2012年07月13日

HGUCザク・マリナー その1


と言うワケでもう一本。
ベースジャバーが簡単に組み上がってくれたので、ザク・マリナーも組み上げる時間バッチリ取れました^^

IMG_0319.jpg

まずはパッケージ。
UC版と思いきや、ここぞとばかり『ZZ』ブランドでの発売です^^
・・・UC版との違いは・・・色だけ?^^;

あと、取説を読んで初めて知りましたけど、これ、連邦製なんですね!ΣΣ(゚Д゚;)
連邦が接収したザク・マリンタイプ(水中用ザク=MSV?)を連邦が解析、再設計した機体がザク・マリナーと言うコトらしいです。
・・・ZZで初登場(初デザイン)の機体??
実はZZは見ていたけど、この辺の設定はあまり知らなかったり^^;;

その井でダチからしてあからさまにジオン製にしか見えませんもの・・・^^;;
(ハイザックやマラサイの様に多少デザインが違うなら気がつきそうなもんですけど、コレ、どう見てもザクですし^^;)

その後ネオジオン闘争が終わった頃に機体が流出、それをジオン残党が使っている・・・と言うのがUCの設定の様です。

じゃ、ランナー。

IMG_0323.jpg

意外とシンプルな構成。
コレは・・・ザクへと発展するかと思いきや、もしかしてザク・マリナー専用設計と言うことになるんでしょうか・・・???(?_?)

胴体は近年のF2やグフカスタムの様な構造。
胸部は設定タイプと06タイプ(プラモオリジナル、と言うことらしいです。詰まり設定にはない)の2種類が付属。
・・・コレは明らかに『誘って』ますよね?(笑

IMG_0325.jpg

何故か手元にあったF2(正確にはF2000だけどw)の頭部をセット!
簡単にハマりました^^
ちょっと小さいかな?

IMG_0327.jpg

バックパックを組む際に驚かされるのがこのパーツ。

IMG_0329.jpg

こんな複雑な形状を1パーツでしかもこんな立体的に抜くなんて・・・(;゚ Д゚) …?!
もはや、バンダイさんに不可能なんて無いんじゃないか?と毎回驚く次第^^;
バックパックは3パーツ構成。
凄い^^;
ザックリしていると言えばザックリしてますが、パーツが少なければ組みやすいとも思えるし、少ないパーツ数なのに再現度が高ければそれは素直に賞賛するべき事なんじゃないでしょうか?

IMG_0330.jpg

背中にはバックパック取り付け穴とは別の、『何かを誘う』穴がw
手元に何もないので確認できませんが、06系のバックパックでも無改造で取り付けられるんでしょうか?

IMG_0331.jpg

太ももには最新機構のロール回転軸が組み込まれています^^
・・・
・・・が!
残念ながら、太もも後側が軸に当たってしまい、上手く開けません・・・。
コレはもったいない・・・(´・ω・`)
まぁ、その辺はこちらで改修して対応するしかないですね。
モモロールを入れる工作をするよりその方がラクだから良しとしましょう^^

ヒジ関節はバンダイさんの最近のHGUCにしてはビックリな、1重関節(1重って言うのかな?^^;)仕様。
・・・え?
何がありました?^^;
これまた手元にないので何とも言えませんが、HGUCザクとかと関係するんですかね?
うーん・・・、残念な様な、簡単にすげ替えられるのであればそれはそれで凄い様な気もしなくはない・・・。。。
HGUCザクを買わないと分からないな、コレは^^;

前腕自体も今の時代では逆に珍しい綺麗な最中割りなのも気になりますね。

IMG_0333.jpg

膝下もアッサリとしてるパーツ割り。
ヒザ裏ののフィンも最中。
バックパックは片側に寄せてあるのに・・・!

・・・まぁ、その辺は僕等が突っ込まなくても設計している人が一番分かっていると思うんで、きっとこの価格でリリースする為の苦肉の策なんだろうなぁ〜・・・と思ったり。
・・・まぁそう考えると、コレをベースにしたHGUCザクVer.2.0ってのは無いのかな?とも思ったり。。。
ランナーが共有できなくても、基本設計は流用できるとは思いますけど、どうなんでしょうねぇ〜?

Ver.2.0は言い過ぎにしても、何とかMSVシリーズにも展開して欲しい所です。

IMG_0338.jpg

と言うワケで、完成。
最近のバンダイさんのキットとしてはかなり割り切った商品の様に感じました。
かといってクオリティが低い、と言うワケではなく、あくまでも最近の至れり尽くせりなキットと比べると・・・という話。
プロポーションも良いし、遊ばせる要素が散りばめられているので、コレはコレで色々遊べそうなキットになっていると思います^^

IMG_0344.jpg

後側。
プロポーション的にはF2やグフカスのプロポーションをベースに、HGUCザクのプロポーションに寄せている様な感じ・・・かな?
単体で見るとF2とかと似ているんですけど・・・

IMG_0350.jpg

F2ザク頭を載せるとちょっと小さい気がします。
画像の様に、胸部だけじゃなく、スネ前側もハイドロジェットを外した06タイプのスネも付属。
(ふくらはぎはマリナータイプのままなので、足を完全な06系に変えるには要改造)

頭部のアンテナは指揮官タイプと一般タイプの2種類付属、と、結構至れり尽くせりな内容に仕上がっています^^
マリナー単体としても楽しめますが、真骨頂は他のHGUCザク系と混ぜるところにあるのかな?とも思いますね。

IMG_0346.jpg

ずっと銃を握っていますが、残念ながら右手は銃握り手しかついていない仕様。
この辺もバンダイさんにしてみたら結構珍しいかも?
他のキットから持ってくるか、今月末発売のビルダーズパーツ(1/144MSハンド02(ジオン系)
・アマゾン)と組み合わせて下さいね、と言った感じでしょうか。

このマリナーでHGUCもいよいよ144点になりました。
正直ココまで続くシリーズだとは思いませんでしたが、これから先も色々試行錯誤しながら、色々なアイテムを生み出し続けて欲しいと思う次第です^^
150番でまた何かメモリアルな事やらないですかね?
200番までお預け?(笑

サプライズで中身Ver.2.0のHGUCフルアーマーガンダムとかやりませんかねぇ〜?(笑
バンダイさんに期待^^

と言うワケで、ザク・マリナーでした。
HGUCザクが欲しいなぁ〜と思わせる出来。
是非アレコレ試してしゃぶり尽くしてみては如何でしょうか?^^


posted by シンたろー at 19:04 | Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。