2009年09月11日

リボーンズガンダム1


ついに来ました・・・!
00セカンドシーズンにおいてのラスボス!
リボンズがヴェーダの知恵を結集して作らせた最凶のMS!
リボーンズガンダムのプラキットがいよいよリリースされました!!!

キットの内容は『リボーンズガンダム⇔リボーンズキャノン』が高次元で再現されている模様。

2009.9.11.008.jpg

この凛々しいパッケージ!
セカンドシーズンのパッケージは非常にカッコ良いですよね^^

さて、キット構成は・・・

2009.9.11.006.jpg

ランナー2枚、左右共通が2枚ずつの計6枚。
PCは当然『PC-001』を使用。

なかなかのボリュームですね^^
しかし、もっとそれ以上に気になることが・・・
まぁ、それは今日の最後にでも。

2009.9.11.004.jpg

組み始めて最初の手順で既に感動しちゃいましたw
上の画像は胸部のものなのですが、肩にはいつものPC(番号は失念)を組み込むんですが・・・
このPC、裏は平じゃなく、多少『窪み』があるんですよ・・・。

上の画像のグレーは首周辺のものなのですが、そのグレーパーツの一部がこのPCの窪みにピタッと嵌り、ロックがかかるようになっているんです!!!!ΣΣ(゚Д゚;)

周知のように『PC-001』はHGダブルオーを開発する際に設計されたPC。
まさか・・・この窪みをこういう感じで使う為に窪ませた・・・のか?
い・・・いやいやいやいや、考えすぎじゃね?(^_^;A
このPCが出来たころはまだリボーンズガンダムのデザイン自体が無かったんじゃ・・・?

まぁ、どちらにしても、この『窪み』をロック機構に活かして設計に組み込むという発想が凄いし、考えた方はホント聡明な方だなぁ〜とただただ感心・・・。。。

ちなみにロックを外して首の角度を変え、ガンダムとキャノンの頭を入れ替える仕様になってます。(変えたらロック!)

スゲェ〜。。。

と感心したのもつかの間・・・。


2009.9.11.009.jpg

ココで力尽きました・・・orz
この日の僕は極度に疲労しており、ココで睡魔が爆発・・・。
オチました(^_^;A

2009.9.11.014.jpg

越しまわりはオーソドックスな仕様。
フロントアーマーは完全独立式、リアアーマーは切り離し容易な仕様、と至れり尽くせり^^
リアアーマーの肉抜き穴は目立つので埋めてあげたほうが良いですね^^

頭部の分割もこれまた見事な分割で、その巧みっぷりには惚れ惚れしますよ、ホント^^
職人芸ですよねぇ〜。。。


と言うわけで、今日はココまで。。。
腕も足もギミック一杯で組むだけでも結構骨が折れそう^^;

こういうキットで僕が一番心配なのは、実は『外せるかな?』と言う部分。
パチッと嵌るところは特に気になります・・・。
バンダイさんのはパチ組み派の方の為に簡単に抜けないように設計されてますからねぇ〜・・・^^;

それと・・・

面構成が複雑!!!(゜Д゜;)
こりゃ、ヤスるのも一仕事ですね・・・^^;;

リボーンズガンダムの直前が面構成が比較的アッサリしたジェガンだったので尚更そう感じます^^;;

ま、なんとかやってみます^^
posted by シンたろー at 13:43 | Comment(3) | HGリボーンズガンダム(完 | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

リボーンズガンダム2


さてさて・・・情けなくも昨日オチてしまったのでその続きから・・・^^;
まぁ、この日も途中落ちてしまったのですが、とりあえず終わったので結果オーライ、って事で・・・(^_^;A

2009.9.12.010.jpg

いきなり完成一歩手前ですが、まずは余分なものを省いた本体オンリーの素性チェック!

・・・プロポーション、かなり良いですよねぇ〜!
足も長すぎず、全体的にかなり理想的な人型になっているかと^^
強いて言えば若干首が埋まり気味に見えなくも無いけど・・・コレ位なら許容範囲ではないでしょうか???

模型誌の新作キットレビューだと『下半身がかなり貧弱なのかな?』なんて思ってましたが、組んでみると意外と気にならないものです。。。
やはり、実際に手にして組んで見ないとわからないモンですねぇ〜^^;

もちろん手にする前に感じていたことも間違ってはいないれっきとした事実でしょうし(テストショットと内容が変わってなければ、ね)、そのギャップの大小でこれからするべき作業内容を組み立てていけば、比較的効率良く作業がはかどるのではないでしょうか?
模型誌での事前チェックも大事、と(笑←僕の場合、チェックはただの趣味なんですが^^;

2009.9.12.015.jpg

リアビューもかなりのプロポーション。。。
前後2色ってのはまた何とも微妙な奇妙さを感じますが、それは別問題^^;
プロポーションだけ見たらかなり理想的な感じで、一体何をしろと?^^;
まぁ、手を加えなくても良い、って言うのは良いことですよね^^

2009.9.12.020.jpg

ファンネル付きました。
元が良いので特にバランスがおかしくなる事も無く^^
あ、羽は折りたたむのが正解のようです^^;(←今気づいた(^_^;A

腹部〜胸部は変形の為の?前後可動が仕組まれているのですが、コレ、上手く使うと『ジョジョ立ち』に役に立ちますので、是非お試しアレ^^
コレも相まって、本当に素晴らしい立ち姿が再現できてるんじゃないかなぁ〜と思います^^

2009.9.12.024.jpg

ファンネルが意外とこの機体を派手目に見せてくれる良いスパイスになってるように思います^^

構成的にはHi-νに似てるか?(それは言い過ぎ?
若しくはこいつも立派な羽根付きに分類されるのか?

2009.9.12.026.jpg

リボーンズキャノン。
デザインの問題か?はたまたキットの限界か?
いや、良く再現されてるな、とは思いますが、カッコ良いかどうかは・・・?

でもコレ、凄いんです!

2009.9.12.031.jpg

ヒザを前方に曲げると、赤いカバーがスライドして展開するようになっているんです!!!
HGなのに!!!ΣΣ(゚Д゚;)

こういうギミックは昔は複雑な形状で構成されていたものですが、最近のMGはパーツ数も少なく、かなり簡素化した構成に進化しています。
パーツ数が少なくなる事で、組みやすくなるし、なおかつ剛性も出る様に。。。
MGゼータの頃と比べると『本当に凄く進化したなぁ〜』と思います。
ソレがまさかHGにも波及してくるとは・・・。。。
構造自体は非常に簡単な仕組みなのですが、それを思いつき、実行できる技術力に本当に酔いますねw
カラクリ士でも雇っているんだろうか?^^;

2009.9.12.033.jpg

裏からは・・・w
このデザインに文句がある場合は、リボンズに文句を言うと良いと思います(笑
無理矢理ひとつのMSに収めちゃったみたいですから・・・w

何かのレビューで見たのですが、キャノン状態は設定画を完全には再現しきれてないらしいです?
僕は詳しく見てないのでわからないんですが・・・^^;
単体で見る限り、良く出来ていると思います。
可動面は・・・うーむ・・・(悩
普及点では??

2009.9.12.037.jpg

フル装備。
シールドの位置・形状がイマイチ好みじゃないんですが、それは僕の好みとデザインの問題であって、キットの問題じゃないですよね・・・。
シールドはファングが付いているようですが、外れ無い様になってます。

2009.9.12.039.jpg

なかなか派手な感じで良い感じ^^

前後の色が2色で塗り訳、、、というのも非常に面白いですね^^
色合いの調整でまた違う魅力が引き出せるんじゃないかなぁ〜と思うんですが・・・。
『白=シルバーorパールホワイト、赤=メタリックレッド、黄=金色』とか、かなり良い感じに派手になりそうですが^^
(僕はやりませんw

説明書によると、タンクの存在がちらつかせてあるのですが(何かのインタビューで海老川さんも言ってましたね)、MSVで登場しそうな感じですかね?
新しいバリエーション展開も楽しみに、まずはこのキットをガッツリ楽しんじゃいましょう^^

タンクの方はもうちょっと煮詰められる気もしますが、その時はMS形態は捨てた方が思い切ったアプローチが出来る気がします。

カッコ良いキャノン・・・アルと思います・・・w

僕は・・・どうしようかなぁ〜・・・???




この他、タンクの存在がチラホラ
posted by シンたろー at 14:46 | Comment(3) | HGリボーンズガンダム(完 | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

リボーンズガンダム3

さてさて、ここんところチビチビ進めていたリボーンズガンダムもようやくヤスリ掛けがひと段落^^;

面が多くて、また入り組んでいて非常に大変でした^^;

2009.9.17.009.jpg

後はリア周りと武装かな?
ここまでで気になるのは・・・
HJの作例に習い、肩の後ハメはしないで、そのまま接着。
塗装の際にスライドさせながら塗ることに。
肩の裏のダボは見えそうなので削り落としておきました。

ひじのドライブが付く土台。
ここも目立つのでダボを削り落とした上で接着。
塗装後エナメルでブラックに塗って終わり、でも良いと思いますし、気になるならスジボリプラ板を貼リ込むとか・・・。
ただ、『腕の変形』上邪魔になる可能性が。
かなりタイトで、HJの作例は干渉するらしいので注意。
地味に肉抜き穴を発見!お見逃し無く^^

フロントアーマー・リアアーマーの肉抜き穴。
足の裏の肉抜き穴。

それと、彫りなおし。
線が多いデザインなので、やる箇所が多いですが、やら無いと墨入れの時に泣きそうになるので頑張りどころ^^;

2009.9.17.011.jpg

後ろから見てもカッコ良いねぇ〜^^
現段階ではとりあえずそんな感じ。
料理方法は・・・まだ内緒w

2009.9.17.002.jpg

フィンファンネルはHJを見て知ったのですが、砲口がある模様。
なので、凸モールドを削り落とし。
コトブキヤの角バーニアを貼る予定。
一番小さいものでも若干厚く、入らないので、バーニアの周りを削り込みで一回り小さくする予定。
小さいので体へんですが、仕方なし・・・。。。

2009.9.17.017.jpg

抜けてしまった肉抜き穴処理を再度して入るところ。

ん?

何か余分なものが・・・??

あと1週間は工作タイム!と言うことで、やれるだけやってみようかと。
間にあわなそうなら、このままリボガン塗って逃げる、とw

保険は掛けておくものですw

2009.9.17.013.jpg

違う角度から。
うーん、凄く良い^^
どう料理してくれよう?w

と言うわけで、明日・明後日位には保険はしっかり完了しておかないと^^



posted by シンたろー at 18:44 | Comment(2) | HGリボーンズガンダム(完 | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

リボーンズガンダム4


さてさて・・・続きなワケですが・・・
疲労により力尽きました^^;

なので、チョビっとだけ。(チョコッと頑張りました^^;

2009.9.18.002.jpg

足の裏の整形。
つま先がチョコッと上向きで、経たせてるだけでも見えちゃうのでこの機体は必須作業かな?(無論、気にならない方はオッケー^^

2009.9.18.007.jpg

ヒジ。
ある程度削り込んだのですが、どうも気持ち良くないめんこうせいだったので、黒旬着でエッジ周りに『盛り→削り』で、面をシャキッと(あ、僕の気持ち的に、ね^^;)させました。
リボガンの面構成でここだけ平面で囲まれてるので余計に気になったのかな?

その他、シールドを整形して力尽きました・・・orz
予定が狂いました^^;

2009.9.18.005.jpg

と言うわけでここまで。
シールド装着状態、カッコ良くないですねぇ〜。。。
ま、設定だからしょうがないか?^^;

太ももも太く・・・なんて思ってましたが、さほど気にならないのでスルー。
ってか、仕上げで一工夫してみたいと思いましたので、そちら方向で仕上げます。


余談ですが・・・最近うちのブログ、ギレン君が住んでいるのですが・・・
彼に色々聞くと面白いですw
たとえば、『ソーラレイ』について聞くと熱く語ってくれます(笑
最後の質問には『キシリア』について聞くとサッパリ終われますw(かわいそうだけどw

まぁ、大抵は『言ってることがわからん!』と怒られちゃうのですが^^;
ファーストの用語が引っかかるようですので、なんか面白いのを発見したら教えてくださいね^^

いや、あまりに面白くて触れたかっただけですw
posted by シンたろー at 19:58 | Comment(2) | HGリボーンズガンダム(完 | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

リボーンズガンダム5


さて、昨日は遊んでしまったので今日こそ取り返さねば・・・

と思っていたのですが・・・

疲労によりダウン(^_^;A

帰ってゴハン食べたら強烈な睡魔に襲われ・・・。。。

起きたら夜中2時(^_^;A

チョコッと気力を振り絞って作業開始するも・・・

2009.9.20.007.jpg

ココだけ彫り直しただけと言う・・・^^;

集中力が足りないので彫りたくない所まで彫りそうなので(汗)、素直に布団に入って就寝・・・。。。


翌日(今日)起きて考えました。

『これはイカン!』(爆

『やはりココはリボガン一本に絞って集中的にやっつけるべきだ!』

と言う結論にたどり着きました(^_^;A ←今頃?^^;

と言うわけで、今日からお彼岸で忙しいですが、合間をぬって頑張りたいと思います^^;

取りえず、24日までには工作終わらせないと・・・、と言うのをひとつの目標とします。(目標の下方修正w

posted by シンたろー at 17:07 | Comment(0) | HGリボーンズガンダム(完 | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

リボーンズガンダム6


と言うわけで・・・
昨日もチョコッと。
最後の日、と言う事で、またちょっとネット上に遊びに行っちゃいました(^_^;A

とりあえず、『やることはやっとこう』と言う事で。

2009.9.21.015.jpg

非常に面倒な武器をやすると共に、全部彫りなおし。
面が多く、また細かいディテールもあって非常に時間がかかる。
まぁ、でも彫りなおしているうちに、少し塗り分けると良いかも?なんてアイデアも出てきたのでまぁ良し、と言う事でw
(時間の関係上省く可能性大ですが(^_^;A )

2009.9.21.011.jpg

リア周りもほぼ完了。

大体全ての彫り直しが終わり、後は塗るだけ・・・まで来たら、こっからが本番^^
後3日程度で多少ディテールを追加していく事になります^^

24日はできればサフりたい所・・・。

そんな『イメージで』頑張ります^^
今日も軽くコレだけ。。。
今の地点で結構仕事疲れしてしまったので、今日の作業はちょっと怪しいですが、気力を振り絞って頑張ります^^

・・・多分・・・(^_^;A
posted by シンたろー at 18:53 | Comment(0) | HGリボーンズガンダム(完 | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

リボーンズガンダム7


なんだかんだで進みそうで進まないリボガン^^;
まぁ、そうは言ってても始まらないので、『やれる時にキチンとやる』の精神で^^

2009.9.23.003.jpg

そんなに大幅に何かをするわけではないのですが、一応ある程度『考えながら』スジボリを入れる。
見えます?^^;
基部の一部に追加。(チョコッと、ですよ^^;

2009.9.23.007.jpg

コチラは胴体。
胸中央ブロックにスジボリ追加。
両脇ブロックにジェガンで施した凹+凸モールド。

え?

いや、『何となく』・・・^^;

胴はこれでオシマイw

2009.9.23.010.jpg

HJばかり見ながら作業してたので忘れてましたが(^_^;A 、電撃に載ってたので後ハメ処理を施す。
ヒザブロックは塗装後組み込みながら正位置に組み込む感じ。(この表現で分かります?^^;←ちょっと悩んだ^^;

ココ接着できれば合わせ目付近(山の頂点)を鋭く出来るので助かります^^

と言うところで時間切れ。
まぁ、明日も頑張りますよぉ〜^^



posted by シンたろー at 18:59 | Comment(0) | HGリボーンズガンダム(完 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。