2008年11月22日

お前がロックオンの・・・

さて、今日は取り掛かっていたものを全て保留して新製品のセラヴィを(^_^;A
ま・・・まぁ、一日位・・・(←たぶん後に後悔するw

と言うわけで、セラヴィです。

2008.11.22.7.jpg

ヴァーチェの後継機で、今回の4機の中で一番最初に稼動を始めた一機との事。
ヴァーチェに比べて多少上下に伸びたかな?
事前の情報からヒザの付き位置というか、ひざ下がちょっと前に来過ぎかなぁ?と漠然と思っていたのですが(直すのは超大変^^;)、意外や意外、手にとって見るとかなり良いバランスに見える・・・。
あれ?
傑作キット登場?(笑

多少スリムになったように感じるとは言え、その特徴的な太っちょなイメージは残っていて、過去のガンダムには無いボリューム感が堪りません^^

2008.11.22.1.jpg

注目のPCはやはりの新型と、PC123(プラスではない・・・ってプラスってドンだけプラスされてんだw)の複合型。
多少新型が残るものの、かなりの量のPCが内蔵されてます^^

2008.11.22.10.jpg

背面。
度肝を抜かれたガンダムフェイスも完全再現w
実は更なる秘密が・・・あるのですが、それはまた後ほど^^

展開してフェイスバーストモードにも出来ます^^
下のスラスターはてっきり折れ曲がって上2つのキャノンに接続してドカーンと発射できるのか?と思ってたのですが、流石にそれは無かった模様です^^;

腰のサイドアーマーのスカスカ感がとても気になる今日この頃(笑

HGでは完全に再現されていないギミックがまだあるようです^^
ちなみに取説にはヴェーダとのリンクが外された現在、完全にその機能を使うことが出来ない・・・ってあるのですが、ヴェーダを取り戻す戦いになるんでしょうかねぇ〜?
ってことはやはりイオリアは悪人じゃない・・・?

2008.11.22.12.jpg

ヒザがかなり曲がるので、もしかしたら・・・?と思ったらやっぱりw

ヒザの出っ張り(バズーカです^^;)のおかげで、多少強引ながらもバッチリ片ヒザがつけます^^
(セラヴィの重量でやったら絶対砲身が壊れそうですがw)

コレには非常に感心^^
ヴァーチェ以上に動く所にデザインの妙を感じます^^

さて、問題のナゾのギミックですが・・・

2008.11.22.3.jpg

フェイスに目を奪われがちで気づきずらいのですが・・・

コレって・・・

MSですよねぇ?

アゴの後ろ、ガンダムタイプの腹のクビレですよねぇ?
そう考えるとキャノンの根元のディテールは肩に見えるし、下のスラスターは丸PC部分は太もも、右がすね・・・、下のディテールが靴・・・・

・・・に見えません?

御丁寧にサイドアーマーはPC接続なんですよ。。。

うーむ。。。
問題はどちらが表面なのか?
フェイス側が前面とすると足首の位置が逆の気もしますが、グレンラガンのように顔が胸に・・・?(笑
まぁ、詳細はわかりませんが、ティエリアのみが扱える・・・と言うような一文があるので・・・何?(爆

脱出用MSなのか(本体は実はダミーw)、それともビットMS??

果たして真相は・・・何時判明するんだ?w
ヴェーダと言うキーワードからして終盤な気がしますが・・・

と予想しつつ、全て『タダの』ディテールでダミーだったりしてw

1/100セラヴィが出るのが先かも?^^


ちなみに武器はまだ作ってません^^;
作る暇が無かった・・・w
HGもかなりの攻撃バリエーションが楽しめ、ヴァーチェ同様かなりのプレイバリューを誇る傑作キットなので、是非買ってグリグリ動かして楽しんでください^^

本格派の方も作りこむのも楽しそうな一品です^^
オススメ!^^
posted by シンたろー at 15:32 | Comment(3) | HGセラヴィー+α | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

セラヴィ2



さてさて、今日は・・・
重い腰を上げてアヘッドの太ももの処理を・・・
面倒に面倒をかけて分割したのですが・・・

HJの作例でヒザの後ハメ・・・

あ、けだものさんはこういうことを言っていたのか・・・(←勘違いしてたorz

こ・・・こんな簡単な方法があるとは・・・orz

立ち直れるか、わかりませんw

さて、今日は残りの時間で表面処理・・・

2008.12.23.1.jpg

あれ??

この間しっかり2本やったはずなのに・・・(つД`;)

仕方がないのでショリショリショリ処理・・・

2008.12.23.4.jpg

!?


あ、sakuziさんが塗ってる・・・
ちょっと浮気しすぎたかw
そろそろザク、まとめなきゃ・・・^^;
今年最後の宿題、頑張りますかぁ〜!





posted by シンたろー at 19:00 | Comment(2) | HGセラヴィー+α | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

セラヴィー3

さてさて・・・長らく更新が滞っていますが、今日は作業をしないで更新でもw(ここ数日分溜まってるし、たまにはw

と言うわけで、珍しい時間に更新しております^^
(PCを自宅に持ち帰りw

と言うわけで、まずはコイツから。

2009.1.1.2.jpg

セラヴィーですね!
コイツは本当に出来が良くて、ツッコミどころがあまり見られません。。。

隠し腕を再現するかどうかが最重要課題かと思うのですが(今の頃は、ね←スーパーハイコンプロやロボット魂、1/100では再現されるらしいのでもうしばらくしたら謎ギミックが明らかになるんでしょうねぇ〜。本編が先か、立体が先か・・・?)、差込で再現・・・よりは砲身ごと差し替えにするのが一番塗装剥げ等を気にしなくて済むんじゃないかなぁ・・・と。

まぁ、もう一体買うのはちょっと・・・と思ってるので、僕は素直にスルーするかなぁ・・・(^_^;A

そうそう、一点だけ気になる箇所がありました!
顔ですね、顔!
設定どおりな気もしなくは無いのですが、劇中のイメージと違う気がするので1話やアレルヤ探索時のセラヴィーの顔アップを見ながら整形。

2009.1.1.5.jpg

頬当てを削りこんでフェイスがもっと見えるように。
で、フェイスが見えるようになったと思ったら、意外とフェイスが上下に長いようなのであご周り(赤以外)を削り込んで小さく。

結構良い感じなったと思いますが、どうでしょう?

2009.1.1.10.jpg

アリオスと2ショット!
この2体は本当にプロポーションは文句無し!
塗ってもいいんだけど・・・もう一捻りしたい・・・
ってのは欲張りすぎでしょうか?
そうやって考えて時間だけ過ぎていくのでした・・・(^_^;A

さて、更に行きますよぉ〜



posted by シンたろー at 23:56 | Comment(0) | HGセラヴィー+α | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

セラヴィー4

と言うわけで、今日の放送、エンディングがちゃんとあって良かったですね^^;;
しかもビックネーム!
ここまで隠しダマとは・・・、ホント恐れ入ります^^

さて、そんなこんなでセラヴィー。

前回の工作でほとんどプロポーション的には(弄ってないですけどね)満足が行ったので、残りはディテールでも・・・

2009.1.13.3.jpg

と言うことで、塗装の合間に結構チマチマ彫ってたのでした^^;
ここまで来るのに1週間以上かかってます(^_^;A
コレはとりあえず腕の方向性が決まったところ。(左腕確定)
後、胸下〜腰はほぼ確定w

・・・この画像自体、1週間位前の物なので、記憶がウル覚えなのですが・・・(^_^;A

え?何故古い画像を?
いや、溜めさせといて下さいな。
塗装&仕上げで更新ネタがなくなっているんですから・・・(^_^;A
実はこれ、繋ぎ話なのですw
だから全然『今日の工作』ではないんですけどね^^;
後は、ディテール案がなかなかまとまらず、これ自体も牛歩な進み具合だから・・・っていう理由もあります(^_^;A
ま、その辺はご理解頂けると助かります^^;

で、何故ゆえにディテールを入れ始めたのかというと・・・

2ndシーズンのMS、個人的には好きなんですけど、結構1stシーズンの方が良かった!という話も良く聞くのも事実。。。
ちょっと寂しく思っていたのですが、今改めて1stシーズンのMSを見ると、結構新鮮かつカッコ良く見える・・・(゚Д゚)

ならば、2ndシーズンのMSにも1stシーズンのMSのエッセンスを取り込めばもっと新鮮且つカッコ良く見えるのではないか?

と言う仮説の元(笑)、ヴァーチェの1/100画稿を参考になるべくヴァーチェのラインを引き込む方向でディテールを追加することに。

形が全然違うので、ある程度は変更&アレンジになってますが。
腹まわりは個人的な趣味w
原の白い部分前面なんて、懐かしいでしょ?w(うちのMG自由参照)

2009.1.13.6.jpg

2の腕はスラッとしすぎだと思ったので、後ろ半分だけ幅増し。
ひじの部分もプラ板を貼り合わせて彫ったのと合わせて凹凸をつけています。

2の腕から手首までスラッと真っ直ぐなので・・・。

コレがまた時間かかりましたが、腕はとりあえず満足行く形になったかな^^

フンドシはヴァーチェに習って。

と言う感じですね。
無論、続きも頑張っております^^

手順的には、画稿を見ながらシャープペンで下書きして様子見て、納得したら工作開始!って感じです。
だから、色んなところに下書きがありますが、採用するかはまだわかりません^^;;


え?全然画像が見えない?
あ、全て計算済みです(核爆←嘘^^;
ま、サフ吹く頃じゃないとはっきり見えないと思います(大核爆


セラヴィーをはじめたのは、とっととディテール入れて完成させよう!って思ってたんですよ。
一番『入れ甲斐』があるし。。。

で、いざ工作していたら・・・いづれ出るであろうセラフィムはてっきりナドレ同様、無変形かと思っていたら(希望はしていたんですけど、実は諦めてた・・・w)、変形して背中にくっつけられるという事が判明・・・

2月下旬まで完成しないじゃん!!!(゚Д゚)


でもなんだか考えて線を足していく作業が楽しくなってしまったので、まだまだセラヴィー頑張ります^^;

ほら、アリオスに入れるとアーチャーにも・・・でしょ?(^_^;A
大変じゃ・・・(略


ところで・・・、

『ダブルオー』 + 『オーライザー』
『アリオス』 + 『GNアーチャー』
『セラヴィー』 + 『セラフィム』

と追加セットが出るのが今シリーズの特徴ですが・・・

ケルディムには登場するのでしょうか?(^_^;A
隠れ装備だったGNビットシールドとトランザム時のバイザーが付いていたから無くてもおかしくは無いけど・・・

おちおち製作着手できん(核爆


posted by シンたろー at 18:35 | Comment(3) | HGセラヴィー+α | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

セラヴィー5


更新ネタ、使い果たした・・・と思ってましたが、それはトップページの話でしたね^^;
すっかり忘れてました(^_^;A

と言うわけで、今日はついでにセラヴィーの話でも。

2009.1.15.7.jpg

アップで見るとこんな感じです。
肩〜手首にかけてはほぼコレで確定です^^
結構時間かかったんですよ、コレ。。。

一番時間かかったのは、デザインをどうするか、と言うことなんですけどね^^;
前回も書いたかと思いますが、2の腕から手首にかけてがあまりにもストレートなラインだったので、ただスジボリ入れてもつまらないかなぁ・・・と思い、プラ板を貼ったりしてなるべく凹凸ができるようにしています。
コレで少しは変化が出たかな?

2009.1.9.2.jpg

2の腕はこんな感じで加工してます。

2009.1.17.13.jpg

腰横のディテールの一部。
まだまだ途中ですが・・・。
手元にあるのはもうちょっと完成に近いバージョンになっているはずなので、撮影したらまたアップしましょう。。。近いうちに・・・

足首にもスジボリを入れてます。


今一番悩んでいるのはスネですね。
スネと言ってもセラヴィーのスネは太くて、一番目が行く部分なのですが・・・

デザインの参考にしているヴァーチェの画稿にも実はあまりディテールが入ってないんですよね・・・(^_^;A
入っていても、セラヴィーには存在しないラインだったりtか・・・

何処に入れるか、結構迷ってたりします^^;

ま、今はザクで手一杯で全然触れていないのですが・・・(^_^;A

次紹介する時はほぼ現状バージョンでお見せ出来ればなぁ〜と思います^^



posted by シンたろー at 13:19 | Comment(2) | HGセラヴィー+α | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

セラヴィー6


いやいや、お待たせしました(^_^;A
どうにも『気が抜けた』状態に突入してしまいまして・・・(^_^;A

しかし、昨日から再び工作気分が盛り上がって来ましたので元気に再開です^^
ま、リフレッシュ期間だった、と言うことでご了承下さいm(_ _;)m


と言うわけで、今日はセラヴィー。

2009.2.5.3.jpg

腰横のディテールはこんな感じに。
これ、ヴァーチェのすねの横にある黒い部分(GN粒子展開できる部分)のディテールからラインを貰ってきています。

今回の根本には、セラヴィーはヴァーチェの設計図を使って作られた改良機、と言うイメージに沿ってます(僕の中では第4世代機ではないんじゃないかなぁ〜と言うイメージ)。
なので、ヴァーチェのディテールをセラヴィーに落とす感じで作業しています(まぁ、それがすんなり行かないから時間がかかるわけですが・・・(^_^;A

上ので決定!と言うわけではないのですが、手のかかるスネにかかっているのでとりあえず放置。
面倒ならこのまま行く可能性大(核爆
テンション次第・・・(^_^;A

2009.2.7.2.jpg

現状の全体図。
足のスネは、左足右側の面が一番進んでいます。(こっからはじめたわけね^^;)

まぁ、あんな感じになるんじゃないかなぁ?と言う事で(^_^;A

2009.2.7.4.jpg

拡大するとこんな感じ。
今日の画像は良い感じにしろ飛びしていないので比較的見やすいです・・・よね?(^_^;A ←まぁ、偶然なんですけど・・・(^_^;A

前面、後面の接合面を太くしたり、その他ヴァーチェに見られる凹モールドを彫ったり。
ヒザあたりの凹はまさにヴァーチェのイメージで。
・・・超大変で、既に後3個彫るのが面倒なのですが・・・(^_^;A

しかも、上の画像、まだ途中なので汚いですしね^^;
悩んだのですが、まぁ、載せちゃえ!って事で・・・^^;;

2009.2.7.5.jpg

上半身はこんな感じで。
上半身はほぼ決定なのでおそらくこのまま。

2009.2.7.6.jpg

腰横の物も、本体に付くとこんな感じになります。

とまぁ、かなりまだまだ作業が残っているんですが・・・(^_^;A

最近、模型を作っている、と言うより、『彫っている』と言う方が長生気がする今日この頃・・・(^_^;A

ちなみに、セラフィムは2ほぼそのまま載せるつもり。
変形する、と言うことで、当然キット付属のモノより立体的且つ情報量が多そうですからw

多分そのままでも結構良い情報量だと予想します・・・(←面倒なわけではないです?w


と言うわけで、今日はここまで。
また夜な夜なホリホリします・・・(^_^;A
posted by シンたろー at 12:27 | Comment(2) | HGセラヴィー+α | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

セラヴィー7


さてさて・・・今日はガデッサはデカール貼り。
ガッツリ・・・ってワケではなく、『試したい事』があるのでごく少量貼ってみる。

乾くまで待つ間にセラヴィーの続きでも・・・^^;

2009.2.11.3.jpg

ようやくスネの凹が一通り彫れました^^
まだやってなかったりする部分も多々あるのですが、一番の大物にとりあえずのメドが立ったので非常に心が軽くなりました(笑

あとは精度を上げて綺麗に揃えられるようこれまた忍耐の必要な作業が待ってます・・・(/Д`)・゜

ただ、今のところ黒い部分に関しては(ヒザとか、明日出るであろうセラフィムの部分)にはモールドを入れるつもりがあまり無いので(元々ディテールが多いですからね)、意外と早くに終わる・・・かも?

アレとか、コレとか、ソレが待ってますからねぇ〜orz

ま、何も全部やらなくても・・・ねぇ?(逃



posted by シンたろー at 13:01 | Comment(0) | HGセラヴィー+α | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。