2009年11月21日

HGUCユニコーンDMその1

ついに・・・!
模型ファン待望の年末大型アイテム第1弾!
HGUCシリーズ100体目にして、ガンダム最新作『ガンダムUC』の主役機であるユニコーンガンダム2種が発売になりました!

メデタイ!^^

現在僕はその敵役、クシャトリヤとの格闘中ですが・・・、無論新作すzきな僕として・・・、ましてや一ヶ月ぶり発売の新キットですから・・・

外すわけには行かないw

ですが・・・、ところで・・・、あのぉ・・・バンダイさん・・・。。。
新製品の出荷はなるべく散らして頂けると買いやすい&レビューしやすいんですけど・・・。。。
いや、嬉しいし、通常一ヶ月に一回の新作が一度に2個も出る!って言う特別感はあるんですけどね・・・。
でも一個当たりのありがたみが薄くなると思うんですよ・・・。。。
(記憶ではストライクとデュエルとか、インパルスとザクとか・・・、ねぇ?)

手は2本しかないので、どっちかがおろそかになりがちです^^;
買う方も2個いっぺんと言う方より『どちらか』にしようと思う方も一杯いるでしょうし、ね・・・。
それならいっそ、『1ヶ月間毎週新作発売の方』が売れしいな(笑
キツいけど、それなら何とかついて行けそうな『気がする』し(笑

本題に戻って!

2009.11.21.002.jpg

記念すべき100体目!
デストロイモード!

2009.11.21.004.jpg

新しい100機を記録する為の第一歩、第101弾!
ユニコーンモード!

赤と青の対比が美しいHGUCシリーズの今までよりも一層鮮やかな色使いが印象的です^^
パッケージのポージングも一緒だし、気になったのは通常は画の後ろの模型(セピア色の写真ね)は箱画と同じものが使われるのに(←商品の写真ですからね)、この2機種は別のモードの写真が使われてます。

・・・良いの?苦情来ない???(笑

2009.11.21.006.jpg

パッケージの横画もお揃い。(まぁ、シリーズ全体でもお揃いか^^;)

2009.11.21.010.jpg

HGUCでありながら、新作映像作品『ガンダムUC』のシリーズキットであると言う、若干『知らない人には買いづらいのでは?』と思った心配も杞憂終わったかな?
パッケージの横に今までには無かった『ガンダムUC』の表記が足されてます。(クシャトリヤからそうだったんでしょうけど、今気づいたw)
そして、∀のような100体目を記念する特別パッケージかな?と思いきや、普通に100って書いてありますね^^;;
ちょっと残念(笑

さてさて、気になる中身は・・・???

2009.11.21.011.jpg

ランナーAの黄色とクリアパーツ以外が共通。

2009.11.21.012.jpg

実はそれ以外はそれぞれ別金型の新規キットです!ΣΣ(゚Д゚;)

だから・・・同時発売はもったいないって・・・
結構流用できるバリエーションキットだと思うもん・・・。。。
(まぁ、Aパーツは共通ですが・・・)

一応同スケール、同シリーズ、元々は同一機体ということで、CADの設計は共通で、各部の大きさ・寸法とかはあわせてあると思うのですが、ほとんどのパーツが新規で起こされている、と言う事がバンダイさんのやる気を感じさせるところです^^

で・・・、

気持ち的には『やりたい事が決まっている』ユニコーンモードから行こうかな・・・と思ってたのですが、見てくれる多くの方はデストロイの方が気になるかな?と思って、オーソドックスにデストロイから行く事に・・・(笑

2009.11.21.013.jpg

PCは・・・『PC-102(合ってます?(^_^;A 』、『逆襲のシャア』シリーズで新規に開発された、大型キット用のモノが採用。
フレーム色に合わせて赤いPCになってます^^

さてこっから組んでいくわけですが・・・
あまり途中画像がありません。
感動してないってわけではないんです。

むしろ当然凄いんですよ・・・。

組んでいて楽しい!!!!ΣΣ(゚Д゚;)

2009.11.21.018.jpg

胸像部分w
そしてすみません・・・。『肩のパーツ』付け間違ってます^^;
以降全部間違っているので、レビューとしては最低ですね(^_^;A
申し訳ないですm(_ _;)m

プチMGと言う感じの完成度。
キットはサイコフレームのクリアパーツに外装を被せていく感じなのですが、フレームがチラチラ見えながら外装が付く感覚が非常に心地よいんです。
なんと言うか・・・『やっている事が全部自分に還って来る感じ』。
手ごたえというか、進んでいる感覚を非常に深く味わえると言うか・・・。

完成品商品が多く出回る昨今、ホント模型趣味をする方が減っている気もしなくは無いのですが(作る手間を考えると面倒と思う方も多いんでしょうね・・・)、このキットはそんな方に是非組んで欲しい。
組んでいて、『組む行為』を非常に楽しめるキットだと思いました^^
数多くの素晴らしいキットを見てきましたが、『組むのが真に楽しい』と言う意味においてはこのデストロイモード、一歩抜きん出ているんではないでしょうか?
無論パーツ数は多いんですけど、『MGブルーフレーム(笑←ある意味衝撃だったw』よりパーツは大きくてパーツを持つのに不便しないし、ソレが一個一個小気味よく組み合わさって行くので、組むストレスを感じないのです(とは言え、流石にHGとしてはパーツ数は多いので組み疲れはしますよ・笑)。
この『独特の楽しさ』は、バンダイさんの技術もさることながら、ユニコーンのデザイン(サイコフレーム見せ←しかもクリアパーツ)によるところも大きいのかな?と思います。

・・・って感じるのは僕だけですかねぇ?(^_^;A ←力説したものの、段々自信無くなってきたw

2009.11.21.020.jpg

今回のビックリポイント^^
HGサイズで、ここまでやるかっ!!!ΣΣ(゚Д゚;)
・・・な感じのスラスターが別パーツ・・・。。。
しかも、小気味良く嵌りますw
下側に付くフレームも別パーツ・・・。


結果・・・。。。

2009.11.21.023.jpg

HGなのに、色分け完璧っ!!!!(゚Д゚) (゚Д゚) (゚Д゚)

・・・いやはや・・・まぁ、主役機で需要があってコストが掛けられた結果ともいえるんでしょうが、HGUCシリーズ最高の構成がなされたキットに仕上がったのではないでしょうか?
スラスターなんて、普通1パーツでしょ?^^;
贅沢だし、今後のキットに確実に採用されるとは・・・思わえないなw
むしろ『コスト度外視すればコレ位できるんだ!』と言うメッセージにも聞こえます(笑

まぁ、ハイコンプロでは同じサイズで変形しますし、技術的にはやればやれるんでしょうけどね^^;;
バンダイさんに不可能は無い・・・気がする(笑

2009.11.21.047.jpg

と言うわけで、正面。
色分け完璧、全体の雰囲気も細身でカトキ画稿っぽく仕上がっているんじゃないでしょうか?
ちょうど全体的にはMGを縮小した感じ・・・かな?
でも、決定的に違うのは『足の長さが緩和』されている事ではないでしょうか?
同じサイズのハイコンプロ、そしてサイズは違えどMGやGFFのメタルコンポジットを見る限り、変形可能にすると足が長くなる傾向があるように思うのですが・・・(いや、デザイン的には『ソレが正解』なんですけ←カトキ画稿がそうですし、ね)、このキットはやや短めにしてあるようです。(MGで皆さん手を入れた部分ですから^^;
『腰高感』が緩和されていて、なかなかバランスが良い!と思います。

2009.11.21.045.jpg

コチラから見たチラ見せフレームも素晴らしい。。。
面構成が複雑にも拘らず、しっかり再現されているハイレベルな造形。
このサイズでこれほどのモノが楽しめるとは・・・。。。
素晴らしい技術力です^^

2009.11.21.048.jpg

本当にデキが良く、ちょっと墨入れしてあげれば相当満足度が高い完成品として楽しめると思いますよ^^
是非素組みでも良いので楽しく組んで手元に置いて飾って欲しい一品ですね^^

2009.11.21.030.jpg

大注目のヒザ関節は?と言うと・・・。

ほぼ90度。

MGよりは進化した・・・けど、ハイコンプロに負けたかも?(^_^;A
(アレのポージング見て凄いな、と^^;。むしろ、変形の無い分HGは柔らかいポージングを可能にして欲しかった・・・。
モードを分けたことで是非記録更新して欲しかったのですが・・・(笑
箱画を見ても、『堅さを感じる』のは若干残念。
SEEDや00と比べれば、UCなのでアクション度合いは低くても良いのかもしれませんが、皆ソッチで慣れてますから・・・。
後は本編でどれだけのアクションを見せてくれるのか?にもよるのかもしれませんけどね。

ま、後はコッチで何とかしましょうw

2009.11.21.032.jpg

ヒジは縦に90度ほど、横はほぼ水平にまで。
まぁ、特に問題ないレベルですね^^

色分け、完成度共に最高レベル(と言うか、コレ最高じゃない?^^;)。
クリアパーツに組み付けて行く仕様の為、組む行為自体が非常に面白いと言う『過程を楽しむ』キットとして超優秀だと思います。
ユニコーンとデストロイでわけた真の理由はソコにあるんじゃないか?と思うくらいに・・・(笑
しかも組みやすくて、合わせ目もほとんどなし。

逆に可動面では流石にHGUCとしては普及点。
さらに個人的に気になる部分は・・・
ここまで超絶な色分け・組みやすさまで実現しているのですから、バンダイさんは今後『腰〜股』にもうチョット気を使って(パーツ数を割いて)欲しいかな・・・。
キットのままでも十分にハの字に広がると思いますが、個人的にはやはり股可動軸は欲しい。
(アレがあるだけでカッコ良く立たせるのに不便しない←無くてもガッツリ開ければ問題ないのですが、ユニコーンは『チョット足りない』かな?

そして、腰が多少引けて見えるのがもったいないかな?
(画像で見ると意外にも良い感じなのですが、何となく手にとって眺めているとそういう風に見える←僕には、ね^^;)

作る際は腰周り、下半身にチョット手を加えたいかも。

しかし、まだアニメも放送前だし、さほどイメージも無く・・・(^_^;A
放送されたら今見てきた目指したいトコロが変わる(見つかる)可能性はありますが、今はPV位しか無いですし・・・一気に行っちゃう?(^_^;A

下半身は各々の好みかとは思いますが、上半身の展開した外装のボリュームに対して(抑えているとは言え、足が長いのも原因ではあると思いますが)下半身の横のボリュームが不足しているように見えるんですよね。

出来れば個人的には・・・

2009.11.21.039.jpg

こんな感じで多少下半身のボリュームを持たせたいな、と^^;

12月5日にあだちっくの総会があるので、ソコまでには何か一品完成させたいのですが・・・。

ガラッゾが完成に一番近いのですが、あの完成度と僕の恐ろしいまでの気分の乗らなさ(笑)を考えると・・・(^_^;A
ジェガンは・・・ちょっと地味過ぎるセレクトでしょ?(爆
クシャトリヤは塗るのに時間がかかりそう・・・(^_^;A
というか、あと一週間でまとまるのか?
その残りの一週間で塗装できるのか?あのボリューム???(^_^;A

と言うわけで、一番最初に頭に浮かんだのはユニコーン(UCモード)かな・・・と思ったのです。(←改修箇所が無さそうだしw)

しかしDMに気になる箇所があったので、そちらをサラッとやっつけて先に仕上げてやろうか・・・。
どちらにしても、来週中には工作終了、再来週は塗装&仕上げ・・・にすれば間に合うと思うので、ネタ決めは早急にしないと・・・(^_^;A

まぁでも明日はせっかくの新作のユニコーンモードをジックリ眺めて見て決めたいと思います^^

スーパーキットのデストロイ、まずは強力にオススメです!^^




posted by シンたろー at 16:14 | Comment(4) | HGUCユニコーンDM(完 | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

HGUCデストロイその2

と言うわけで、デストロイです^^

腰周りの違和感を払拭したい。
と言うことで、アレコレ考えてみたのですがなかなか考えがまとまらず(^_^;A
いくつかアプローチがあるのですが、どれが一番効果的なのか、迷っちゃいました。。。
まぁ、迷ってばかりいても仕方が無いので、とりあえずやってみるか?と言うことで、見切り発車も良いところw

こんな感じにしてみたのですが・・・

2009.11.23.008.jpg

一番最初に思いついた『股軸を弄る』と言うパターン。
一度股軸を切り取って、前へ移設。(高さはそのまま。
ついでにもっとハの字に開くよう、斜め後ろへ向け気味に。

そうすると上のような感じに。

最近余り股軸を弄らないのですが、理由は単純。
『関節強度が下がる』と言うのが一番の大問題。
股軸は特に力がかかる為、『他に方法があるのであれば、出来ればソッチで解決したい』と言うのが最近のスタンス。

後は・・・

2009.11.23.015.jpg

横から見ると、ここまで前に。
まぁ、僕の過去の作品に良く見られるのですが、横からこんな感じだと若干プロポーションとしては破綻してるかな?と^^;

前から見たら完璧好みなんですけどねぇ〜。。。

さて、どうしようか?

思い切って進めちゃいましたが、このキットの股軸は『一角獣と同じ構造・パーツなので』、いざとなったら一角獣から奪っちゃえば良いか?と思ってババーンと行っちゃいました^^;

さて、どうしようか・・・。
検討したいと思います。。。

その他気になる箇所を改修する前に、とりあえず現在表面処理中w
改修箇所は最悪間にあわなそうならスルーして塗っちゃえば良いでしょう?
先に改修から始めちゃうと、まとまらずにスケジュールオーバーするかもしれないし・・・^^;

一応、保険って事で・・・(笑

面も多く、そういう意味ではなかなか手ごわいキットなので、表面処理が終わった地点でどれくらい時間が残っているのかが大事ですねw

ただ、この地点で改修ポイント悩んでいるので、一角獣に切り替える可能性も無くは無い・・・^^;

ところで・・・上の画像含めてのことなのですが・・・

2009.11.23.050.jpg

向きが違ってました(^_^;A
意外と知っている様で知らないデストロイのデザインでした(^_^;A

結構いい加減なモノで・・・(^_^;A
申し訳ないです。
クシャトリヤといい、意外とユニコーンに愛情無いのか?僕はw
(本編読んでないからなぁ〜w
その分、本編を楽しみにしているんですけどね^^


と言うわけで、今日はここまで。
まだまだ戦いは始まったばかり!
頑張ります^^
posted by シンたろー at 18:52 | Comment(3) | HGUCユニコーンDM(完 | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

HGUCデストロイその3


一気に進めて・・・何とか『あだちっく』に間に合わせなきゃ・・・!

と思っているんですが、なんと・・・

風邪をこじらせた模様(^_^;A
久々に薬を飲んで完全に寝込んでしまいましたorz
報道ステーションの最中にオチたので、かなり寝たんですが・・・
現在もイマイチ・・・というか、チョット酷くなってきたかも(^_^;A

2009.11.24.002.jpg

俄然ピンチになってきました^^;
まぁ、おとなしく回復に努めます・・・m(_ _;)m
しばしお待ちを。。。
posted by シンたろー at 13:45 | Comment(5) | HGUCユニコーンDM(完 | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

HGUCデストロイその4

さてさて・・・、ご心配頂いた方には大変感謝させていただきます。
お陰様でようやく元気になりました^^
昨日は調子が悪かったのですが、せっかくのお休みを棒に振るのが嫌で、無理して遠征したのですが(←他の方には超迷惑な話なんですが、そこは内緒って事で^^;)、今朝からは気分スッキリ!
空気がおいしい!w
やる気も回復!
と、ようやく復活宣言が出来る状態になりました^^

やりたい事はたくさん溜まれど一向に減らず^^;
なんとかどうにか状況を好転させて、この一年をスッキリ終わりたいところです。(明らかに一杯やり残しが出ますが(^_^;A

さて、ユニコーン。
前回、解説用の画像が無かったので撮っておきました。

2009.11.24.002.jpg

↑念のため、前回の画像^^;

2009.11.27.003.jpg

写真の白矢印で示したところを中心に削り込んでいきます。
足首周りの部分。
つま先上の赤部分と、くるぶし上付近の赤い部分、そして、くるぶしアーマーの後ろの面(ここわかるかな?^^;赤斜線の部分)。
赤斜線の部分は後ろ側に向かって厚みがあるのですが、その厚みを薄くすることで上のくるぶしの下端に当たるのを軽減できます。

つま先上の部分は足首前面アーマーと当たるのを軽減する為。

形状は大きく変更することなく、削り込むことで『デザインと違う』という違和感を軽減するやり方ですね。
(形を変えちゃえばいくらでも動くようになりますから^^;)

結果・・・

2009.11.27.007.jpg

『特に後ろ側に重心を寄せた状態での内側の曲がり具合』(←超わかりづらい^^;)が変化。

また、ふくらはぎアーマーの上端を斜めに削り込み、画像撮り忘れましたが、ヒザ関節裏のストッパー(ちょうどふくらはぎアーマーを外して見て、白いパーツに当たっている『T字状』の部分の『ー』の部分を削り込み。←全部切り取っても問題ないんだろうか?(^_^;A)を一部削りこむことで・・・

2009.11.27.006.jpg

『微妙に(笑』曲がる角度が変化。
でも、この『微妙に』が大事な気がするんですよ。
90度だとカタい気がしますが、それ以上曲がればポージングはかなり決まりそうな感じがするんですがいかがでしょうか?

ちなみに、90度以上曲げようとすると太もも側が抜けかかるので、ソレを利用するともうチョット曲がってるように見える・・・ってのも大事ですよね?(笑←カッコ良く言えば『引き出し式』ですから・・・w

2009.11.27.015.jpg

その他、ホホにラインを追加。
・・・うーん、ラインを設定に似せたつもりなのですが、僕の好みはもうチョット・・・。。。
僕好みにするか、どうしようか迷い中・・・。
ここは神経使うトコロなので出来ればもう触りたくないですがw

ちなみに参考にしたのは・・・

2009.11.27.018.jpg

中身じゃなくて、この『箱の画』だったりしますがw

たまたま近くにあったのでw

2009.11.27.016.jpg

ここまで処理終了。
実に後もう片足と武装と言ったところか。
その他弄れるかどうか、検討中。。。
ここ数日動けなかったのはかなりイタかったですね・・・^^;

巻き返しなるか?^^;


posted by シンたろー at 14:18 | Comment(3) | HGUCユニコーンDM(完 | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

HGUCデストロイその5


さてさて、今日はいよいよ一週前(^_^;A
もういい加減工作を終えて(予定外の出来事で丸っきり時間取れてないんですけどね(^_^;A)塗装工程に移らないと怪しい時期。。。

と言うわけで、一気に。

2009.11.28.006.jpg

え?何処が変わったかって?(^_^;A
ふくらはぎ左右のラインのテッペンより下のラインが多少変化・・・(^_^;A
多少パテが残っているのが見えると思いますが、一番厚みを出している部分で0,5ミリ程度なので、ホント気持ちだけ^^;
ラインをチョット変化させたかっただけなのです。

2009.11.28.008.jpg

多分一角獣とふくらはぎのラインが一緒だと思うので並べてみました。
一角獣はふくらはぎ中央を中心に綺麗な放物線を描いてると思うのですが、好みで、若干立てたタマゴが描く横のライン(もはや意味不明?^^;)状に。

ま、好みなんです。。。(/Д`)・゜

2009.11.28.012.jpg

それと頭部補足。
フェイスが大きい、と言う事ですが、確かにMGやカトキ画稿と比べると大きいです。
ただ、MGは小さい、と言う事で何度か作例でも修正入ってましたし、テレビ版はさほど小さくないことを考えるともはや完全に好みのレベル^^;
一応、若干フェイスが前に来すぎているかな?とも思ったので、フェイスを奥に・・・出来ないので!←パーツ構成上

仕方ないので、逆に考え、頬当てを高くしてみました。
頬当て正面に0,5ミリ。
後は好みでラインを多少修正。
頬当て外側のホホは(わかりづらい・汗)、内側に外側が被さるようなデザインなので、そのように下部を削って修正。(コレは昨日から)
耳も薄く削り込み(これも昨日書き忘れたw

と言ったところでしょうか?

2009.11.28.027.jpg

コレで0,5足した部分がわかるかな?^^;
その下らへんが弄ったところでもあるので、お手持ちのキットと比べてもらえればいいかな、と・・・^^;

2009.11.28.020.jpg

好みの問題かと思うのですが、下半身を若干逞しくしたかったので、ヒザの突き出るフレームの付き位置を変更し、更に前に突き出るように。
画像左が加工済み。

結果・・・

2009.11.28.023.jpg

こんな感じでまとまりました。
ひざ上も気になっているので裏打ち用のパテを盛って昨日は終了。
形状がどうも箱っぽく、一角獣のとヒザ先端の形が違うので・・・
削り込んで上の画像で見て台形にしたいな、と。

と言う感じで進めてきましたが・・・今日はサラッと削りこんで洗浄まで持っていけるとベストなのですが・・・

うーむ、どうかなぁ〜・・・(^_^;A
ま、やれるだけやってみようと思います。

posted by シンたろー at 16:14 | Comment(3) | HGUCユニコーンDM(完 | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

HGUCデストロイその6

さてさて・・・

今日はテキストのみ。

表面処理何とか終了。
洗浄して昨日は終了。

出来れば今日から塗装したいところですが・・・(まぁ、この段階では塗装と言うよりはサフですけどね。

塗装に関しては若干迷い中。
ちょっとしたアイデアは2点ほど思いついたのですが、そういう実験的要素は廃してオーソドックスにまとめるか・・・。

まだ本塗装工程まで若干時間があるのでそれまでに決めたいと思います^^

問題は串刺しになったままのガラッゾの扱いをどうするか?なんですけどね^^;
取っ手から外したら2度と完成しないような気が・・・(^_^;A





posted by シンたろー at 18:49 | Comment(0) | HGUCユニコーンDM(完 | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

塗装中・・・


さて、一気にガラッゾの仕上げをっ!!!

と思ったのですが・・・

後4日あれば・・・

『もしかしたら・・・?』

なんて思ってしまいました^^;
そう思ったら最後。
ガラッゾに一分たりとも時間を割かず、完全集中モード突入!!

イチカバチカ。。。

完成するか、未完で手ぶらで参加して終わるか・・・。

その行方は僕ですら知らない・・・(^_^;A

と言うわけで、塗装中は特にネタはありませんし、ネタを作る余裕すらありませんm(_ _;)m
申し訳ない。



それと・・・すっかり忘れてたのですが・・・

2週間後・・・。

『シンたろーはネットをしばらくお休みします』(爆←パクリw

え?何するって?
アレですよ、アレ!!w
CMが始まったアレがいよいよ2週後まで迫って来ました!

ドラクエ→ラスボス手前(その後が長いらしいw)
ペルソナ3P→中盤の影を倒し終わった後の大番狂わせまでw

今年手がけたゲームは途中で止まりまくっているので、『13』はどうなるんでしょう?^^;
なんだか事前の断片的な情報ではあまりに変わっててビックリしまくりなわけですが・・・^^;

僕らの想像のつかない金額が注ぎ込まれた映像美が8000円程度で楽しめるなんて・・・贅沢なレクレーションの時間です^^(毎作思うけど)


posted by シンたろー at 15:23 | Comment(2) | HGUCユニコーンDM(完 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。