2011年05月20日

HGUC ドライセン その1


今月初の新製品の出荷日です!
新しいキットが出る度に年甲斐もなく(苦笑)このワクワクする気持ちが味わえるってのは本当に嬉しいですねぇ〜^^
しかも、久々のドム系のキットですよ^^

と言うわけで、いよいよ5月の新製品、HGUCドライセンが出荷されました!\(^O^)/
当然完全新規金型になってます^^



ユニコーン三巻『ラプラスの亡霊』のワンシーンを彷彿とさせるパッケージ。
カッコ良いですねぇ〜^^
この頭部、カッコ良いですねぇ〜。
是非制作の参考にしたいところ(笑



ランナーは基本5枚、変則左右共通ランナー2枚の計7枚。
ここ最近RGばかり弄ってきたのと、UCシリーズが大きめの機体と言う事も手伝ってか、ギャップで一つ一つのパーツがかなり大きく、そしてパーツ数自体も少なく感じます(笑
なんかとっても早く出来そう???



取説とシール、そしてPC-132。
大型機専用PCですね^^
そしてこの画像のドライセン・・・なんか・・・パッケージと違う気が・・・(^_^;A
まぁ、組んでから眺めないと詳細はわからないし、アレコレ考える前に、まずはとりあえず組んでみましょうか^^

いきなりですが・・・



赤いパーツが上下、モノアイ、頭頂部の計4パーツ構成!!!ΣΣ(゚Д゚;)
・・・少なっ!!!ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)

ドライセンってこんな頭だったんですかねぇ〜・・・。。。
もっとドム寄りな頭かと思ってたのですが・・・。。。
ちょっぴりショックな気がしなくもないですが(笑)、やはりココが余り良くない気がしますね(^_^;←亜種っぽい・・・って亜種か?^^;
もうちょっとドムっぽくしたいところですねぇ〜。。。
とは言え、設定画をまじまじと眺めてみると、キットはドライセンの特徴を良く捉えた造形ではあったりします^^;
完全に僕のイメージが間違っているだけなんですけど、ドムよりの方がカッコ良くなりそうな気がする・・・(笑

IMG_2533.jpg

(画像クリックの更にクリックで原寸大になります)

何故かいつもの数字の横に『a』の文字が・・・(?_?)
コレ・・・、な・・・何なんでしょうか?(?_?)
取説にも特に載ってもいないし・・・、もう一枚のランナーの反対の腕が『b』になってるわけでもないし・・・。(同じくa表記あり)
実は何かの管理用為の印で、最後取り外し忘れちゃった・・・とか???^^;
ナゾですねぇ〜・・・。

まぁ、わからなくてもなんの問題もないのですが(笑)、今までこんなこともあまり無かったことなんでついつい目が行ってしまいましたw



ドライセンの持つ武器の中でも華がある武器(ってか、劇中で印象的に使ったってだけだけど^^;)である3連ビームガトリングガンですが、それを驚異の1パーツ抜きで再現^^:
まぁ、こうしたパーツを減らす努力、と言うのが組みやすさ、更には価格を抑える効果を生んでいるのかもしれませんねぇ〜。
若干アッサリしている感じもしなくもないですが、その辺はやはりモデラーの腕の見せ所になるんじゃないですかねぇ〜?

え?
僕??
そのまま行きますよ!(大核爆



今の話に繋がるところですが、腕の開閉ギミックは外装のピンをガトリングのパーツの上下で差し替える仕様に。
単純な構造ではありますが、こうすることで強度も出るし、何よりパーツ数が少なくて済むし!(゚Д゚)
更に気になるのは『袖』。
袖の部分も白パーツで別パーツか?と思ったらガッツリ1パーツ!(゜Д゜)
バンダイさんっぽくないなぁ〜?と思ったのですが・・・、

も・・・もしかして・・・(゚o゚;

ZZ版は出さないから、欲しければ袖削ってね!

と言う隠れメッセージでしょうか!?ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)
確かに、ZZ版にするなら1パーツの方が加工しやすくはあるのですが・・・(^_^;A
まぁ、考え過ぎか?
値段抑える為にパーツ数抑えめにしたんですよ!

きっと!!
きっと!!!!


絶対そうだって・・・(; ;)


(笑)
まぁ、冗談はさておき(笑)、こういう所にも表れていますが、今回のドライセンは本当に構造がシンプルで、パーツの大きさこそかなり大きいんですけど、パーツ数は本当に抑えめになっていて、非常にサクサク組み上がっていきます^^

ずっとRGを組んでるところだったので、そのシンプルさに逆に感動すら覚えちゃいました(笑←感心するくらい合理的^^

こういう印象ってMG組んだ後のHGでも同じ印象を良く感じるのですが、RGでも同じ感覚を味わえるってコトは・・・大きさの差こそあれ、RGもMG並みの労力が必要になるのかもしれませんね^^;
逆に言えば、RGとHGは共存できると確信しました!(笑
両方とも根付いたシリーズで続いていって欲しいですね^^

まぁ、そんなこんなで・・・



完成。
デカい!(笑
デカいのに・・・非常にドムらしい逞しいプロポーションになってます^^
いや、ホントアッサリ仕上がったな、という印象^^



弁慶のような後ろ姿(笑←SEEDDのMSVのドムのイメージに似ているな(笑

トライブレードを取り付ける部分に武器を背負わせる為の専用ラックのパーツが嵌められる様になっていて、上のようにバズーカと長刀を背負わせることが出来たりします^^
(ヒートサーベル用のラックパーツも付属

バズーカは流石に向きを変えて『ドム・キャノン!』・・・にはなりませんでしたが・・・^^;
この背負っている状態が結構カッコ良くって好きです^^
ちなみに、バズーカはシナンジュ用に開発されたバズーカ(いつか小説に付いたオマケのアレか!ΣΣ(゚Д゚;))の量産型だそうです^^




可動範囲に関しては、ドム系キットの標準と言った所でしょうか?
腕は気になりませんが、足、腰回りは流石にドム、あまり期待してはいけないようです^^;
まぁ、ドムと言えば!の『腰を落とすポーズ』はカッコ良く決まりますし、スタンドで飛ばせば劇中で取ったポージングには問題無いレベルなんですけどね^^
いや、個人的にはドム系でも将来は片ヒザ付いて欲しいなぁ〜・・・って、それは流石におかしいか?^^;
ゲルググ辺りは片ヒザ付いて欲しい気がしますけどねぇ〜・・・。
(MSV-Rではスナイパータイプもありますし^^)



プロポーション的にはドムらしくて良いとは思うのですが、若干気になるところを探してみると・・・。
やはり頭(特にはモノアイシールドかな。この曲面はどうも気持ち良くないんですよねぇ〜)とふくらはぎ外側のラインが内側と同じラインなので、HGUCドムとかと比べると、若干色気が足りないかなぁ〜と思ったり^^;
外側のスソの部分はもっと下に来た方がドッシリ感がもっと出る気がするのですが・・・、バンダイさんがそれをしないってのは設定なのかもしれませんねぇ〜?
まぁ、上の画像のように単体で見ると足首と繋がってこのラインもアリかな?なんて思えてくるレベルですから気にしないってのもアリですけどね^^;
改修するのも大変そうだし(笑

一番気になるのはやはり頭部なので(笑←しかも、ソコは必ず皆が見る重要な部分ですし、ね^^人形は顔が命!)、ソコにだけ重点絞って仕上げちゃおうかと思ったり・・・^^

そうそう!!
忘れてた!!!
合わせ目に関してですが、非常に優秀なことに、本体に関しては特に目立つところには入ってなく、全体を通してみても一番目立つのはバズーカ程度ではないでしょうか?(笑←見事な最中割りw
パーツ数や、HGUCオーソドックスとも言える奇をてらった組み立てもないので、非常に組みやすいように仕上がっていると思います^^(若干刺激が物足りないくらい・笑

皆さんもドム系作りたいなぁ~と思ったら、HGUCドムも傑作ですけども、滅多に出ないファースト以外のドムであるこちらのHGUCドライセンの方も忘れないであげて下さい(笑
新鮮なドムが楽しめます(笑



RGストライクと比べてこの大きさ!
ドライセンって・・・大きかったんですねぇ〜^^
ZZ〜UCの時代は大型化の一途をたどったという設定がしっかり再現されています^^
結構良いボリュームでしょう?^^
面積は多いけれども、ヤスリ掛けは逆にやりやすそうですし、ヤスリ掛けが楽しくなりそうなやり甲斐のあるキットでしょう?(笑

サッサと頑張っちゃいたい気分ですが・・・w


サミュ機テルス機のどちらで仕上げようか迷いますねぇ〜・・・。

え?
サミュとテルスの話、知らないんですか!?ΣΣ(゚Д゚;)

・・・(笑

いや、ユニコーン3巻公開記念で刊行された『ユニコーンエース』の中にあるドライセンマンガ、『ガンダムUC0096 〜『袖付き』の機付長は詩詠(うた)う〜 』に出てくるんですよ〜(笑
サミュ機がユニコーンに撃墜される方で、もう一機はユニコーンに出会わないで生き延びる・・・と言う裏設定の様です。
(こう言うのって、何処までが公式扱いなんですかねぇ〜?まぁ、僕らは作るネタになればいいのでどういう扱いでも歓迎なんですけどね^^

と、如何にも知った風に語っていますが、先ほど『そう言えばドライセンマンガあった気がするなぁ〜』と探し当てて先ほど読んだんですけどね(^_^;A

(この雑誌、3巻見る前に買ったので、見てから読もうと思ってて放置してたのでした(^_^;A←最近僕の『あるある』ネタになりかかってます^^;)

まぁ、どちらも見た目は普通のドライセンなんですけどねΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)

さて、どうやって仕上げようか・・・迷いますねぇ〜^^
やるなら短期決戦で行きたいところ( ̄∇ ̄)

とすれば・・・明日は・・・RGか、それともドライセンか・・・。
さて僕の明日はどっち?^^;


★昨日の拍手★

昨日は15拍手いただきました。
ありがとうございますm(__)m
やはり新製品が出たらそのままの勢いで作らないとダメですよねぇ〜^^;
今日は勢い余って更にもう一品買い込んでしまいましたし・・・(^_^;A
何時作るんだ・・・っての・・・(^_^;A

でも突然これだして皆さんに驚いて貰おうと思いますwww


★拍手のレス★


ドライセンキター 買おうと手にとるもそこで目の墨に写るドム/リックドムの文字・・・そういえばみかん星人だったんですよねー。そっとドライセンを戻すのでありました。


ドライセン、キましたよー!\(^O^)/
・・・って・・・
え・・・えぇええっっぇええΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)
ソコまで手を伸ばしておいて戻すなんて・・・なんて心が強い御仁なんですか・・・!!!(゜Д゜)

みかん星人はお互い様、でも、みかん星人にはみかん星人のイジがありますし!(あるの?^^;
ソコは是非売り場に戻ってレジに走りましょう!!!


『一緒に戦おう!』(byキラ風


・・・まぁ、それでみかんで終わったりするんですけども^^;

後悔無き良いガンプラライフを!(笑


posted by シンたろー at 18:54 | Comment(3) | HGUCドライセン(完 | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

HGUCドライセン その2?



さてさて・・・いよいよ5月も後半戦に突入ですねぇ〜(^_^;A
いかがお過ごしでしょうか?^^
昨日も暑かったですが、今日も結構暑かった・・・。
今からこんなんでヘコタレれそうになったら、この先が思いやられるなぁ~・・・とちょっと心配になったり^^;
ど・・・何処まで耐えられるんでしょう?^^;


昨日はゆるーくスティッカムで皆と楽しく話しながら作業してみたり^^
バームさんとくうやんさんといつも通り話しながら作業。
このメンバーもネットで繋がるのはやはり年明けのモンハン以来(笑
相も変わらずつかみ所のない話したりしながら(笑)、この日は僕は塗装に明け暮れる予定だったのですが・・・!!

ソコにぐっちさんやしゃべらせたら『僕よりもしゃべるKAI-31さん』がやってきて・・・(笑

作業に集中するのを諦め、本腰入れてKAI-31さんの相手をすることに(爆

・・・

・・・

・・・頑張った・・・。

・・・

・・・楽しかった(笑


と言うわけで、本腰入れてしゃべりに入ると、当然集中力なんてあるはずもなく^^;
仕方がないので、どうにでも対応出来るヤスリ掛けをしてました(^_^;A

ホントはここでリゼルを終わらせて、明日以降気分良く作業したかったんですよねぇ~・・・(笑

IMG_2558.jpg

武器はライトグレーを選択。
とりあえず1次コートまで。
その他、ちょっとしたダクトパーツを塗装。
こちらは早いとこつや消しコートして本体に取り付けたいところ。

ついでにこれまた放置してた^^;エクストリームの武装も1次コートまで。
この後墨入れしてつや消しコートしようかと^^

塗装関係はこれだけ^^;
まぁ、そんなこと(作業に集中しない)もあろうかと(笑)、とりあえずダブルゼータの洗浄も済ます^^

IMG_2560.jpg

コレも早いところサフ吹きたいところなんですよねぇ〜。

で、ヤスリ掛けは何をしてたのかというと・・・。

RGは細かすぎて、ヤスリ掛けるのも集中しないとアレコレ『やらかしそう』なので、HGでも・・・と言う事で・・・

IMG_2557.jpg

SDドライセンを(爆

あ、いや、たまたまヤスリ掛けた箇所がこれだけという・・・(^_^;A←ホントにSDにするわけではありません^^;
しゃべりながら『心を無にして』(←しゃべっている時点で無じゃない気もしますが^^;)ひたすらにやする!

でも流石に良い感じパーツ数なので、実はもうちょっとだけ頑張ればヤスリ掛けも終わっちゃうんじゃない?^^;

これもKAI-31さんのお陰か!(゜o゜;

感謝感謝!(笑

まぁ、何とも賑やかな週末モデリングでした^^
たまにはこういうのも良いもんですね^^
こういう作業環境を揃えられるようになったってのも、本当に良い時代になりましたねぇ〜・・・(シミジミ

まぁ、僕の場合、スティッカムばかりしていると作業にならないので、『隠れキャラ的に』たまーに・・・な感じがちょうど良いと思いますが^^;


さぁ、皆さんも週末モデリング楽しみましょう^^


★昨日の拍手★

昨日は14拍手いただきました。
アレ?
ドライセン人気無い感じですかね?^^;
まぁ、僕もそんなに詳しいわけでもないんで多くは語れませんが・・・、UC3巻のドライセン、カッコ良いんで是非見てあげて下さい^^

そう言えば、もう3巻のキット化は終わっちゃったんですかねぇ〜?
量産型キュベレイ欲しかったなぁ〜・・・。。。


★拍手のレス★


>そっとドライセンを戻すのでありました。
戻したはずなのに今日手元にHGUCドライセンがある。 不思議!


おぉおお!!!!ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)
ど・・・同士っっっ!!!!!(;ω;)
一緒に戦おう!!!(/Д`)・゜

ココは是非僕と一緒に超短期決戦で!^^

その一歩がきっと明日の新しいキットを生む糧になると思います(笑
是非楽しくも熱いガンプラライフを!^^

posted by シンたろー at 18:56 | Comment(5) | HGUCドライセン(完 | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

HGUCドライセン その3


一日空いちゃいました^^;
一昨日の夜は『パイレーツ・オブ・カリビアン〜生命の泉〜』を見てきました。(レイトショー)
なので、作業無しだったのです^^;

変わりと言っちゃ何なので、『パイレーツ』の感想でも書こうと思ったのですが、ネタバレになるので辞めときます(笑
公開3日目だったし^^;

とりあえず・・・面白かった!
95点!
王道中の王道の娯楽ファンタジー作品だと思いましたよ^^
そりゃ、冷静に振り返れば『何処かで見た感じ?』がありましたが(言いたいけど言わないw)、ソレって要するに『王道』って事ですよねぇ?(笑
娯楽として万人の楽しめる作品だと思いますよ^^

ペネロペが綺麗だなぁ~・・・と思って、コレなら過去2作(2,3)見ても良いなぁ〜と思って一緒に行った友達に『どっちのシリーズから出てるの?』と聞いたら『今回が初だよ』って聞いてビックリ^^;
あそこまで『昔の知り合い臭』を出しておいて今回が初とは・・・(笑

と言うように、2,3を見てない僕でも楽しめた作品でした^^
テレビで再放送する良い機会なので、全作チェックしたいと思います!
これから行く人は心を空っぽにして大作娯楽映画を楽しんで下さいね!^^



と、さりげなく内容に触れつつ、今日の話題^^;
(一切内容には触れてないから大丈夫ですよね?^^;)

今日は・・・一気に作るドライセン。
もしかして・・・展示会に間に合うんじゃ・・・なんて甘い期待を抱くわけで。
ならば超短期決戦!
行けるとこまで行ってみようと言うことで^^;

特に弄るような部分があるわけでもないのですが、何点か気になったところを弄ろうかと。
まずは肩の位置。
肩の付け根〜肩アーマーの上部ラインが綺麗に繋がっていてお見事!とも思うのですが、どうも『なで肩』に見えなくもない。
と言うか、僕には見えちゃったので^^;
肩軸を上げることにしました。
色々方法を考えたのですが、手っ取り早く軸を切り取って移動しました^^;

IMG_2572.jpg

上の方はプラ圧が薄いので真鍮線の補強も短めに。
その分接着をガッチリしてあげました。
この間紹介した強力接着剤もあるんで、結構強度強めで行けてるんじゃないかなぁ〜?と。

その結果・・・。

IMG_2574.jpg

肩の位置が上になりました。
コレにより、怒り肩になり、頭も埋まって安定感が増すし・・・で良い感じだと思うのですが・・・如何でしょうか?
ドムらしい力強さが出てきたんじゃないかなぁ^^

IMG_2576.jpg

違う角度からもう一枚。
上の画像ではモノアイガードを外しています。
やはりあのパーツが印象悪くしている気がしなくもないですねぇ〜(^_^;A
外したら結構ドムっぽさが増した気が。

設定画や劇中シーン、UCガンダムエースのマンガ等々、カッコ良く描かれたドライセンとキットのドライセンの頭を見比べてみると、全然違うことに閉口してしまいます^^;

どちらかというと、ドライセンをカッコ良く見せるポイントは、如何にドムらしさを残しているのか?と言う所にありそうな気がします。
キットのドライセンは、モノアイレールの『左右の十字が奥まりすぎていて(ゲームのコントローラーで言うところの十字キーの左右が奥まっている)』、ソコがドムらしさをスポイルしている原因じゃないのかなぁ?と思ったり。(ドムは十字が平面)

とは言え、若干奥まってたりするのがドライセンのキャラクターとも言えなくもない気もします^^;
(どっちよ!?ヽ(゚Д゚)ノ

ってか、その『奥まった・・・』を改修するのには、どんなに考えても考えても出てくる結論がとんでもない労力を払いそうな方法しか浮かばなかったので、奥まったところを改修するのは断念^^;
見ている内に、まぁ、ドライセンっぽさも多少残すか・・・と言う所に落ち着きました^^;(←ただの負け惜しみ(;ω;)


ま・・・まぁ・・・とりあえず、ドムっぽさ、カッコ良さを求めて・・・

IMG_2577.jpg

特徴ありすぎな十字キー上の部分を一部カット!
1ミリプラ版でフタをして、上方向のキーを短く調整。
ココを抑えるとトルーパーっぽい雰囲気を抑え気味に出来て、且つドムっぽさを増した・・・と思っているんですけどどうなんですかねぇ?^^;

やってて段々自信が無くなってきた(^_^;A

襟足は短くてなんだかカッコ悪かったので、どうせ首も動かないし(笑)、いっそ可動は捨てて景気よく襟足を伸ばす方向へ。
ヘルメット感を強調した感じでしょうか?

問題のモノアイ底面はエポパテで。
どういう風に仕上げるのがベストなのか、まだ迷っていますが、とりあえず硬化待ち。
ここから削って底面を作っていこうかと^^;

IMG_2579.jpg

モノアイは両面テープ固定にして動かそうかとか考えていたのですが・・・

2枚上の画像を見てたら、空洞のままでも良さそうな気がしてきました。。。
十字キー下の部分が無垢なのが問題な気すらしてきましたよ?
関節技小とかでモノアイ可動が出来るんじゃないか?とか、空洞で裏側黒く塗ったら凄く良くなりそうとかも思わなくもないのですが・・・。。。

どうしよう?(^_^;A

とりあえず、削ってみて良くなりそうならそのまま続けて、どうしても上手くいかなければ抜いて空洞で行くという2段階作戦で行きますか?^^;

今日で工作は終えて、明日からはとっとと塗装に行こうと思ってたり^^;
むしろ、今日サフをチョロッと吹けたら上出来なんですが・・・
無理かなぁ?^^;

IMG_2582.jpg

なんでか今更火が付きましたが、ちょっと頑張ってみます^^;

・・・ライフルの仕上げとか残ってますけど大丈夫か?

大丈夫だ・・・問題無い!

・・・とは言い切れんなぁ〜・・・(((;゚д゚)))
最悪武器だけ仕上げりゃ良いんだけどw


そんな川越展示会は5月29日、後・・・6日?^^;
無謀・・・。



★ここ2日の拍手★

14日は16拍手、
15日は9拍手いただきました。
ありがとうございますm(__)m
今更ですが、精一杯頑張ってみます。色々と・・・(^_^;A


★拍手のレス★


UC3巻のキット化の大穴。 HGUCグレミー・トト
個人的にはZZの時より、かっこよかったと思うのです。(顔が見えてないから?


HGUC?
MGFではなくて?(笑
どっちにしても、グレミーのファンって・・・どれくらい居るんでしょ?^^;
僕はあまり好きになれなかった気が・・・。。。

作画がZZより圧倒的に今風になってますからねぇ〜^^
プルもZZ版よりかわいかった気が・・・(顔見えなかった気もしますが←オイッ!
その分、マリーダに頑張って貰う方向で・・・(笑


posted by シンたろー at 15:26 | Comment(2) | HGUCドライセン(完 | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

HGUCドライセン 工作完?


さてさて・・・、いよいよ展示会まで後5日になっちゃいましたねぇ〜。
そちらも楽しみではありますが、明後日のMGダブルオーライザーの出荷日も楽しみですよ^^
来月はHGUCジム・キャノン2とエピオンの予定。
でも、それ以外にも・・・ちょっと最近作りたいモノが・・・(笑
パトレイバー?
ソレも作りたいけど・・・もうちょっと旬なアレを・・・w

さてさて、RGアカツキを差し置きつつ、ドライセンの続きなワケですが・・・。
合わせ目、バズーカ以外にもありました^^;



肩ですね。
一般的には『C』型に切り欠いて後ハメするんでしょうけども、僕、あの工作あまり好きじゃなくて・・・(^_^;A
何か良い方法無いかな〜・・・と思ったら、ちょうど良いところにパネルラインがあったので、ソコを活かして分割してみました。
上の画像参照。
微妙に切りづらいパネルライン(クランク状)のと、ダボが邪魔しているので、裏と表を何度か確認しながら切らないといけません^^;
まぁ、C型に切り欠いた方が早いのか・・・???^^;

まぁ、作る方は選択肢の一つとして頭の片隅にでも入れて置いていただければ^^

さて、そして問題の頭。



削って修正してこんな感じに。
コメントいただいたのも参考に、十字キー『下』側もパッケージを参考に短めに調整。
今月の模型誌が今日届きましたが、ココは中に可動モノアイ、塩ビ板を加工してモノアイガードを作ってましたね。
塩ビ板は僕には扱えないので(;ω;)、まぁ、今回はこんな感じで如何でしょうか?



単体で見るとこんな感じ。
もしかしたら、モノアイガード的には十字キー下の部分はもっと奥側にして、下側はくぼみのみにした方が『っぽい』のかもしれません。
十字キー下がない、位?
でもないと『ゴッグ』になっちゃうよなぁ〜・・・(核爆
まぁ、今回はこんな感じでどうでしょうかね?



襟足はこんな感じで。
キットのままだとどうもドムっぽさが無いというか、アッサリしすぎだと思うのでこんな感じに。
今更ですが、よくよくこのドライセンのデザインを見てみると、首回りのパーツにモールドされているエネルギーパイプはどうやら頭部のアゴ横から生えている模様。
ソレが再現出来ればもっとカッコ良いのかもしれませんねぇ〜。

え?
僕?

気がつかなかったコトにします(大核爆



そんなこんなでココまで完了!
よし!
後は塗装だ!!!

と意気込んでいたのですが・・・。

今週、結構雨予報多し。。。

ここは素直に断念します(;ω;)

『量産機なんて興味ないんだから、そんなん作らないで早くガンダム作れよー』と思ってる方もいらっしゃるかと思います(^_^;A
僕は『ガンダム(特に主役機)』は拘って作りたいと思う機体で、手を入れれば入れるほど設定通りに仕上げたいと思うタイプの人なんです。
『テレビの中のアレが欲しい』という欲求を満たす為に作るワケですね。

逆にこういう量産型はパパパッと好きに作って、好きな色で塗ってサラッと楽しんだりするのには凄く最適。
細かい工作続きで煮詰まってきた時なんかのストレス解消法の一つとして量産機作りってのは本当に良い気分転換になったりします。
『量産型』ですから、それこそ『いろんなバリエーションがあっても良い』、と言うのが気分的にラクなんでしょうね(笑
完成させるにしても各工程の作業の見直しも出来るし、それらを見ながら反省してガンダム作りに反映させる。

ガンダムスキーな方も、是非たまには量産機をパパッと楽しんでみては如何でしょう?
応用可能な基本的工作を短期間で習得、実践するのにもちょうど良いボリュームだと思いますし、ね^^
で、力試しはガンダムで!

そんなガンプラライフは如何でしょう?(笑

もちろん、コレも僕が思ってるだけで、作った方が望めばガンダムを好きな色に塗っても良いんですよ(笑
ソレもまたガンプラなワケですから^^

いろんな形でガンプラを愛してあげて下さいね^^


★昨日の拍手★

昨日は7拍手頂きました。
あまりにもウケが悪いので(笑)、上のような話をしてみました(苦笑
量産機も愛してくれないと、バンダイさんもそのうちガンダムしかキット化してくれなくなっちゃうんだから!!(((;゚д゚)))

全てのMSに愛の手を!m(__)m
以上『量産型の人気を支える会』終了!ΣΣ(゚Д゚;)

明後日からはダブルオーライザー(主役機!)も控えてますので^^;
アカツキも当然やるんですけど、オーライザー見たいしっ!(・∀・)



posted by シンたろー at 19:06 | Comment(3) | HGUCドライセン(完 | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

HGUCドライセン その5


さてさて・・・ついに6月に突入しちゃいましたねぇ〜・・・。。。
今月が過ぎると2011年も半分過ぎたことになります。
是非この機会に正月に立てた目標を思い出し、予定通り進んでない場合は今月1ヶ月で大体半分達成出来てるくらいに調整すると良いかもしれませんね(笑←どんな調整の仕方だ^^;

さて、僕の2011年の目標はなんでしたっけか・・・???

・・・

・・・

・・・??

!!!??ΣΣ(゚Д゚;)

そう言えば、今年の目標立ててないっ!!!(大核爆 ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)

お後が宜しいようで・・・(^_^;A


そんなくだらない話は置いておいて・・・(←そもそも必要?(^_^;A
今月の出荷予定が出ました!

9日BB戦士 ウィングEW版
16日ジムキャノン2
23日エピオン

だそうです。
ぬぬぬっ!!!
コリャまた忙しい月になりそうですね・・・。
エピオンまでには00ライザー、何とかなってませんかねぇ〜・・・(^_^;A
ちょっぴり展示会開けのダラリとした空気に浸かり掛かっている現状ではチト厳しいかも・・・(^_^;A

いやいや、何とか・・・したいなぁ〜・・・(弱気^^;
やりたいことが溜まりすぎてんだから、今だからこそペースアップを・・・したい・・・^^;

うん、頑張ろう!(`・ω・´)


と言うわけで、まずは『早く片付けちゃいたいリスト最有力候補』のドライセン。
微妙に残った工作と(合わせ目消しだったりw)後で困ったことにならない様にモノアイの検討とかw

IMG_2863.jpg

結局こんな感じに。
頭のてっぺんのツノは黒瞬着でとがらせ、アゴの厚みの調整、角度の調整を少々。
若干更にアゴが減った・・・んですが、まぁ、画像で見ても分からないくらいの話で^^;

ソレと以前話した『ユニコーンエース』内にあるイラスト類を見ると、赤の上側の方のフチが結構Rきつめに描かれているモノが多かったので、下側だけ0,5ミリ延長。
細切りプラ版を底辺に巻き付けて、出来た段差にパテを盛り、下はプラ版の厚みを残し、上はキットのままという感じで斜めに削り込み。
すると大体(←ここら辺がアバウト^^;)くさび状に綺麗に延長出来ます。

・・・ってかこの文章伝わります?(^_^;A

モノアイは丸モールドにHアイズを・・・と思ったんですが、グフカスタムの時も思ったのですが、どうしてもカッコ良く見えない。
と言うか、ソレだとどうしても『可愛げ』が無い(爆←ソコ求める?^^;

で、ちょっとHアイズだけ貼り付けると・・・『コレキタコレ!』と思ったんですが・・・僕って変ですか?(^_^;A
丸モールドのフチの厚みのせいでHアイズが一回り小さいモノになるのがイヤなのかな・・・?
かといってHアイズを大きくすると丸モールドもかなりの大きさになるし・・・(^_^;A

教えて池上先生!(爆←たぶんコレばかりはさすがの池上先生でも教えてくれないっぽい^^;

IMG_2859.jpg

横から見るとこんな感じ。
てっぺんのトゲは最後に工作したので、画像がチョットだけ遡ってますけどこのアングルコレしかなくて・・・(^_^;A

という感じで、頭部の問題完了!
合わせ目消しも終了!!!
串刺しも完了!!!
塗料も買ってきた!!!

いつでも塗れる所までキタ・・・。

さて、塗る?(^_^;A←迷わず塗れよ^^;

とりあえず00ライザーに続きます^^;

★ここ2日の拍手★

31日は16拍手、1日は10拍手いただきました。
ありがとうございますm(__)m

ダブルオーライザー、結構なボリュームでどっから手を付けて良いのか若干迷ったり・・・(笑
ソレはソレで楽しいんですけど・・・(笑←M?イヤ、僕はどちらかと言えばかなりの・・・(笑


posted by シンたろー at 18:57 | Comment(0) | HGUCドライセン(完 | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

塗装中は続くよ何処までも・・・?


と言うわけで、結構ユルユルっと進めているドライセン。

ホントに進んでんの?
と心配して下さってる方も多いでしょう?(居るのか?(^_^;A

IMG_2911.jpg

濃い紫の方の色合いに迷いまして・・・。
結局上のような感じで落ち着きました。(その前に写ってる?(^_^;A

後でHJを読み返してみると、今月の作例ホント良い作例ですねぇ〜・・・(^_^;A
読んでから作業してたらもっとアレコレ出来た気が・・・(^_^;A
ま、今更いっか?(爆
色味も凄く練られているなぁ~と感心^^

IMG_2919.jpg

昨日のメイン作業の袖。
この間の展示会でかいんさんに教わったやり方を試してみました。
方法はエナメルをブラシで吹くと。
そうすることで拭き取りがしやすいそうです。
確かに綺麗に仕上がりました^^(ツヤが消えているのはエナメルがつや消しブラックだったから(^_^;A
かいんさん、ほんとうにありがとうございますm(__)m
その他も色々聞いたんですが・・・まぁ、ソレはまた別の機会にでも(笑
いや、是非本人に聞いて下さい^^


と言うわけで、墨入れはまだやっていないんですが、面倒に思ってた袖も綺麗に仕上がったことですし、そろそろ終わらせたいところですが・・・。。。

こちらも引き続き頑張ります^^



posted by シンたろー at 18:40 | Comment(6) | HGUCドライセン(完 | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

今更言えない・・・


なんだか平丸先生の新作のような題名になってしまいましたが・・・(笑←分かる?^^;

さてさて・・・いよいよ絶好調宣言!・・・から2日。

ま・さ・か・の・・・。

その日の夜に軽く運動したら・・・また腰痛に逆戻り・・・。。。


・・・なんて、口が裂けても言えない(大核爆


昨日は大人しく、お陰様で今日はだいぶ・・・と言うか、たぶん2日前くらいの状態に戻った・・・って感じでしょうか?^^;

今日は大人しくしていますから許して・・・(^_^;A


調子が悪いなりに、ちょっとは作業してました^^;
まぁ、ホント、長時間の作業には体が耐えられないのですが、まぁ、ここ1週間の中では一番作業出来たのではないでしょうか?^^;

IMG_2997.jpg

完成済みのパーツたち。

トップコート済みです^^
ちょっとはデカール貼ってます^^

色は劇中で見た感じを(ウチのテレビではこんな色だった・笑)再現し、かなりグレー寄り・・・というか、グレーバイオレットをしようw

紫は当初濃い紫だったのですが、紫というのがどうしても腑に落ちず^^;
と言うわけで、濃い青へとシフトしています^^
本来ならグレーバイオレットの濃い色を入れたい所なのですが、それって・・・濃いグレー・・・(^_^;A
胸部がスーパーディープブルーなので・・・似た色で被っちゃうと言う・・・(^_^;A

組み合わせてみてそんなに違和感ないかな?と思うのですが、どうなんでしょうねぇ〜(^_^;A
ちょっとダメだと思ったらまた変えるかも・・・(もうコート済みだっつーの^^;

ってか、早いとこダブルゼータに移りたい・・・と言うのが本音^^;

まだまだ武装類の塗装が待っているんですけどね・・・orz←しかもドライセンは結構武装類充実しているという・・・^^;

機会があったらドライセンもう一回やりたいかも・・・いや、それならドムをやりたいか・・・^^;
んー、ドムの種類も増えてきた事だし、ドムトルーパーでも良いなぁ〜(笑


さて、最後に・・・
ダブルゼータの塗装プランにも思いを馳せ・・・。

1.設定カラー
2.色の正常化カラー版(MG誌参照のこと
3.MAX渡辺氏の徹底工作版(ガンポン版

どれで塗ろうか迷う・・・^^;

MAX版で・・・と思ってた時期もありましたが、読み返してみると意外とMG誌の正常化カラー版に似た色合いだなと思ったり、意外と記憶に残ってないもんでして、塗っても誰も気づいてくれないのではないか?と言う不安があり・・・(苦笑

まぁ、今の気持ち的には設定カラーでダブルゼータと気持ちの中で完全決着付けたい気持ちで一杯なんですけどね・・・^^
一生懸命似せたレックレス版が設定カラーだし、その方が見る方にもわかりやすいかな?とw


こうしてアレコレ考えている時が一番幸せですが(笑)、次回作に気持ちが乗りすぎると・・・コレはドライセンに集中出来なくなるワナなのかもしれない・・・^^;

明日からも元気に頑張りますよ^^
今度は絶対!の約束です^^(同じ轍は踏まない・・・と思う・・・(^_^;A←弱気w


★ここ2日の拍手★

14日が10,15日が16拍手頂きました。
ホントお待たせしましたm(__)m
お陰様でかなり調子が上がってきましたので、お待たせした分楽しんで頂けるよう一生懸命頑張りますね^^


余談ですが、コレが届きました。

IMG_3001.jpg

僕の前に立ちはだかるのか・・・!(`へ´)
でもコレをプレーする事が後半主役機を早く見る為の道・・・。
だ・・・誰か、僕の変わりにプレーしてコッソリ教えてください(爆
隙を見てやろう^^

ってか、付属のプラモ作る?w


posted by シンたろー at 18:45 | Comment(2) | HGUCドライセン(完 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。