2011年09月22日

HG AGE-1ノーマル その1


台風、大丈夫でしたか?
今回は珍しく関東でも直撃、かなり久々に(十数年ぶり?)台風の余波を味わいました^^;
今年は本当に色々な事が、特に災害面では続きますね・・・。
日本国民全員の厄年なんでしょうか?(T^T)
一日でも早く皆が安心して幸せに暮らせる日が来ると良いんですけどね・・・。

まぁ、僕は微力ながら今やれる事を地道にやっていこうと思います。

と言うわけで・・・。
ガンプラの話題でも^^;

そんな関東でも凄い勢力を誇った台風ですが、この日はAGE-1の出荷日。
知ってる方もいらっしゃると思いますが、僕の行きつけのお店はアナログでして、おじさんが当日わざわざ問屋さんに出向いて商品をもらってきたモノを店頭に並べるわけです。
宅急便だと一日遅れになるから・・・だそうで^^

当然昨日はあの天気・・・。
すっかり気分は『延期』モードだったのですが・・・。

電話が一本。
『入ってるよ?来る??』

え?ΣΣ(゚Д゚;)
そうなの!?ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)
雨ザーザー、風ボーボーだけど・・・言ってくれたという心意気に応えないわけにはいきませんよねぇ??(`・ω・´)

と言うわけで・・・。

雨風の中取ってきました^^
そこまでして仕入れてくれたモノを・・・、そこまでして取りに行ったモノを・・・、何よりこれから始まる新番組の完全新規金型の新製品・・・。

組まないわけにはいかないでしょう?ヽ(`Д´)ノ

暴風雨に激しく揺らされる我が家の中、心を落ち着かせつつ、いざ箱を開けるのですっ!!

IMG_5466.jpg

パッケージ。
白バックで『劇場版00チックなのかな?』と思ってたんですけど、白いのは背景みたい?
このガンダムがこれからどんな活躍をするのでしょうか?

そしてパケージの横から。

IMG_5468.jpg

小さく『01』とあります。
果たして、この新しいシリーズはいくつまで数字を積み重ねる事が出来るんでしょうか?
願わくば00シリーズと同等以上に育って欲しいものです。(00は結局何番まで行きましたっけ?70くらい?

ところで・・・。
この夏の新製品から箱の横に『バンダイホビーサイトの情報』が載ってますけど・・・コレ、邪魔じゃないんですかね?(^_^;A
箱の横ってのは模型店では積み重ねられ、消費者が一番目に入るいわば『顔』に当たる部分だと思うんですけど、商品の特徴、名前を小さくしてまでコレを載せる必要はあるんでしょうか?^^;
むしろ、書くならパッケージの上面に載せた方が面積的にも余裕があるでしょうに・・・。。。
むしろ『ワザと見せて検索して!』というコトなのかもしれませんが、数が沢山になると逆にクドく見えそうな気もしなくもない・・・。

と、新パッケージは前から疑問に思ってたり^^;
まぁ、僕らの様なヘビーユーザーにはどっちでも良い話なんですけどね^^;
いや、普通のガンダムを知らない人達が見たら『どう見えるのかなぁ〜?』と、ね^^;
むしろ『便利です!』と言われたりして^^;;

さて、余談が多くなりましたが、これからも余談が続きます^^;
しゃべりたくなる様な出来なんですよ、キットが・・・w

IMG_5471.jpg

さて、ランナー一覧ですが、コレまでのHGと同様の構成。
システムインジェクション1枚と白ランナー、関節ランナーの3枚。
パーツ数も多すぎるわけでもなく、非常に組みやすそうな印象。
PCは00シリーズに引き続き、『PCー001』を使用します^^
今回はこの『PC-001』がポイントなんですねぇ〜(笑

IMG_5472.jpg

金型的に目を惹くのがコチラのパーツ達。
背中のウィングは既報通り一体成形。
胸の黄色のフィンは最初から開口され、キチンとしたフィンパーツに。
コレは凄いですねぇ〜(゚-゚)

左下の白い五角形のパーツは・・・取説にも載らない余剰パーツです。
胸のコアセンサーを覆い被すのにちょうど良いサイズのようですが・・・何かの予告パーツになるんでしょうか??
今の段階ではさっぱり分かりません^^;;;

IMG_5474.jpg

クリック先で更にクリックで原寸大。
今回の『AGE』は知っての通り、新規低学年層の獲得、と言う大きな課題を課せられているワケですが、取扱説明書の書き方もそれに習ってか、いつもと見出しや注意書きがわかりやすい様な演出で描かれてます。
どことなく『ダンボール戦機』のような雰囲気(笑
ダンボールからの流入を狙ってのモノか、実績があるのか?(笑
バンダイさんはいつになくやる気ですよ^^(←いつになく、は失礼でしょ^^;

そしてそのやる気は商品本体へ、そしてコレは子供向けではない本気の大人向けの商品になっているのでした^^

まずはいつも通り胴体から組むのですが、ココの肩関節にご注目!

IMG_5475.jpg

今回はいつものPCを組み込むのではなく、通常のポリを使用。
そしてその軸の位置がまた凄いずらしたところに設置されているのです!
こうする事で『PC-001』の弱点である『肩PCが露出してしまう』という問題を解決。
コレまで『無視(笑』『肩PCカバー』と色々試してきたわけですが、『PC設計の際には肩に使う事を想定していただろうPCを使わない』と言う荒技に出たのでしたΣΣ(゚Д゚;)

でもコレがまた効果抜群、そしてその軸の位置の絶妙な配し方に『練られている』感がビンビン伝わってきます^^

IMG_5477.jpg

胸部の分割もこれまた素晴らしいんです。

中央の本体は青を組んでから上下から黄色と赤を挟み込む感じで組み付けます。
この辺の組む感じは凄く新鮮な感じですね。
しかも、首PCは胴ではなく、黄色い首回りのパーツに差し込む形。
そうする事で、00系でありがちだった『首が短い』というPC-001の弱点を克服しています。

・・・本当に練りに練られているんですよ・・・。
胸部のコア部分の分割も『こんなの塗るの面倒だよ・・・』と思ってたら組み合わせると・・・

IMG_5478.jpg

各色色分けしてあるのでしたΣΣ(゚Д゚;)
まぁ、ココは目立つ部分なのでシールの方が質感良さそうにも思いますけどね^^;
(意外と僕は付属のシールは高評価だったりw まぁ、それもメタリックな部分だけだけど^^;あの質感は塗装じゃなかなか・・・^^;)

IMG_5480.jpg

模型誌でも絶賛されていた頭部。
フェイスの後ハメはピンを削れば出来るのかな?
そもそも後ハメが必要だったっけ?(←設定画を詳しく見てないヒト^^;

個人的には右の胴のパーツに注目!
軸の位置が真ん中ではない!!!ΣΣ(゚Д゚;)
本当にこのAGE-1の関節設計は研究に研究を重ね、練りに練り込まれた感がハンパ無いんです^^

いわゆる『パネェ〜』なワケですよ(笑←単に言いたいだけでしょ?^^;

IMG_5481.jpg

足は膝上は簡易フレーム仕様。
アンクルアーマーは足首関節直付け方式。
構成的には0ガンダムと一緒ですが、個人的にはこの構成は大好きです^^
アンクルアーマーがスマートに仕上がりますからね^^(スネ下付けだと、どうしてもスネの大きさ以上になる)

そして・・・
ついに・・・

IMG_5482.jpg

股軸に角度が付く様に!!(;ω;)←感動の涙(笑
モモロールが導入されてからと言うもの、重要性が下がったか?とも思われたのですが・・・
(個人的には角度が付いてる方が良いと思うんですけど)

更には・・・

IMG_5483.jpg

PCがかなりゆとりのある設計だな?と思ってたら・・・股軸が左右可動可能に!ΣΣ(゚Д゚;)

この2つの組み合わせで片ヒザポーズがかなり自然になったと思われます。

IMG_5484.jpg

シールドの『A』を模したパーツ。
いや、ただ何となく・・・撮影しただけ^^;
今回唯一個人的に残念なのはシールドの仕様かな?
それは後ほど^^;

数々の練りに練られた設計の成果の結晶が・・・

IMG_5490.jpg

コチラ!
ガンダムAGE-1ノーマルの完成です^^
非常にカッコ良い仕上がり。
立ち姿も組んだだけで軽いS字という非常に理想的なプロポーション。
若干足が長生きもしますが、それは海老川さんのデザインの特徴でもありますし、ユニコーンに比べれば全然自然に見えるバランス^^
何より、劇中ではったりのきいたポーズを取る場合は長い方が見栄えしますし、ね^^
それはこれから劇中の画像でどう描かれるのか、楽しみにしたいポイントでもあります^^

そして何より・・・

IMG_5496.jpg

ウネウネ動く!(`・ω・´)

ヒジは2重関節仕様でほぼ180度、肩は前後可動はもちろん、上下可動まで織り込み、腰の横可動もかなりスムーズに。
首はしっかりアゴを引け、且つ上向きにも非常に良く動く!

コレは・・・凄い!!!(゚Д゚)

IMG_5497.jpg

片ヒザもこなしますし、肩ヒザ付けた状態の射撃ポーズもカッコ良い^^

IMG_5499.jpg

今まででもHGで片ヒザ付くモノは何点かありましたけど、ココまで完成度の高い片ヒザはなかなかお目にかかれません^^

IMG_5507.jpg

おきまりのSEED系のアクションも綺麗に決まる^^
ヒジ、ヒザの可動範囲は非常に大きく、肩の上下可動により、肩の入ったポージングも、アゴを大きく引けるお陰でライフル見切りのポーズもカッコ良く^^

IMG_5511.jpg

その驚異の可動範囲は正座も出来る程に!(゚Д゚)

この辺は海老川さんが模型好きってのもあってか(しかもかなりの腕前^^;)、可動面を折り込んだデザインをしている、と言うのも大きいのかもしれません。
そして、それに加えてバンダイの設計士さんが過去のHGの商品を見直し、徹底的に研究し尽くした結晶とも言えるんでしょう。

ココ10数年の中でもピカイチの商品に仕上がっていると思います^^

コレはHGの水準を大きく底上げするキーポイントな商品になりそうな予感ですねぇ〜。
最もこの構造が全てのMSに採用されるかどうかは分かりませんが(デザインにもよるでしょうし、ね。)、コレを基準にしてくれると今後のHGシリーズは大きく進化したモノになっていくんじゃないか?
そう思わせてくれるのに十分な商品でした^^

是非是非コレは味わって欲しい一品です^^

IMG_5519.jpg

余ったPCは従来肩に使われていたもの。
コレを使わない・・・と言う選択肢を取った設計士さんに尊敬の念を^^

IMG_5486.jpg

デザイン的には78を模していて、非常にプレーンなガンダムです。
最近では0ガンダムも00系ガンダムの系譜に落とし込んだ78というポジショニングです。
PCも同じPC-001ですから、それと比べるとこの短期間にどれだけ進化したのか・・・。。。
その『もっと良くしたい』という情熱が本当に伝わってくる、熱い商品に思います^^

是非作り比べてもらいたいところですね^^

IMG_5494.jpg

フル装備。
唯一個人的に残念なのが、シールドがヒジ直づけ方式な事。
コレにより、シールドを携えて立たせると、ヒジを90°曲げないとならないんですねぇ〜。
個人的な感覚ではヒジ関節は前向き(カトキ画は横向きだけど)、そして左右揃えたい・・・と思うタイプなので、ココは何とかL字型のアタッチメントが欲しかったかな、と。
更に欲を言えば、やはりカッコ良いグーパンチは欲しい。
ココまで完成度が高いのに・・・。。。
まぁ、組みやすさ、パーツ数、値段等々、単純に一つの商品として構成される色々な要素が絡む問題なのかもしれませんが・・・そこまで言ってくれると嬉しいんだけどなぁ~。。。
まぁ、低年齢層を見据えて値段を抑えなければならない、と言う制約の中では素晴らしい商品なんですけども。

それならば、やはり『別売り』でも構わないので、なんとかアッパー層向けの対応も用意欲しい所です。

まぁ、それもバンダイさんが相手だからこそ言える贅沢なのかもしれませんが、ね^^

IMG_5517.jpg

と言うわけで、HG新世紀とも言える内容に大満足のHGAGEシリーズ。
後はいよいよ本編を待つのみ・・・。

来週は前倒し決定の『HGガフラン』が登場します。
果たして、どんな内容のキットになっているのか・・・。
要注目じゃないでしょうか?^^

★ここ2日の拍手★

20日は15拍手、21日は4拍手いただきました。
ありがとうございますm(__)m
ミーティアも更新しようと思ったけど、ちょっと出かける時間なので、明日まとめて・・・ね^^


ところで・・・あまり多くは触れませんが・・・至る所で貼られているので、AGE-2、AGE-3の漏洩画像を見た方も多いかと思います。
僕も見ちゃいましたw
アリです。
むしろ大アリです^^

アレは決定稿ではない様な気がしますが(劇場版00の初期画稿のようなモノなんじゃ?)、コンセプトはあんな感じになるんでしょうね。

いやいや、期待しちゃいますよ、デザイン面でw
まぁ、進化版もあることですし、これから先もまだまだ目が離せそうにありません^^
早くプラモで手にとって、眺め回したいところですねぇ〜。

後は気になるのは本編ですねw
どうなるのかなぁ~・・・。

posted by シンたろー at 19:57 | Comment(3) | HGAGE-1フラット | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

HG AGE-1ノーマル その1.5


昨日の補足です。
申し訳ございませんm(__)m
シールドは『袖』に接続するタイプで、差し込み口が正方形になっていて、袖を差し替える事で90°回転させる事が可能となっている仕様でしたΣΣ(゚Д゚;)

その旨、取説にも書いてありました。

IMG_5522.jpg

バンダイさんの技術は世界一ぃぃぃ!ヽ(`Д´)ノ

本当にすみませんでしたm(__)m
武装組んだら取説閉じてましたよ・・・(^_^;A

バッチリと・・・。

IMG_5524.jpg

バッチリとフル装備の立ち姿が決まります^^
うーん・・・、カッコ良い!(!o!)

このキットに死角は・・・無いのか!?
あえて上げるとすればやはりグーパンチ・・・。
でもそれも『スパロー』には付属するようで・・・。(チト取り付け向きがRGっぽいけど^^;)
全AGEキットに付けて下さい・・・。
もうその辺しか注文付けるところはない・・・。。。

それにしてもヒジを90°とは・・。
考えましたねぇ〜・・・。
その向上心には本当に感動すらします^^


IMG_5526.jpg

パチ組みでも満足^^
ヤスリ掛けして色変えしても良し^^
1/48のディテールを落とし込むのも良し^^
オラモノを作るも良し!

良い素材をえたわけですから、後は料理人の手によって如何様にも変化する事でしょう^^
この水準がこれから先のAGEキット、更にはHGUCシリーズにも横展開するのを期待しています^^

IMG_5529.jpg

昨日載せてなかったかもしれない背面。
両端に設置されていはるバーニアが凄く特徴的^^
センターのバーニア中央部も見事な色分け。
本当に素晴らしいきっと内容になっています^^

是非是非手にとって確認してみて下さいね^^


★昨日の拍手★

昨日は18拍手いただきました。
ありがとうございますm(__)m

今日はもう一発、ミーティア行きたいんですが・・・激しく眠い!
文章が乱れたらゴメンナサイ・・・m(__)m
 

★拍手のレス★



AGE-1所々気に入らないですが、プラモはなかなかの出来。思わずほしくなっちゃいますね。シールドが腕の甲挿げ替えという思い切った仕様に踏み切ったのはパーツ削減と、アニメの刷り合わせへの回答に見えます個人的にはゼタスは好みのデザインですね。ガンダムはなんというか、食傷気味。AGE-1みてもOガンとすりあわせてRX-78を・・と考えてしまうので。 ネットに出てた後継機あれはデザインがというより、なぜ全部基本形がトリコロールなんだろと思ってしまいましたカラーで化けそうですが。



デザインはやはり好みがありますからねぇ〜^^
僕個人的にはエクシアの方が取っつきづらかった、と言うガンダマーのオールドタイプな人だったり^^;
ガンプラはキャラクターの好き、嫌いに拘わらず、常に新しいアイデアを盛り込んで進化していく過程を組み立てる事で楽しめるのも魅力の一つだと思います^^
だからこそ、僕は長い事ガンプラ作ってても飽きないんじゃないかなぁ~と思います。
構造自体なんの工夫もなかったら、ホントにただ好きなキャラクターしか作ってなかったでしょうね^^;
(もしくは模型自体こんなに長くやってなかったかも^^;)

袖は僕の見落としでしたm(__)m
キチンとバンダイさんの方では対応してくれてたんですね・・・。
これも凄く良いアイデアだと思いました^^

ゼダスもそうですが、敵方のMSもなかなか面白そうなデザインです^^
個人的には色が味気ないような気がしますので、塗るなら・・・なんて今から思ってたり(笑
劇中での活躍でも評価が上がりそうなので、是非ともその魅力を画面の中でしっかり発揮して欲しいですよね^^
今月の模型誌でも載ってませんでしたが・・・、ゼダスって変形しないんですかねぇ〜?
気になります!

78を新ガンダムの意匠に取り込む、と言うのはここ最近のお約束に近いモノを感じますね^^;
まぁ、ウェア交換でデザインの真価を発揮・・・していくのかな?
最新の新ガンダムを使って78を・・・というのは、バンダイさんとしても織り込み済みな気もしますね(笑
AGE-1、かつて無い程かなり良い仕上がりですよ^^
是非至高の78作りに役立てて下さい!(笑

後継機の方も『何処かで見た事がある』というのを重要視しているから・・・じゃないですかね?
『○○じゃん!』と言うことに気づくと、これらを使って・・・という連想もしやすいですし(笑
『AGE』から入ったファンが他のシリーズに似たMSがあるのをキッカケにそのシリーズに興味を持たせる入り口の役目も期待されているのかもしれません。
(今回は新たな低年齢層のファンの獲得、と言うのもテーマですし、ね)
もちろんウェア交換?もあるでしょうから、丸っきり別物のデザインにも化ける・・・のか?^^;
まぁ、今の段階ではそんな先の事より、とりあえず本放送を楽しんでみましょうw
AGEの世界観が多くのファンに届くと良いんですけどね^^

僕も一生懸命読み解こうと思います^^

本編・・・大丈夫だよね・・・?(^_^;A







posted by シンたろー at 19:25 | Comment(0) | HGAGE-1フラット | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

HGAGE-1ノーマル その2


ガンダムAGEも3話が終わりましたね。
3話は普通に面白かったです(笑
話のテンポも良いし、物語に起伏もあったし、音楽もバッチリ場面にあった感じで・・・。
良いモノになりそうじゃないですか^^・・・と思ったら、エンディングで脚本家の名前が・・・。

『書いてるヒト違うじゃん!』とツッコミ入れておきました(笑
やはり脚本のせいだったのか?(笑

イメージとしてはバクマン。の最近の二人の描き方のようなイメージで、脚本はシュージンが担当している文章で、それをサンライズがサイコーの様に画にする・・・様なもんだと思っているので、あくまでも作品の批評はサンライズへ・・・だと思うんですけどね^^;

まぁ、何はともあれ、『良い作品になって、僕らを1年間楽しませてくれると良いなぁ・・・』と言うのが個人的な思いですね^^

3話レベルの話がこれからも続いていけば、僕の方は全然問題無いです^^
もちろんガンガン上回ってくれれば言うコト無いですが^^


そんなAGEですが、ついに僕もはじめてみました^^

IMG_5852.jpg

まずはヤスリ掛けから・・・ですね。
結構入り組んでいたりしてヤスリ掛けしづらいなぁ~と思うんですが、本体に関してはあと2回作るわけですし、慣れないといけませんね^^;

何処までがパーティングラインで、どこからがスジ彫りなのかが分からないのが辛い(笑←背中のウィングとか

とりあえず本体からいってます。

フロントアーマー、リアアーマーの空洞をエポパテで埋めるのですが、その際いっぱい練っておいたので、アレやコレの肉抜き穴に詰めまくりの1日でした^^

アレもコレも一気に行く予定。
・・・いや、気持ちだけでも・・・ね^^;

IMG_5853.jpg

接着するべき所は接着をして今日は終了。

ガフランの方は早ければ今日明日にでも工作が終わりますので、リハビリがてらに色でも塗るか・・・と思っております^^

12月はまたモンハンが忙しくなるかと思いますし・・・ね(核爆←ダメじゃん^^;

そうそう!
来週のフォーゼ、また新フォームが登場するんですね・・・。
今度は赤?
火を付けるのか?と思ったけど、予告見る限りでは・・・消防車?^^;
金もそうですが、全身がシワシワな素材なのは何かヤだな・・・^^;
そう言う意味では一番ノーマルが好きですw


★ここ2日の拍手★

23日が10拍手、24日が4拍手頂きました。
ありがとうございますm(__)m
今月は難しいかもしれませんが、来月には完成品が何点か出るよう準備していきますので、マッタリとお付き合いいただけると嬉しく思います^^



posted by シンたろー at 17:55 | Comment(0) | HGAGE-1フラット | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

HGAGE-1ノーマル その3


と言うわけでもう1本。
AGE-1も弄っていきます^^

キットは非常にカッコ良いんですが、やはり足の長さが気になる・・・。
どうしようかなぁ~・・・と思ってたのですが、足首関節の構造に目を付けてみました^^

IMG_5932.jpg

キットの足首を眺めてみると、アンクルアーマーの入るスペースの上に四角いブロックがありますよね?(画像の@の部分)
キットの足を長くしたい・・・と言う時に良くスペーサーを噛ませて延長する事があるのですが、まさにコレがそう言う役目を果たしているんでしょう。

なので、逆にそのスペーサーを削って足首関節がもっと奥へ、結果足首関節を縮める方法をとってみる事に^^

Aが加工済み。
方法としては四角い部分を削り落として軸と同じ太さに削ってあげます。
この時、肉抜き穴があって軸の根本が居た一枚という非常に薄い状態になるので、その部分にはパテなりを盛って補強してあげる事が必要となります。

IMG_5933.jpg

こんな感じで僕は黒瞬着を使って埋めてます。
この状態から軸の丸状へと削り込んでいきます。
軸自体を削りすぎてゆるゆるにならない様に注意が必要です^^;
(まぁ、細くなったら瞬着等で修正してあげれば良いんですけど)
奥に入る分、軸の上の方はある程度カット。(しなくても影響ないかも?)

こうする事で段差分奥(上)に入る様になります。

ただ、こうする事によって、可動範囲が狭くなるのと、アンクルアーマーが干渉して動かなくなるので(向きが調整できない)スネ下側を斜めに削り込んで干渉を和らげてあげます。(画像B)

干渉自体はどうしてもするので、それが嫌な場合はまぁ、この工作はしない方が良いですね^^;

動かしてみたところ、そんなに可動範囲も狭くなってない気がするのですが、『狭くならないはずがない(笑』ので、おそらくノーマルの状態と比べると狭くなっていると思います^^;;

コレで少しだけ足が短くなりました^^

その他、個人的に非常に気になったのが、サイドアーマーでしょうか。
正面からAGE-1を見ると、フロントアーマーとサイドアーマーの間の隙間が大きく、後ろが見える程スカスカに見えるんです。
気にならなければ別にどうでも良いと頃なんですが、個人的にはどうも気になるのでその辺もちょっと弄ってみました。

IMG_5934.jpg

右が加工後、左がノーマル。
単純にサイドアーマーにPCを入れる穴を(サイドアーマーの裏の部分)一段掘ってあげて、胴とより密着するようにしています。
それでもスカスカなので、いっそのことサイドアーマー裏にパテを盛って塞ぎます^^;
あとで整形して適当なモールドにしてしまおうと言うワケなんですが、いってる意味がたぶん伝わらないと思うので、整形後にまたお伝えできれば^^;

今回僕がやっている工作はおそらくバンダイさんの方で『グリグリ可動させる』と言う設計によるモノだと思うので、僕がやっている工作はそれに逆らって『可動範囲を狭めている』工作になると思うので、それでも良ければ参考にしていただく、、、というコトで^^;

僕は可動よりもカッコ良さ(僕基準の^^;)を求めた・・・というコトです^^;
その辺も各人の拘りたいポイントのおきようで作り方は変えられる、と言うのが伝わればいいかな?なんて思ったり。
(まぁ、言う程狭くなってない気もしなくはないんですけど、確証はないです^^;)

IMG_5942.jpg

その他胴の黒胃パーツの下側で1、4ミリ程延長。
赤と青の間でも(延長)やろうと思ったらヒョロくなったので却下^^;

IMG_5945.jpg

と言う工作を施したのが上の画像たちですが、如何でしょうか?
だいぶ腰高感、足が長すぎる・・・と言うイメージを軽減する事が出来たかな?と思ったり。

IMG_5946.jpg

プロポーション的にはこんな感じで行こうかと思うので、あとは細かい部分をどうするか、チョビチョビ弄っていきたいと思います^^

顔は小顔化したいなぁ~・・・。

posted by シンたろー at 19:15 | Comment(0) | HGAGE-1フラット | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

HGAGE-1ノーマル その4


今週末・・・4日から『ガンダムエクスポinアキバ』がはじまりますねぇ〜。
ココではAGE-1ノーマルのMG初公開や、ガンダムSEEDのMGまで登場するらしいので、期待するな・・・と言う方がムリw
週末と言うコトで、僕は行けませんが(T^T)、お時間のある方、お近くの方は是非足を運んでみては如何でしょうか?^^

SEEDのMGかぁ〜。
リマスターに合わせて、というコトなので、デスティニーモノではないですね・・・。
するとジャスティスか、プロヴィデンス・・・。

いやいや、フレーム流用を考え流のはもちろん。
意外性を狙ってこのタイミングで実は『ジン』!
ジンのバリエーションはもちろん、実はザクウォーリアやグフイグナイテッドはジンのフレームからの派生系・・・と言うのを模型で見せてくれたら熱いかも・・・(¬_,¬)b←そんな設定でしたっけ?^^;

・・・いや、X100系のフレーム展開で、実は予想外のストライクダガーとか?(爆
フレーム流用でX100系そのままバリエーションで、カラミティまでw
現実的には初期デュエルとバスター、そこから派生でブリッツ&フォビドゥン(!?)。
イージス&レイダーは・・・フレーム別物だよなぁ〜・・・^^;

・・・現実的にはプロヴィデンスかな?^^;
ジャスティスは∞があるので、先にプロヴィが良い!

個人的にはSEEDの方がMSデザインのバリエーションの豊富さに胸が高鳴るんですけどw
何が来ても嬉々として作るんだろうなぁ~^^


で、来週の週末は『ガンダムUC』ですよ!
僕は水曜になるかなぁ~・・・。
CM見るだけでも鳥肌モノですから、今から非常に楽しみです^^
キットもいっぱい出ると良いんですけどねぇ〜・・・。

で、その次の週末はRGフリーダム!

今月熱すぎw^^



さて、そんな最中、AGE-1の続き、、、と言うか、補足^^;
あまり作業できなかったんですよね、昨日^^;

IMG_5963.jpg

サイドアーマー裏側の画像。
PCを入れる筒状のPCに当たる面を削り込むだけ。
削れば削れる程胴に密着しますが、まぁ、限度ってモノもあるしね^^;
大体オモテ面のPC入れる穴から軸がちょっとハミ出るくらい。
出るとサーベルが収まらないので、先をチョコッと切ると良いと思います^^

それでも空間は出来るので(デザイン上の問題)、エポパテで(別にプラ板で良いと思うんだけど)段差上のメカモールドを追加。
完全にただ後ろが透けない為だけの・・・ね^^;

IMG_5967.jpg

装着するとこんな感じ。
フロントアーマーも大きくしたいとも思ったのですが、横にも下にも貼るとバランスが崩れそうで^^;
やるとしても下側だけかなぁ~・・・。
迷いどころですね^^;

胴の下は上の画像のように延長してあります。

IMG_5972.jpg

コチラが全体像。
まぁまぁ、良いんじゃないでしょうか?^^
あとは細々と弄るだけですねぇ〜。

さて、どうしたものか?^^;
今日はここまで^^

★昨日の拍手★

昨日は13拍手いただきました。
いつも本当にありがとうございますm(__)m
今月は本当に色々楽しみがいっぱいあるので、今から楽しみですねぇ〜^^

僕は今ちょっと風邪が酷くて咳き込んでしまうのですが、皆さんは是非体調の方には気をつけてください^^;



posted by シンたろー at 18:31 | Comment(3) | HGAGE-1フラット | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

HGAGE-1フラット その5


さて、今日はMGタイタスの出荷日ですね!^^
AGE-1の第2形態で、ガンダムタイプとしては珍しいプロポーションの機体なのでなかなか面白そうです^^
出来はどうかなぁ?と心配した時もありましたが(笑)、完成してみればそこはやはりバンダイさん^^
要らぬお世話みたいw
僕も購入予定ですが、入荷は明日になるようなので今晩は別作業していこうと思います^^

そう言えば、MGスパローの情報は出てきているのに、当初予定してたMGガフランの状況はどうなっているんですかねぇ〜(((;゚д゚)))
HGでは散々な評価でしたから・・・(;ω;)

も・・・もしかして・・・???(((;゚д゚)))

まぁ、そんな事もないと思いますけど^^;
MG版はバリバリにメカニカルなディテールを足しまくって別アレンジでカッコ良いヤツでビックリさせてくれる・・・と思いたい^^;
HGを大きくしたようなヤツだと・・・(;゚ロ゚)

昨日からAGE-3の情報が解禁!!
ちょっと覗いたところ、第一印象よりは良い印象を受けてホッとしました^^;
正直今回はヤバいかと思ったけど、意外とカッコ良く見えるので、これから先良い付き合いが出来そうな感じ?(笑

これでAGE-2の第3形態が無いのが確定したわけですが・・・、最初に漏洩していたモノに拠れば確実に有るハズですし、バンダイさんのラインナップ的にも無いハズがない^^
ストーリーに絡むと考えるのが普通でしょう^^;
うーん・・・、第3極になるのか、それとも・・・やはり寝返るのか・・・、アセムが2期で退場しないことを願うばかりです^^;



さて、工作を終わらせ、塗装待ち状態のモノを増やそうかと、こいつを引っ張り出してきました^^

IMG_8259.jpg

胸の余剰パーツを使って、鬼のような強さで今が旬の『フラット』へ^^
本体の工作はほとんど覚えていないのですが、どうやら胴体の延長程度・・・かな?^^;

頭部はなるべく目つきが悪くなるように改修。

IMG_8264.jpg

これはちょっとやりすぎた^^;
ひさし部分にエポパテを盛って、吊り目気味に見せる方向で。
ただ、どうしても目の形状が気に入らないので、ぷらばんで作り直したものに変更(以前作りこんでいたものと変更。マスクは後のためにとって置くw)

IMG_8267.jpg

手っ取り早く表情が悪役になって凛々しいし、悪くないんだけど、AGE-1の特徴である赤いクマドリが良く見える・・・と言うデザインとちょっと離れちゃいましたかね^^;(クマドリがエポパテで隠れてる)
ひさしの左右部分のラインを変えるだけでも良いのかもしれません^^

まぁ、この辺はお好みで^^

IMG_8261.jpg

と言うわけで、AGE-1フラットの工作は完了^^
この後ディテールを入れても良いけど・・・後がつかえているので、『もうこのままでも良いかな?』と思ったり^^;

タイタスはMGの予定。(HGあそこまでやったのに^^;)
スパローは・・・うーん・・・。。。(ーー;)

まぁ、気分はAGE-2とAGE-3ですね(笑

今日はもう一本続きます^^


★ここ2日の拍手★

13日が16拍手、14日が3拍手頂きました。
ありがとうございますm(__)m
3月ももう半ばですね・・・。
時が経つのが早いな・・・^^;
若干計画にズレが出てますけど、焦らず頑張って行きます^^


★拍手のレス★


シンたろーさんが使っているマスクって活性炭入りの紙マスクですか?
ヤフーショッピングでも取り扱っていますので一度のぞいて見てはいかがですか
私が使っているのは3M製の簡易型防毒マスクですが苦しくないですよ^^

by@黒狐


黒狐さん、ども。
そうですね、活性炭の入っているヤツです^^
『簡易型防毒マスクが凄く良い』と言うのは聞いているのですが、家族が居る手前、自分だけ完全武装すると家族からの批判が・・・ね(苦笑←自分だけ?とか、そんなに危ないならやめろとかw
なので、選択肢は活性炭入りの紙マスクになります(笑

この辺は家族で住んでいる方ならよく分かるかと(笑
模型部屋ってのを手に入れるのが夢ですが、そんな夢は叶いそうにありません^^;
posted by シンたろー at 19:00 | Comment(0) | HGAGE-1フラット | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。