2012年06月26日

MGブリッツ その2


プレミアムバンダイで『ガンダムデカールDX2』の予約が開始されました!
http://bandai-hobby.net/site/onlineshop.html
今回は『ユニコーン系』が中心とのこと。
その他、バリュートパックの再販もありますので、『しまった(∋_∈)買っておけば良かった・・・orz』と公開している方は(僕もチョットだけそう思ったり・・・^^;)お見逃し無く^^
次回再販が何時になるかは分かりませんからね・・・(^_^;A

過去販売アイテムの再販は色々バンダイさんの方でも考えてのコトなんでしょうけど、買い逃したり、また買いたいファンの為にも再版リクエストを可視化するシステムも導入して欲しいかな?
リクエストがいくらか溜まったら再版決定、みたいな・・・。
ネットの匿名性を考えると難しいか?^^;
リクエストした方が全員必ず買うとも限りませんものね・・・^^;;
まぁ、その辺もいずれバンダイさんなら何とかしてくれることを願いましょう^^


前回の記事で『なんでココのランナーは繋がってないんだろう?』と言う疑問。
Mr.Isibaraさんからコメントを頂きまして、面白い記事を紹介して頂きました。

『ガンプラは樹脂流動解析をやらない』
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/0907/28/news097.html

この記事、凄く興味深い話をされています。
ランナーの配置は確かにここ10年くらいで随分と変わったな(左右貼り合わせパーツのパーツの位置が直感的に分かる様すぐ横に来ていたり・・・とか。昔は互い違い配置とかもよくあったよね?)、と感じるところですね。
それに、立体的なパーツも多くなった理由の一端もこの辺から来ているのかもしれませんね。
(昔はランナーは平坦でしたけど、最近縦長のパーツも多くなりましたものねぇ・・・)

コレはなかなか貴重な話が読めたな・・・と思ったので、是非僕と同じく疑問を持っていた方や興味がある方は1度目を通してみては如何でしょうか?
ちょっと専門的で難しいところも多く、僕自身も全部を完全に理解しているわけではないのですが、まぁ、読めば80%くらいは分かるんじゃないかと?(笑

本当に色々な方の努力が僕等の趣味を支えてくれているんだな・・・と言うのが良く分かる話でした^^
ランナー1枚でコレだから、毎月何点もの新規金型商品を抱えるバンダイさんにおいてどれほど多くの方が毎日頑張っているかと思うと・・・本当に感謝感謝、ですよ^^


さて、今日もブリッツ。
脚部・腰部の外装を取り付け。

IMG_0092.jpg

ヤスリながらやっているから遅くて遅くて・・・(^_^;A

IMG_0096.jpg

構造的には非常に面白いですね^^
X100系のフレームにブリッツの特徴的な部分を足していく様な感じのパーツが付いて、ブリッツを再現している感じと言いますか・・・。

残念に思うのは腰、サイドアーマーの取り付け基部でしょうか。
コレ、共通フレーム部分なので、今後も全部引きずる部分なんですけど、サイドアーマーは個人的には後に流せる様にしたいんですよね・・・。
S字立ちさせると腰が大体斜め上方向へ向くので、後に流せないとサイドアーマーも前方斜め下に向いちゃう。
基部が横スイングのみの構成なので、後に流せないんですよ・・・。
ココの基部は良くあるボール接続の方が好きです^^

デュエルはサイドアーマーが小さいのであまり気になりませんでしたが、ブリッツくらい長くなってくるとちょっと目立つかな・・・^^;
修正すれば良いんでしょうけど、バスター・イージスも考えると・・・気にせずこのまま放置するとか?(笑

今後また基本フレーム流用するシリーズがあったらココは是非ボールにして欲しいな^^
(フリーダムとかはボールじゃなかったでしたっけ?PCと軸接続だったかな?)

短いですが、今日はこんな感じです^^

★昨日の拍手★

昨日は11拍手頂きました。
ありがとうございますm(__)m


M1アストレイの背中のマルイチモールドの間にあるポリ穴は何でしょう?ストライカーパックならつけられるものはあるでしょうけど、M1Aとか種死の百舌とかかな?


気になりますよね?あの穴w
そこはやはり使う使わないは別として、将来性を持たせた『見越し』のなせるワザなのかもしれません^^
見越されるとやはり期待したくなるのが人情ってモンですよね?(笑
M1Aとか期待したいけど・・・。


X1xxフレームとX2xxフレームって何が違うんでしょうね?粒子を吸着させるような特殊装甲って部分だけなのかな?説明とかブリッツにありました?こうなるとイージスがどんな感じになるのかが一番楽しみ(SEEDでもイージスが好きだし)


X200系ってのはフレーム自体は一緒で、特殊機能を付随させたシリーズを『X200系』と呼んでいるようです。
実はイージスのX300系(変形系)だけは専用フレームと言う設定のようですが、MGでは基本的なフレーム技術が流用されている・・・という設定で良いみたいです。
ホビーサーチさん(http://www.1999.co.jp/10181231)で取説が読めますんで、是非読んでみてください^^(ってか、僕も今ココで読んだ^^;←作っているときにはあまりインスト読まないヒト^^;

イージスも期待通りカッコ良くなるんでしょうねぇ〜^^
当時はあまりカッコ良いと思ったことがなかったんですが(笑)、時間が経ったり、リマスターとか見ていると結構興味深いと言うか、アレをカッコ良く仕上げられたら良いな、とか思う様になりましたからね。
変形機構がプロポーションをおかしくしないか心配ですが・・・今のバンダイさんには不可能はないから特に心配してませんけどね(笑
ってか、どんなカッコ良いのが見れるのか、素直に非常に楽しみ^^


>繋がってないランナーが成形されているのは何ででしょう?(?_?)
樹脂成型は金型に均等に樹脂を流すことが大切です。樹脂の流れる速度が速すぎたも遅すぎても駄目です。
もちろん設計段階でその辺のことは考慮して作っているはずですが、計算通りにはいかない場合もあります。
トライ(試作成型)を何度か行って成形不良を起こした個所があるので調整でゲートをふさいだのではないでしょうか?
もしくは、成形不良を起こす可能性があったのでトライの結果ゲートをつなげることもできるように、予めあのような形状にしていたけれど結局使われなかったという可能性もあるかと。


かなり金型技術に精通されていらっしゃるんですね^^
本当に勉強になります^^
昨日コメント欄でも頂いた情報(今日の記事でリンクしてあります)の話と合わせて、かなり疑問が解けた感じです^^
元々あった部分を調整で塞ぐ、もしくは保険・・・と言う手段の結果・・・と言うことが考えられるんですね・・・。
なるほど・・・。。。!!!

いや、たった1日で長年の疑問がこんなにたくさん解けるとは・・・。
本当に情報ありがとうございましたm(__)m
コレでまた作る際にランナーを眺めるのが一層楽しくなりました(笑

皆さんに本当に感謝感謝ですm(__)m





posted by シンたろー at 18:40 | Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。