2008年01月07日

アストレア1

と言うわけで、第2段はユニコーン・・・

では無く^^;
前から組みたかったアストレア。

エクシアをヤスリながらアストレアパーツの組み込み。
なぜか手元に電撃が見当たらなかったので、先月号を見ながら・・・^^;;
無駄にエクシア用のパーツをひとつヤスッてしまったのは内緒です^^;;(←チョット悔しい^^;;

2008.1.7.4.jpg
素直にカッコイイッ!

やはりエクシアよりこちらの方が好みですね^^
また、エクシアで感じていた違和感がかなり解消されていると言う事実にも驚かされます^^(やはりキットの素性は良いんですよねぇ〜)
肩が小さくなり上半身過多のボリュームが解消されているし、頼りなく違和感がある(個人的に、、、ね)フロントアーマーも元来のガンダムシリーズを踏襲したような大き目のモノに変更されているんでとても昔の価値観に近づいたデザインが非常にシックリ来る感じ。

頭部も耳が大きくなったし(ウィングっぽいと言えば・・・ポイ・笑)、左右の穴もふさがれて旧来のイメージに随分寄った感じ。

全体の印象としては首が短く、アゴが引ききれていないのがマイナスかな?
なので、そこを中心に弄って行こうかと思います。
後は足をどうするか、だなぁ〜。。。

あ、ちなみに元のエクシアは実は3機目。。。
その証拠が・・・

2008.1.7.8.jpg

なぜか一人ダブルオー祭り状態(笑
ただ途中品ばかりではなく、とりあえず完成品を出しなさい!と怒られそうですが^^;

大きく?改修しているエクシアは、実はまだあまり完成させる気が無かったり^^;
いや、第一期が終了したらキットはMSVへ走るんじゃないかと密かに期待しているので・・・(笑
アヴァランチ、、、出ませんかね??(笑
そのときまで寝かせておこうかと・・・(核爆

いや、ターンデルタのように出そうで出ない機体もたくさんあるんで、待ち続けるのもどうかと思いますが・・・^^;;

posted by シンたろー at 11:41 | Comment(4) | HGアストレア(完 | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

アストレア2

更新の最後はアストレア。

こちらはほとんど作業していませんが、首を1ミリ伸ばしました。

2008.1.10.3.jpg

やはりかなり収まりが良くなったかと^^

2008.1.10.5.jpg

プロポーション的にはかなり満足なのですが・・・、どう味付けしようか迷うところです^^;
いや、このまま塗ればそれで終わりの気もするんですけどね^^;

さて、どうしたものか。
posted by シンたろー at 13:52 | Comment(0) | HGアストレア(完 | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

アストレア3

自分でも忘れてたのですが、『3』の様です(汗

さてさて、エクシアガンガン・・・と思いつつもとりあえず今週の放送でも待とうかな?という気になってきたのでその間に別の物を(爆

1/100の発売が決定したアストレアです。

2008.3.6.3.jpg

2日連続でシールドを弄ってました^^;
上下をニッパで豪快に切り飛ばし(笑)、シールド中央の凹を埋め、中央に一本ラインを通すようにヤスリ掛け。
でもヤスリじゃ綺麗な正確な面が出せないというワナ(←ワナじゃなくて実力不足だと思う^^;;;
画像はとりあえず納得したところですが・・・、どうなってんのか、サフ拭かなきゃわかりずらいですね^^;

それにしてもキットの素性はやっぱ良いんですねぇ〜。
リアアーマーを外してはいますが、かなり好みな立ち姿^^

エクシアはモモの上のボールが見えるのがどうにも・・・。
なので、昨日のエクシアはモモを上に伸ばして正面からボールが見える範囲を減らしている訳です。
(そもそもはフロントアーマーが小さすぎるデザインが問題なんですが^^;)

2008.3.6.6.jpg

2ショット!
やっぱエクシアの方が頭ひとつでかいなぁ〜^^;
ま、4機の記念撮影時には飛ばしてごまかすとしますか!(核爆
ちなみにアストレアは『フォン・スパーク機』として仕上げる予定です。
成型色を見ているとそっちの色も良いな、何て思ってきたりするのですが・・・^^;;
・・・実はまだ1セット残してあったりするのはまた別の話・・・(爆

2008.3.6.9.jpg

チョイ俯瞰。
やっぱカッコ良い^^

さて、後は武装な訳ですが・・・
・・・なかなか難儀な戦いですね・・・。
大仕事だなぁ〜・・・^^;;

頑張ってみます。

posted by シンたろー at 13:51 | Comment(0) | HGアストレア(完 | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

アストレア4

うむむ。。。
出来れば避けたい道。
でも、そんな事を言っていても何時までたっても進まないのでとりあえずやってみよう!

と言うことで、早速開始です。
色々手順を考えたのですが・・・

2008.3.7.1.jpg
普通なら図面を引くところから(勘、と言う手もありますけど・笑)なのですが、今回は電撃ホビーに原寸大の資料が添付されているのでそれを使用します。
そのままだと使いずらいので、コピーです。
コピーを切り取って直接プラ板に貼っても良いのですが、失敗したら資料がなくなってしまうので、とりあえずマスキングテープを使い形を導き出します。

2008.3.7.2.jpg
今回の部分は見えない部分があるんで、隠れたところは想像です(爆

2008.3.7.3.jpg
プラ板に貼ります。
今回使うのは1ミリプラ板。
それを2枚重ねにするんですが、瞬着で固定。(後で剥がしやすいように)

2008.3.7.4.jpg
ニッパーで近いラインまで大まかにバキバキ行きます(爆
ラインギリギリに・・・ってのは、スーパープロでもない限り無理なので諦めましょう(核爆

2008.3.7.5.jpg

後はヤスリで形作って行きます。
一種類ので・・・ってのも厳しいので、大きいのから小さいのまであらゆるヤスリを使います。
え?そんなに種類を持ってない?
そんな時は必要に応じて1ミリプラ板を切った物を当て木として使用しましょう^^;

ラインの通りの形になったらナイフの先を2枚の間に入れてこじる。
そうすると同じ形の2枚が出来上がる、というわけですね。

そんなこんなで出来たのが・・・・

2008.3.7.7.jpg

こんな感じ。
あ、見えませんね^^;;

2008.3.7.11.jpg

うーん、初めてにしてはなかなかのモンだと自分では思うのですが(爆笑←親バカモード^^;)、やはり明らかに『プラ板』、って言う感じが出ちゃってますねぇ〜^^;;;

刃はエクシアのものを加工しています。
今回のは折りたためないのですが、やっぱ折りたためないと・・・カッコ良くないですよねぇ〜^^;

さて、どうした物か。
とりあえず今日はここまで。

今日も引き続き頑張ります^^;;

そういえば、今回終わってから気づいたのですが・・・
GNプロトソードを装備しているとGNプロトライフルが構えられないじゃないですか!!!(゚Д゚)
(腕の穴に装備する仕様なんです、両方とも。)

まぁ、でもライフルは作っておきたいか・・・。

ちなみに、バズーカは作る気ありません!(核爆
そんな時間があったら他の物を作りますゆえ、お許しを^^;



posted by シンたろー at 15:33 | Comment(4) | HGアストレア(完 | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

アストレア4.5…

と言うわけで、続き!

・・・

なのですが・・・(汗
昨日は時間があったんだけどなぁ〜・・・

スマブラやっちゃいました^^;
起動したの3回目・・・。買ってから何週間か経っているのに起動3回目って・・・もったいないですよね(汗
今のゲームのペースってこんなもんです^^;;

そのうちまとめてやってやるっ!(←おいおい^^;;

と言うわけで、ほとんど作業が出来なかったんですよねぇ〜^^;
なので、昨日の補足。

2008.3.8.4.jpg

昨日の掲載パーツの他、外装×2、底面の5パーツ。
取っ手はとりあえずつけたテキトーバージョン^^;(0,5ミリ)
後で作りなおします^^;

2008.3.8.5.jpg

刃の下側がプラ板なのは・・・テキトーに切ったら短すぎた、と言うオチで(超滝汗
刃はもうチョット手を加えます^^;

まぁ、予定だったんだけど昨日はダメでしたねぇ〜^^;;

と言うことで(爆




posted by シンたろー at 13:31 | Comment(0) | HGアストレア(完 | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

アストレア5

トランザムって・・・システムの名前だったのね・・・^^;
いよいよ最終決戦近し!って感じになって来ましたねぇ〜。
でも、何処を着地点として終わらせるつもりなんでしょう?
楽しみです^^

と、本題からそれちゃった^^;

さて、今日はマジメにアストレアの続き。

腕に取り付ける訳ですが・・・基部を作ってかなりいろんなことに気づく。(今までより細かく作例を見るようになった、ってことなんでしょうね^^;)
でも・・・もう作り直すのはいいや・・・(大核爆
結構違うところもあるんですが、設定重視って訳でもなく、適度に好き勝手にアレンジを加えて逃げる方向で(爆

更にはその接続にも問題が。
参考にしようと電撃の作例を何度も見るわけですが、その精度の高さが嫌でも目に付いて、そんなん再現できる訳無いじゃん、と嫌になる始末^^;
(基部が3つに分かれて、プロトソードを挟んで固定・・・ってそんな芸コマ、初心者にゃ無理でしょう!・・・いや、時間かけりゃ良いのかもしれませんが・・・僕にはそんなに時間はありません!爆)

と、苦情を言いつつ、やるしかないので作業する事にします^^;
形状が楽そうだった、と思ってこの装備を選んだのですが、ライフルの方がもっと楽だったに違いない・・・(汗←この後やります。

2008.3.9.1.jpg

まずは刃を折りたためるよう調整。
それだけなのに、結構苦労しちゃった^^;
形に問題があったんですねぇ〜(汗
色々今更ながらに気づく。
ま、一応折りたためるようにはなったので、後はしっかり修正かけて行きます^^;

2008.3.9.4.jpg

穴を開けて、適当な太さの真鍮線で仮止め。かなりプラプラ(笑
ついでなので、できればグリップも可動させたいところですね。

2008.3.9.6.jpg

腕との接続はGNソードの一部を使用していますが、画像の上下で腕が挟まっているので抜けないんですよね(汗
なので、基部の横から真鍮線で固定・・・ってチョット心許ないなぁ〜・・・。
更には反対側にも同じようなアタッチメントが付く、って言うんだから・・・うーん・・・。。。
そんなんで悩んでいる時間がもったいない気がしてきたのは内緒です^^;

なので、適度に違う接続方法を模索中・・・(←既に設定どおり・・・ってのを目指す気はないらしい^^;

ライフルもチョットは頑張ってみますけど、ダメな時はエクシアの武器や他の物を流用する事にして、とっとと仕上げちゃいましょう^^;;

僕にはエクシアが待ってるんだ!(爆

posted by シンたろー at 16:13 | Comment(2) | HGアストレア(完 | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

アストレア6

さて、今日もアストレア・・・の武装(/Д`)・゜

GNプロトソードは悩む事が多いためとりあえず後回し(爆
今度はGNライフル目指して頑張ります。

まず3面図見て・・・構造を理解し・・・(←ここら辺チョット怪しい^^;

うーん、3面図なんて中学以来なのでは・・・(超滝汗
製図したっけなぁ〜・・・、なーんて遠い過去を振り返りつつも数点の立体作例を合わせ見ながら手順、パーツを検討。

考えても始まらんか!という事で、とりあえず銃身の芯部分・外装1・出っ張り・モールドに分けて作る事に。

2008.3.10.2.jpg

こんな感じですね。1ミリプラ板の積層から、というのもあれば、エバグリの細切りプラ板で使えそうなサイズのものを使ったり。
細切りプラ板を使えば、切り出す手間も省けるし、僕の手の精度よりも圧倒的な精度のものが簡単に手に入りますし、ね(核爆

で、上のものを組み合わせると・・・

2008.3.10.3.jpg

こんな感じになりました。
チョットでかいな、と思いますが(汗)、まぁ、武器は大きい方が言い!と訳わからない事を自分に言い聞かせて先に進みます(滝汗

本体との大きさを比較してみると・・・

2008.3.10.6.jpg

この位。
まぁ、3面図見ながらサイズを決めている筈なんですけど・・・(苦笑

今ちょうど勉強している人は頑張って身につけて下さいね^^;
僕みたいな大人にならないように・・・(/Д`)・゜


と言うところで今日の作業は終了。
結構時間を使ったわりに、他に浮気しなかったわりに(!)成果が上の成果だけ、というのは流石にチョット個人的に・・・^^;
予定が詰まっているんでトントントン!と行きたい所ですが・・・。

ま、この趣味、そんな簡単には行きませんよねぇ〜(苦笑

ま、とりあえずまた明日って事で!^^;
posted by シンたろー at 13:53 | Comment(0) | HGアストレア(完 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。