体的には黒部分はガイアノーツのニュートラルグレー5。
明るい方はガイアノーツのニュートラルグレー2とガイアの黒を足したもの。

と言う感じですね。
あまり明度に差を付け過ぎず・・・、かといって似過ぎな色味にもしないで一応塗り分けているんだよ・・・と言う『さりげない』アピールを・・・(←いやらしい・笑


ブラシの方はどうやら何とかなりそうですね^^;;


とりあえず行けるところまでコイツに頑張ってもらうしかないし・・・、頑張れ、僕のブラシ!(笑

今日は塗装が中心になる・・・もしくはAGE-1で閃いたので、そちらの工作になるかなぁ?と言う感じでしょうか。

ジム系もやりたいなぁ~。。。

ま、とりあえず一つずつ頑張って消費して行く事にしましょう^^

★昨日の拍手★

昨日は11拍手いただきました。
ありがとうございますm(__)m


★拍手のレス★


ししししししししシンたろーさんっっwww
そら絶対したらあかんですよニードルwwwwwww
てか、ペンチで直してちゃんと吹けたりするんですね^^;
AGE-1巷で盛り上がってますね〜〜♪
ボクも買ってこようかな〜^^
byぐっちMAX


ぐぐぐぐぐぐぐぐ、ぐっちっさんっ・・・!!!(/Д`)・゜
いや・・・、結構僕的には日常茶飯事な行動なんですけどね・・・^^;;;
直してってか、完全に真っ直ぐには戻りませんけどね^^;
微妙な曲げ加減が残ってます・・・。。。

そうそう!
凄い面々が作ってますよね!!ΣΣ(゚Д゚;)
なかなか見られない光景なので?、僕も楽しんで見てます(笑
是非是非ぐっちさんもやっちゃいましょうよ〜(笑
『Ver.ぐ』楽しみにしてますw





posted by シンたろー at 18:41 | Comment(0) | HGガフラン(完 | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

曲がったぁ〜・・・(T^T)


一昨日はガッツリ作業しようと思ってたら・・・急用が・・・。
なかなか歯車のかみ合わない日々が続いていますが^^;
若干風邪を引いたみたいです。
温度差が激しいですからねぇ〜・・・。
皆さんも是非お体には気をつけてながら充実した日々送って下さいね^^

と言うわけで、ガフランのサフを吹く。

・・・のですが、ニードルが固まったのか、トリガーが正位置まで戻らない^^;
引いたら引きっぱなしの状態(^_^;A

・・・とまぁ、この辺はいつもの事なんですけど(←それもどうかと思うけど^^;掃除のせいかなぁ~。毎度終わったら綺麗にしているつもりなんですけどねぇ〜。。。)、この日はなかなか固かった。

全然動かないので、しびれを切らしてニードルを垂直に立てて机で押す作戦に・・・。

グニュッ〜〜〜〜っ!!!!


!!!???ΣΣ(゚Д゚;)

・・・い・・・嫌な予感が・・・(((;゚д゚)))

IMG_5913.jpg

曲がったぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜!!!!!(/Д`)・゜

コ・・・コレは一大事!?(O_O)
塗装が出来なくなる・・・。。。
ニードルの代えってすぐに手に入ったっけ!?
どれくらいで届くかな???
最悪ブラシ自体急いで買い換えなきゃ!?
もう10年以上もコレ一本で頑張ってきたし、替え時かな?
そうだよね・・・。
買った方が・・・


・・・と思ったのですが、今年はホントに非常に財布が寒いので、結局ペンチである程度曲がったのを戻して『修理』終了(核爆

・・・大丈夫だよ・・・。
キチンと後ろも入る様になったし、ニードルの微妙な位置調整も(引き具合)も『大体』調整できるし・・・。

行けるところまで行くぞ!(`・ω・´)


と言うわけで、『曲がり』にも負けずサフ吹ききった!!w

IMG_5917.jpg

キチンと塗れたから良しとするか!(爆
ニードルを代えればいいような気もしますが、今更ニードルだけ代えても・・・ねぇ?^^;
代えるなら全部・・・とも思うので、今しばらく頑張ってもらう事にしましょう^^;;

一通りサフ吹いて修正してもう一度サフ・・・というコトで、サフ工程は終わり。
今晩から塗りに・・・と思ってたんですが、またしても予定が入ってしまったので、塗装は明日から・・・かな?^^;
大体色味は決めているので、さほど苦労することなくいけるとは思うのですが・・・。


で、残りの作業時間を使って『AGE-1』をひたすらやする。

IMG_5914.jpg

大体ヤスリ掛け、彫り直し終了!
こっからどう味付けしていくか、迷いどころですねぇ〜。

IMG_5915.jpg

このキット、凄くカッコ良いんですけど、個人的にはちょっと足が長すぎるんだよなぁ〜・・・。
長くてカッコ悪い・・・と言うわけではないので、悪くはないんだけど・・・全体的に長すぎる感が強いですねぇ〜・・・^^;
短くするのは面倒ですし、何か良い方法無いかなぁ〜。

まぁ、ある程度胴を延ばす、、、と言うのは定番で工作予定ではあるんですけど・・・。

IMG_5916.jpg

ある程度仕上げは頭の中にあるので、それをどう上手く表現できるのか・・・その辺を考えながら工作していきたいところですね^^


とりあえず、今日はここまで。
明日はAGE4話ですねぇ〜。
ついに登場、色々活躍してくれそうなウルフが初登場です^^
ジェノアスカスタムが火を噴くか!?(笑
楽しみにしてますよ(笑


★ここ2日の拍手★

27は8拍手,28日は6拍手いただきました。
いつもいつも本当にありがとうございますm(__)m
来月は完成品が続々出る・・・ハズ・・・^^;
8月の終わりから『結果的には』燃え尽き症候群の様な感じなので、是非そろそろ取り戻していきたい・・・と願っているんですけどねぇ〜。。。
posted by シンたろー at 19:01 | Comment(3) | HGガフラン(完 | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

工作完了!


さて・・・、いよいよ10月も終わりが近づいてきましたね・・・(寂
今週末は『インドGP』です。
今年初開催・・・ですよね?
フォースインディアも豊富なインドマネーで確実に速くなってきているし(本当にお金のかけ方で戦闘力変わるもんですよねぇ・・・、まさかレッドブルがトップチームになる日が来るとは・・・)、地元の方達は大盛り上がりするんじゃないでしょうか?

今年も残すところあと3戦。
チャンピオンが決まっても、最後までしっかり楽しませて頂きましょう^^


あ!
今日は『LBXハカイオー絶斗』の出荷日です。
昨日の放送をチェックしましたが、本当に凄く良く動く戦闘シーンですよね・・・。
メカの魅力が詰まってて本当に素晴らしい。
しかも、それが毎週続くんだから・・・。。。
ガンダムも頑張らないと・・・ね^^;

ただ気になったのはせっかくの『久々の仲間内の真剣勝負』の構図で、話自体、戦闘自体も結構力が入っていたので、『どんな決着を用意しているのかな?』と見ながら期待してたのですが・・・。
あの結末は『結果』としては燃えるのかもしれませんが(2機同時、3機同時)、表現としてはアッサリしすぎてて拍子抜け・・・って感じでしょうかね。。。
そこはもうちょっと丁寧に描いて欲しかったな、と思いました。
盛り上がってただけに残念・・・。


・・・アレ?
いつの間にかにダンボールの感想になっているので、とっとと本編開始です^^;

ガフランの工作もいよいよ終えました!

IMG_5860.jpg

久々に工作を終えた気がする・・・^^;

IMG_5858.jpg

尻尾のディテール、関節と、ようやく処理が終わり、全ての工作が終了!

IMG_5910.jpg

それに伴い、洗浄、串刺しと言うところまで終わり。

今日は予定があるので塗装は無理ですので、明日からサフチェック&修正をしていこうと思います。
今日はまた別のモノを工作する事にします^^

合間合間を見て、チョイチョイ勧めていたコレ、ここまで来ちゃいましたw

IMG_5911.jpg

表面処理と彫り直しが終わったパーツ達。
ここまで来たら一気にいっちゃおうか!(`・ω・´)

・・・と思ったけど、よくよく考えてみると・・・。
アレ?
ここまでやっておいて、『ジェノアスカスタム』に切り替える・・・って言う手もあるな・・・(¬_,¬)b
・・・なんて思いついてしまいましたw

・・・そうしようか?^^;

で、ジェノアスカスタムが出るまで他のモノを弄るというパターンで・・・w
うーん、何はともあれ、もうちょっとだけ進めておこうw

何故AGE-1を進めなかったかというと、接着剤の乾燥待ち・・・ってのが真相だったり^^;
あと、洗浄ついでに一応ガフランだけじゃもったいないと思って、ウチの本サイトのトップ画になっているアレも洗っておきました^^
まだ顔周り弄ってないんですけどね・・・^^;;

少し間が開いたヤツはパーツが全部揃っているかどうかが心配だったりして・・・^^;;
ミーティアは一箇所に入れてビニール袋に入れて置いたから大丈夫(笑←直接パーツ達が見えなくなるのは記憶が薄れて若干ヤバそうですけど^^;


アレもコレもやる事いっぱいですけど、今日も作業頑張ろう!


★ここ2日の拍手★

25日が10拍手、26日が11拍手いただきました。
ありがとうございますm(__)m
AGEモノ、ガンガン消費していきますよぉ〜!
MG誌の影響でジムもやりたいんだけど・・・、何処に組み込むか・・・迷うw


★拍手のレス★


AGE-2,3のリーク画像?らしきものが流れていますが、個人的にはAGE-3が一番好きですねー。しかしキャラがねぇ〜あの頭身はどうなんでしょうねw


ホンモノかどうかは分かりませんが、2世代機が発表されたら真実が分かっちゃいますね^^;
僕もAGE-3のリーク画像はかなりグッとキてます^^
あのモチーフのガンダム以降、ああいうタイプのガンダムはあまりなかったですからねぇ〜。
アレをベースにモチーフを作る・・・というのもやってみたいなぁ〜。

全く同意見なのですが(笑)、まぁ・・・メカもそうですが、キャラも設定は設定で、結局はアニメーターが実際に作品内でどう描くか・・・にかかっていると思うので、完成されたフィルムで確認するしかないですね^^;
2期になったらフリットもラーガンくらいの頭身になっているんじゃないかなぁ~・・・。


AGE自体はオーソドックスなつくりなので1つはほしいですが、そこは促販アニメが・・・複数の脚本家が回すのはTV物では普通なので、種や00とか異常な部類かと(無くは無いでしょうが)ところで3話はリアルタイムで見たわけじゃないですがまあ見れる出来ではありましたが脚本が違ったとは。確かにMSがビームライフル撃ち合ってるだけでしたし、紫ガフラン意外はほとんど写らないなど往年の勇者物見てる感覚でしたね。あと即2話のAGEシステム否定発言。大丈夫なんだろうか?


まぁ、アニメはアニメ、プラモはプラモ・・・ってコトで(笑
何とか盛り上がってもらって、色々な新しい立体物に触れられるような環境を1年通して欲しいなぁ〜と願ってます^^

あ、もちろん脚本家が複数居るのは当然良い(と言うか必然な)んですけど、ツイッター上で『3話までみて・・・』なんて発言してたので、日野さんの『1〜3話をひとまとまりで良い脚本に仕上がった!』と言う自信の表れなんだろうなぁ~・・・と勝手に思って見てたから・・・なんですよ^^;
3話が一番シックリ来たってのがまた・・・ね(^_^;A

もちろん全体の骨子は日野さんが作っているのは間違いないでしょうからそう言う意味では日野さんの作品として全然問題無いんですけど、もし日野さんが書いた回だけが・・・なんて言うのなら・・・ねぇ?^^;

戦闘シーンはライフルを撃ちまくってるのが目に付きますが、まぁ、武器がアレしかないんでね・・・^^;
むしろ、『どれだけ弾入ってるんだよ!?ΣΣ(゚Д゚;)』と思ってました^^;

あの発言は『AGEシステムが必ずしも万能アイテムじゃない』というコトを指す為の台詞なのかな?と思いました。
にしても、『知恵と勇気』とは・・・どこぞのジャンプマンガかと・・・(笑
嫌いじゃないし、そう言う要素をフィルム上で表現できたら面白いんでしょうけどねぇ〜。
スポ根だとGガンダムになっちゃうしなぁ~・・・(笑


AGEガンダムは最初の印象がいまいちだったんですがこうやって立体的にみると、なかなかカッコイイですね! 

衝動買いしちゃいそうです(汗)


78をモチーフにする・・・というアプローチは過去にも何度もやってますから(νガンダムだって広義ではそうですよねぇ〜)、新鮮味がない・・・と言うのは正直ありますよね^^;
でもそれぞれの中にデザイナーさんの個性が隠し味程度に散りばめられているのが面白いところ^^

また『モチーフがある』と言う事は逆算も出来る・・・というコトなので、そう言うアプローチを楽しむのもまた面白いかと^^
まぁ、78をモチーフ・・・ってのは山程あるし、78自体のリファインも未だに何度も続いているので、お腹一杯気味ではあるんですけども・・・^^;
(最近だとG30thと0ガンダムを組んだ記憶が・・・^^;)

まぁ、それだけ『78と言うデザイン』が広く長く愛され続けているというコトに、ガンダムファンは素直に誇らしく思って良いのかもしれませんけどね^^

是非お一つ手にとって眺め回してみて下さい^^


posted by シンたろー at 19:22 | Comment(0) | HGガフラン(完 | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

HGAGE-1ノーマル その2


ガンダムAGEも3話が終わりましたね。
3話は普通に面白かったです(笑
話のテンポも良いし、物語に起伏もあったし、音楽もバッチリ場面にあった感じで・・・。
良いモノになりそうじゃないですか^^・・・と思ったら、エンディングで脚本家の名前が・・・。

『書いてるヒト違うじゃん!』とツッコミ入れておきました(笑
やはり脚本のせいだったのか?(笑

イメージとしてはバクマン。の最近の二人の描き方のようなイメージで、脚本はシュージンが担当している文章で、それをサンライズがサイコーの様に画にする・・・様なもんだと思っているので、あくまでも作品の批評はサンライズへ・・・だと思うんですけどね^^;

まぁ、何はともあれ、『良い作品になって、僕らを1年間楽しませてくれると良いなぁ・・・』と言うのが個人的な思いですね^^

3話レベルの話がこれからも続いていけば、僕の方は全然問題無いです^^
もちろんガンガン上回ってくれれば言うコト無いですが^^


そんなAGEですが、ついに僕もはじめてみました^^

IMG_5852.jpg

まずはヤスリ掛けから・・・ですね。
結構入り組んでいたりしてヤスリ掛けしづらいなぁ~と思うんですが、本体に関してはあと2回作るわけですし、慣れないといけませんね^^;

何処までがパーティングラインで、どこからがスジ彫りなのかが分からないのが辛い(笑←背中のウィングとか

とりあえず本体からいってます。

フロントアーマー、リアアーマーの空洞をエポパテで埋めるのですが、その際いっぱい練っておいたので、アレやコレの肉抜き穴に詰めまくりの1日でした^^

アレもコレも一気に行く予定。
・・・いや、気持ちだけでも・・・ね^^;

IMG_5853.jpg

接着するべき所は接着をして今日は終了。

ガフランの方は早ければ今日明日にでも工作が終わりますので、リハビリがてらに色でも塗るか・・・と思っております^^

12月はまたモンハンが忙しくなるかと思いますし・・・ね(核爆←ダメじゃん^^;

そうそう!
来週のフォーゼ、また新フォームが登場するんですね・・・。
今度は赤?
火を付けるのか?と思ったけど、予告見る限りでは・・・消防車?^^;
金もそうですが、全身がシワシワな素材なのは何かヤだな・・・^^;
そう言う意味では一番ノーマルが好きですw


★ここ2日の拍手★

23日が10拍手、24日が4拍手頂きました。
ありがとうございますm(__)m
今月は難しいかもしれませんが、来月には完成品が何点か出るよう準備していきますので、マッタリとお付き合いいただけると嬉しく思います^^



posted by シンたろー at 17:55 | Comment(0) | HGAGE-1フラット | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

LBXフェンリル その1


と言うわけで、新たに手を伸ばしたキットは・・・

GM2!

・・・だったんですけど・・・。

IMG_5825.jpg

ここまで広げてやる気満々だったんですけど・・・。

・・・ジェノアスと比べてパーツ数の多さにちょっとゲンナリ(笑
GM2なんて、あんなに外面はシンプルなのにっ!!!ΣΣ(゚Д゚;)
シンプルなデザインにここまで分割されるわけですから、出来が悪いわけがない!^^

でも『ちょっとした浮気心で組もう!』と言う気分に沿わないので、そのまま箱へ(大核爆

と言うわけで、後半機に突入してもお値段1050円に据え置きで頑張るLBXシリーズにチョット手を出してみるのです^^

IMG_5827.jpg

LBXフェンリル。
アキレスのバックアップの役目を果たす為に山野博士に設計されたハンターの後継機。
データ上でしか存在しない機体だったが、オタクロスのお陰でその機体データのバックアップに成功。
それをタイニーオービットが形にしたという機体ですね^^
(固有名詞の意味が分からないと何の文章か分からない文章になっちゃった^^;)

独特の猫背スタイル、くの字型に曲がった、リスやカンガルーの足を思い起こさせる脚部が特徴のLBXです^^

IMG_5829.jpg

ランナーは3枚。
あのボリュームの機体をランナー三枚に、しかも組むと分かりますが、それぞれの部位ごとにパーツが綺麗に配されていて、組み上げる度に『細切れのランナーが捨てられる』というちょっとした快感(僕だけ?笑)を味わえる素晴らしいLBXシリーズの伝統をしっかり受け継いでいます^^
組むだけで『設計しているヒトって本当に頭良いよなぁ〜・・・』と感心させられちゃうのです^^
形状は当然として、パーツ数と色分けとパーツ配置、練りに練っているんでしょうねぇ〜。。。

流石に色分けに関してはシールに頼らざるをえないほど苦労されていますが、それは元デザインの問題ですからね^^;

それでも・・・

IMG_5831.jpg

こういうちょっとした色分けの構造とか、よく頑張ってるよなぁ〜と感心してしまいます^^
ジェノアスの腰も本当『目からウロコ的色分けパーツ割り』でしたよ^^
この辺の技術力は本当に凄い^^

IMG_5832.jpg

ザックリ組み上がったわけですが^^;
意外と簡単に組み上げられる印象です^^
ただ、僕のはちょっと足首が弱くてなかなか自立しませんでしたね^^;
あとは尻尾で重心のバランスを取っているのか、尻尾を無くすとすぐ前に倒れ込んでしまいました^^;
足も意外と動かないので、立たせるのに苦労したなぁ~・・・。
関節調整して組めば良かったですね^^;
パーツ割りに感心してたら忘れましたw

IMG_5834.jpg

デザイン的にはハンターから随分とかけ離れた気がするんですが、コレがまたなかなかカッコ良い^^
色ももうちょっと淡い色合いにすると見栄えが変わるんじゃないかな?

一番気になったのは股関節と足関節。
股が開かないので(ハの字にならない)、どうもカッコ良く立てないんですよ・・・。
設定通りなのかもしれませんが、ここはちょっと残念。。。(ハンターはどうだったんでしょうねぇ?

肉抜き穴が結構あるので、それを埋めながら作る事になりそうですね^^
塗り分けは・・・まぁ、頑張るしかないですよねぇ〜(笑

IMG_5841.jpg

可動面では今のバンダイさんの製品の中では若干見劣りする内容ですが、形状、色分け的には普及点、と言った所でしょうか?
ちょっともったいない!感じがするキットなので、コレはちょっと挑戦してみようかな?と言う気にさせてくれるキットかもしれません^^

ただ、LBXシリーズって三国デントかと一緒で、結構マジメに作ると大変なんですよねぇ〜(笑
でもとりあえずハの字に開かせるのはやってみたい・・・。

まぁ、とりあえず今日の所はノーマルキットの紹介と言うコトで・・・。
明日はフェンリルかな〜?

posted by シンたろー at 14:19 | Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。