2009年09月05日

ガンダム7号機 その1

さてさて・・・夏季休暇を頂きましたが・・・(まだ終わってないw

いよいよ活動再開?

で、復帰最初に登場するのが・・・

2009.9.5.004.jpg

4日出荷された新製品のフルアーマーガンダム7号機だったりするわけでw
この機体、うちに遊びに来てくださるガンダマーな皆さんなら説明不要かとは思いますが一応説明すると、PS3ソフト『ガンダム戦記』に登場する(正確にはダウンロード仕様の機体・・・300円らしい!怒)MSです。

キットで1500円ほど支払っているんだし、キットにダウンロード権を付けてキット購入者をPS3ソフト購入への動機付けにするのが王道だと思いますし(その逆もしかり)、ソレがメディアミックスって言うモノなのではないでしょうか・・・?

まぁ、それはさて置き(←なぜなら未だガンダム戦記未購入だからw)、7号機。
キットは正確にはフルアーマー仕様で、ノーマルの7号機は再現できません。
このキットをベースに7号機を作るしかない・・・ですね・・・^^;
まぁ、78系ですから、今売っているキットを上手くミックスすれば簡単に・・・?

2009.9.5.002.jpg

ランナー5枚と『PC-001』。そのうち一枚は左右共通ランナーとなってます。
意外と多めw
『PC-001』はHG00シリーズ以外では初の採用、UC機体にどうフィットするのかが注目の的だったのですが・・・

2009.9.5.005.jpg

何の問題も無くガンダム7号機完成です^^
途中画像を忘れてしまったのですが、本当にこのキット、組んでいて非常に唸らされる構造の連続でした!

1.胴の分割が凄いw

HGUC Hi-νガンダムも凄いなぁ〜と思っていたのですが、これまた凄い。
元デザインの色分けが多すぎて完璧、、、とは行きませんが、コレほど細かく分割されてると塗るのは助かりますね^^
胸の横(腕の付け根)の合わせ目をどうするか・・・が問題かな?
後で模型誌見てみます^^;(←他力本願w

2.腕の2重関節の構造とマルイチモールド

まず2重関節。コレはHGUCでもヘイズルから採用されていますが、『PC-001』を採用され更に進化!
HG00シリーズでは当たり前すぎて恩恵を受けている事に気づいていませんでしたが、『後ハメ不要』仕様になっているんです!!!
HGUCというとこの関節周りをどう後ハメするかよく悩んだものですが、このキットからはそんな心配一切無用!ΣΣ(゚Д゚;)

そしてマルイチモールド。
僕の記憶の中ではパワードジムが印象に残っているんですが、あの関節ユニットにモールドされたマルイチモールドって若干違和感あったじゃないですか?
(関節に付随して動くので、曲げるとマルイチモールドが変な位置に・・・と思ったのは僕だけでしょうか?)
このキット、なんと・・・!!!
2の腕にマルイチモールドがくっついているんです!(゚Д゚)
正直、『ソコにつくの!?ΣΣ(゚Д゚;)』と思ったのですが、関節を曲げても非常にシックリくる位置に感じるんです。
(関節『だけが』動く為)
そう思いませんか?(コレばかりは組んで両者を動かさないとわからりづらいと思うんですが^^;)

さ・ら・に・は・・・!!!(゜Д゜;)
ソレが1パーツで抜けているんですっ!。。。ΣΣ(゚Д゚;)
もう僕にはどういう風な技術で成り立っているのか、サッパリ理解できません・・・。。。
ヒザのマルイチも同様の処理になっているので(しかもこれまた1パーツで・・・!!!!)、ソコは注目してあげて欲しいところ・・・ってマニアックな驚きですかね??^^;

3.肉抜き穴が凄いッ!

いや、コレは褒めるところじゃないんですが^^;
SD並みの肉抜き穴があるので(おそらく、ゲームの機体という知名度の低さから来るコストダウンの波・・・なのではないでしょうか?値段が高いと知名度の低いキットは致命的と思われる)、埋めるのは大変です^^;
まぁ、逆にキットのリリースを感謝しながら処理していくことにしましょう^^;

と言う感じでしょうか?w

2009.9.5.011.jpg

リアビュー。
後ろの5個のブースター?が凄く印象的w
ココはしっかり仕上げてあげるとカッコ良くなりそうですね^^
目を惹くキャノンはキャノンっぽくなく、ライフルっぽいのが個人的には気になるんですが、まぁ、そんな『僕の好みなんか知るか!』ということで却下の方向でw

フロントアーマー、リアアーマーの黄色は、『Ver.30th』と同じような構造になってます^^(0ガンダムスタートでしたっけ?この構造?

2009.9.5.013.jpg

『PC-001』をふんだんに内蔵してまして、余ったPCは1個のみ。
78系のガンダムにしては良く動きます。
ただ、00系と比べると・・・って元デザインの問題なので比べたら酷ってモンでしょう^^;

キャノン(あえてこう呼ぶw)はある程度フレキシブルに向きを変えられます^^

2009.9.5.017.jpg

キャノンを外した状態。
キットの出来は語りつくしましたが、プロポーションに関しては・・・良くも悪くもHGUCラインをしっかり踏襲している感じでしょうか?
ただ、発表されているカトキ氏のデザイン画と比べると・・・

太い!ですよね?

等身自体は合っている気がするのですが、各部横に長い・・・のかな?
頭部ももうちょっと78系に寄せられると良いかな?と思うし、アゴが引けないのはいただけません。
・・・ってか、HG00系でも思いますが、このPC-001のポリの首、短くありませんか?バンダイさん???
いつも難儀するので、是非ABSで長いバージョンの首も入れておいて欲しい・・・。

出来れば画稿版で作りたいと思うのですが・・・
何が違うのか?
どう違うのか?
どうすればラクに雰囲気を再現できるのか?

まだ僕の中に明確な答えが出てません。。。

まぁ、底を考えるのが楽しいワケですし、その考えを試して上手くハマった時が凄い『キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!』となる瞬間なワケで・・・。
ソコが楽しくてこの趣味をやっているようなモノですからw
7号機に興味のある皆さんも是非ご一緒に『考えるコト』を楽しんでみてください^^

2009.9.5.019.jpg

よく動きます^^(強いて言えば足首周りが若干キツイかも?
ポーズを取らせれば尚更このままでも『十分アリ』だとは思いますがw
後は思い入れが有るか?無いか?の問題でしょうか?

無い方は是非本編で『小隊長』として仲間と一緒にジオンの『水天の涙』作戦(←作戦名なのか??^^;ガンダムエースより引用w)を阻止して思い入れを作る方向で・・・w

『自分の機体』はやはり愛着が沸きますからねぇ〜^^
(僕は今のところブルーとスナイパー2が『僕の』愛機です!と言い切れますw)

と言うわけで、本日のまとめ。

非常に良く練られたキットで、本当に感心ばかりさせられます^^
外伝の機体やゲームの機体はネームバリューの低さを補う為に、新構造をふんだんに取り入れて『模型キットとしてのバリュー感』を出す傾向が見られますが、この機体もその例に漏れない、組んでいて非常に新鮮さを感じるキットに仕上がってました^^
思うのは技術の進歩が止まらない、と言う事でしょうか。
一昔前じゃ考えられないパーツ割りに素直に感動し、是非その良さを一人でも多くのガンダマーに味わってもらいたいな、と思います^^

あ!
ゲームと一緒に!ね!(笑←買ってない人^^;

本編も非常に良い出来らしく、評判がとても良いらしいのでいずれ僕も・・・w


posted by シンたろー at 14:05 | Comment(2) | HGUCFA7号機(中止 | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

7号機その2


さて・・・発売以来ずっと気になってた一品。
キットとしては別に何の不満も無いのですが・・・
画稿と比べると・・・ねぇ?

2009.9.26.017.jpg

手を付ける前から先月のHJで設定画とキットを見比べて『何が違うのか』間違い探し状態(笑

とりあえず、頭が違うよね(笑

画稿を眺め回すとわかるのですが、『意外と良く出来てるんです(爆

でも違うんだよなぁ〜^^;;

そんな違いを探すのが楽しい今日この頃w

画像のモノはとりあえず2の腕の上端で削り込み。腕自体を1ミリ程度短く。
関節が長いのが気になるんですが、弄るのが面倒なので下半分は白に塗りましょうw
キット長さが緩和して見えるハズw
後はアゴがとりあえず引けるように首周りを大きく切り欠いてますが・・・首自体も短い気がします。
ヘルメットの丸みが足りないと思うので後頭部にエポパテを盛っただけ。
頭部は迷いどころですね・・・。
似て非なるものにしか見えない・・・orz


と言うように、『如何に少ない手数で手間をかけずに画稿の雰囲気を出せるのか?』と言うところに注力していきます(爆←手間かけると完成する気がしない(^_^;A

でも挫折する雰囲気もプンプンするので、過度の期待は禁物の方向で・・・(核爆←弱腰w

ま、適当に楽しんでみます^^
思い入れが足りんのですが〜・・・(今月のガンダムエースの漫画は良かったのでゲームがやってみたくなりました^^

posted by シンたろー at 19:03 | Comment(0) | HGUCFA7号機(中止 | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

7号機その3

さてさて・・・リボガンの塗装もとりあえずは順調。
でもこっからが長い・・・予定^^;
予定通りくらいまでは巻き返せているので、安泰レベルで仕上げたいところですが・・・どうなる事やら?^^;

一方、今日の工作タイムもそこそこ取れたので7号機の続きも進める。

と、その前に、昨日の工作の補足。

2009.9.27.014.jpg

こんな感じで首周りを削り込み。
後はフェイスのアゴを若干削っておけば、かなり首が引けるように。
単純に首を伸ばしても良いんですが、ポリの延長って・・・面倒ですよね?^^;
実はヒッソリと預かった必殺アイテムがあるのですが、それはいずれのお楽しみ・・・w

さてさて・・・。

2009.9.27.001.jpg

昨日とほぼ同じ状態での撮影。
昨日と変わったかなぁ?
まずは『太ももの延長・・・』とも思ったのですが、まぁ、ソコは後回しw
それ以外の部分の工作でどれだけ効果が出るのか検証してみたい、と言う事で。

色々やりましたが、基本的にはまずは下半身のシェイプアップから。

2009.9.27.013.jpg

上に書いた事がすべてではないので順に説明。

まずはフロントアーマー。
Hi-νにも言えるのですが、フロントアーマーの位置決めのためのデッパリがフロントセンターアーマーにあるので、それを多少調整。
フロントアーマーの角度を調整しています。(昨日だとやや上向きになっちゃうので。)
完全になくしても良いと思うのですが、まぁ、『ある』って事は何かしらの意味があるのかな?ということで^^;
(今まで無かったし、ね。

それと、腹のグレーパーツの前面を削り込み。
コレは妙な段差が付いている為。
(ってか、上下セットのフルアーマー状態での可動を見越した処理なのですが、下のグレーはそもそも7号機本体の部分なので、アーマーより奥にあるのが正解でしょう?←わかりづらい^^;

ですから、前面装甲に合わせたデザインはおかしいだろう?と。
ちょっと削りすぎたので、後ほど多少復活させる予定・・・ということで^^;
それと、腹部が長く感じるので、接続ボールの頂上を削り込み。
最近のHGキットの関節ボールに良く施されている処理(MG誌での特集出取り上げたのが一番最初だと思うけど)を更に削り込んで、上半身が腹にもっと潜り込むように。
可動させる際は引き出せば良いし、お手軽かな?と思って。
必要なら本格的に工作しますが、とりあえず様子見。

そっから靴。
コレ、靴前部分と後ろ部分で段差になっているのですが、画稿ではツライチっぽいって言うのと、靴の幅が気になったので削り込み。
かかとの横面と同じ位まで削り込みます。
(消えるディテールは処理後に復活させてます)

甲も削り込みたいのですが、とりあえず後回し。

アンクルアーマーの幅も気になったので、中央で幅詰め。
どれくらいかはイマイチわかりませんが、とりあえずノーマルよりも細くはなりました^^;
当然、スネ下端重なる部分が干渉しますので、大胆に削り込み。
(無くしちゃうのはガンダム部分が無くなってしまうので却下w)
意外と厚みがあるので結構削れます。(末広がりで成型されてますし)

余談ですが、このスネ〜アンクルアーマー〜靴のラインが綺麗につながる構造で、なかなか気持ちが良い仕様です^^
(このキットはどうですか?センチさん?w)

そうそう!大事なところ!
ふくらはぎ内側のパーツは削りこんで面をハッキリと。
モールド下で削り込んで、段差になるように。
画稿ではふくらはぎのサイドのスラスター?が青よりも上に来ているので、再現できるように削り込み。

あ、忘れてましたが、アキレス腱の部分のアーマーがモッコリしているので切り離し。
ふくらはぎを削り込んだ後に再接着の方向で。
(画稿だと前から見えない←画稿はかなり嘘がありそうですが^^;)

下半身はこんな感じかなぁ〜?
試して『これ良いんじゃ?』と思っても、もう片方やらねばならないのは苦痛でしたが(苦笑
面倒になる前に、左右交互に同じ工作をしていくのが個人的には我慢できるかな?(片方でやりすぎると工作内容忘れたりするし、ね^^;

2009.9.27.020.jpg

気分転換(笑)に頭部もチョロッと。
どうにも気になるので・・・ねぇ?^^;
まずはトサカ。
バンダイさんちのガンダムで気になりやすいのが立派なトサカ(笑
記憶の中ではアレックスがかなり立派過ぎてた様な^^;
(元々そういうデザインなのかもしれませんが)
画稿に寄せて・・・と特別意識はしてなかったのですが(画稿がわかりづらい)、削ったら『それっぽく』見えてきたので結果オーライw

それと、一番気になってたのは・・・ヘルメットの頬当て。
バンダイエッジが入っちゃっているんですよね^^;
HJはそのまま、電撃は削り落としてましたが、画稿は結構薄そうに見えたので、思い切ってバンダイエッジ分削っちゃいました。
デザインナイフ等でカンナがけ要領でコリコリと。
ホホのブロックが特徴なのですが、カッコ良くないのが難点^^;
でも画稿でもカッコ良いわけではないので、ここは諦めましょう^^;
内側の部分の凸部分も削っちゃいましたが、プラ板等で復活させれば問題ないかと?

ヘルメットは頬当て部分が本当は前スボリな気もするのですが、なかなか再現でき無さそうなんですよね・・・^^;
それってカッコ良いのか?と言う疑問も含めてとりあえず保留^^;

まぁ、アゴが引けて、それなりにガンダムっぽく見えるのでとりあえずのところは満足ですが^^;

2009.9.27.031.jpg

ちうわけで、、、
とりあえずここまで。
結構弄ってましたね^^;
睡魔に襲われながら半眠な状態に陥りつつも、なんとか意識を保ってここまでこぎつけました^^;

昨日と変わったかはわかりませんが、随分と『ガンダムっぽく』なった様な・・・気がします。(そう思いたいだけかも^^;

コレだけ工作しても、腕のコブシの位置がまだ低いので(画稿だと太もも中央位にコブシの位置が)、いよいよ太ももを伸ばしてやろうかと思うのですが・・・。

どれくらいやろうかなぁ〜??

・・・ってか、画稿の雰囲気に近くなっているんだろうか????
段々自己流決着に陥りそうな予感にドキドキし始めました^^;


続くw



posted by シンたろー at 14:27 | Comment(2) | HGUCFA7号機(中止 | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

7号機その4

今日は制限時間が過ぎたので塗装はお預け。
お預けされると急に『何も進まないもどかしさ』を感じたりするのですが、まぁ・・・、それを言ったらキリが無いのでその気持ちは押し静めることに。

その分、工作の時間を取りました。

と言うわけで、7号機の再開です^^

今日は重要なモモの延長。
そして、ヒザの延長ですが・・・。
途中画像です、スミマセン。。。
整形するまでの時間が足りなかった^^;;

2009.9.29.005.jpg

太ももで3ミリ延長。
また、ヒザで2ミリ延長。
コクピット下の隙間が気になるので一応エポパテを盛って、股間アーマーはまぁ、特に深い意味は無いけどエポパテを盛る。
ちょっと大型化しようかと思って。
頭部も更に丸みを持たせるよう両耳にエポパテを。

足の甲は上面を切り取って整形中。
でもコレは失敗かも(^_^;A
素直につま先を延長した方が良いのかなぁ〜・・・。
長さ的には合ってると思うんだけどなぁ〜・・・。。。

なんだかかなり不安な状態になってしまいましたが、とりあえず良い雰囲気になってきたので(そう思いたい)、収拾がつかなくなる前に整形して終わりにしたいと思います(爆

2009.9.29.006.jpg

ちなみに後ろはこんな感じ。
かかとがゴッソリ無いでしょう?^^;
ここも近々復活させなきゃ。。。
リアアーマーが足に干渉する様な気がするんですが、許容範囲のような気もして・・・迷い中。

更にフル装備。

2009.9.29.009.jpg

僕は気づいてしまいました・・・。
キャノンの位置が高いって事に・・・orz
修正するの、面倒だなぁ〜。。。
でも、こうして全部入るように画像を取るとモデルが小さくなのが難点ですよね・・・。。。
どうしたものか・・・。。。

それと、画稿と比べている間ずっと思っていたのですが・・・コブシがデカイ!
久々にHDMでも使ってみようかなぁ〜・・・。
他のキットで流用できるのを探した方が安いか?
検討要因として残しておきます。

2009.9.29.013.jpg

それにしても・・・この装備・・・。
とても『一年戦争モノ』には見えませんよね・・・^^;;

ま、これから『僕の愛機になる』予定なので、カッコ良く仕上げておきたいところのですが。。。

とりあえず、目下の目標は現在までの改修した部分の修復。。。と言う事で^^;


-----------------------------------

余談ですが、『教えて!ハマーン様!』が追加されましたΣΣ(゚Д゚;)
ギレン君に続き・・・、ってそんなパターンアリ!?(゚Д゚)
あまりにも衝撃だったのでギレン君と交代しましたw
そんなかわいそうなギレン君は雑記の方へ移動したので、まぁ、お時間のある方は戯れていってください^^
ハマーンちゃんのツボは何のキーワードなんだろう???

posted by シンたろー at 15:49 | Comment(2) | HGUCFA7号機(中止 | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

7号機その5

さてさて・・・いよいよ今日から10月ですねぇ〜。
夏休み明けてから1ヶ月!?ΣΣ(゚Д゚;)←無いから全然実感無いけど^^;

と言うことは・・・???
モデサミの締め切りまで後10日!?ΣΣ(゚Д゚;)

ヤバイ
月が変わったとたん、締め切りが俄然はっきり見えてきたワナ(←ワナじゃねーし^^;
昨日は進めるには絶好のチャンスだったのですが、なんやかんや、更には雨と言う僕にとっては『予想外』の出来事で、痛恨の停滞!

こ・・・コレは・・・やっちまったかも・・・(^_^;A

流石にあきらめるわけにも行かないので、ここは改めて完成目標は水曜に設定しなおし。
ちなみに、今日は塗れない予定(^_^;A
明日からの週末一発勝負・・・。と言う事で・・・orz

なんでこんなに毎回追い込まれるようなスケジュールにしちゃうかなぁ〜、僕は・・・。。。


と言うことで、反省しつつも、塗装が出来なくても気兼ねなく進められる何故か工作だけは進めていく僕(^_^;A
あまり工作し続けているので、『コレがモデサミ作品なのか?』と思うほどに7号機と向かう時間が長いのは何とも皮肉^^;

2009.10.01.018.jpg

現状の全景。
腰から上、前腕以外は大体処理終了(表面処理含む)
前腕は接着待ち、と言うオチ^^;
モモ、ヒザのあらかたの整形が終了。
ただ、形状の煮詰めは後回しに。
アンクルアーマー、靴は手付かず^^;
バックパックと左の白赤パーツは終わり^^

だいぶ完成形に近い状態になって来ました^^
ヤスリ掛け面積が多くなったので、ゴールは近い・・・と言うか、ゴールまで漕ぎ着けなかったら損な気分なので頑張ります^^;

前回画像の無かった、モモの延長はこんな感じです。

2009.10.01.014.jpg

腰骨下?のパイプ部分を延長。
モモ上端はエポパテにて。
パテを使ったのは深い意味は無いです^^;
単に僕がその方がやりやすそうに思ったから・・・ですかね^^;
腹部グレーパーツの形状復活、フロントセンターアーマー青、白で0.5ずつ延長。

2009.10.01.005.jpg

肩は結構手が入っていて・・・と言っても、白いパーツの取り付け部分が何のためなのかわからなかったので、削り落としてあります。
代わりにバーニアーでも入れようかと^^
青いパーツの『袖』に当たる部分は良く見えるのに接続ピンが設置してあるので削り落とし。
薄々にしようか迷ったのですが、『フルアーマー』を謳っているのに、装甲が薄いってのも違うかな?と思ってやめてます^^;

と言うわけで、いよいよ終わりが近いかな?
『画稿と比べて・・・』と言う作業が極端に減ってきて、『画稿を目指していたのを忘れ』た気がしますが^^;、もとの状態と比べて結構満足してきてしまったので、プロポーション的にはコレで行こうと思うんですが・・・ダメですかね?^^;

チラホラ頭の中で『次回作』と言う浮気心がチョイチョイ横切るので、このアイテムでの楽しみもそろそろ潮時なのかもしれません(核爆

上手く行くかはわからないけど、次回作の『なんちゃってネタ』を考えてたら段々楽しい気分になってきたので、次はアレかも^^;

・・・と、頭の中が『ソッチ』に行くので、塗装が手薄になるんですよね(^_^;A
塗装が出来ないから工作しているのに、工作のほうが楽しくなる、と言うかなり厄介極まりないパターンです^^;



posted by シンたろー at 18:23 | Comment(0) | HGUCFA7号機(中止 | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

7号機その6



ひとつ、予定外な事があります。
おそらく、モデサミに向けて全力で飛ばしているモデラーの皆さんも同じ気持ちのはず・・・。
今週は秋雨前線が日本を覆っているっ!!!ΣΣ(゚Д゚;)
ヤバイ、ヤバいっすよ^^;

しかし・・・、ここまで来たらもう引き下がれん。

ソンナノカンケーネェー(懐爆

と言うことで、この週末、勝負かけます。。。(/Д`)・゜


さてさて、今日のところはガンダム7号機。

いよいよというか、少しずつ表面処理をしています。
でも、面が小さく、また多く、非常に面倒な事この上ない!(爆
進みが悪く、結構イライラw

2009.10.2.003.jpg

コレだけ・・・orz
肉抜き穴だらけなバインダーは非常に面倒^^;
でも仕方が無いので地道に処理していきます・・・。

2009.10.2.007.jpg

本体の方はほとんど手付かず^^;
左足アンクルアーマー外してありますが、とりあえず甲の状態が良くわかるかと^^;
こっから多少形状を修正して、無くなった部分を復活させていきます。
多少僕にはハードルが高いんですが、まぁ、あまり見えない部分なので練習がてら頑張ってみる所存です^^;
それと、太ももをどうしようか迷ってます^^;
後ろ面が凸処理になっていて、個人的には前側が凸のほうが好きなんでどうしようかと。
まぁいっそ平に削ってスジ彫り直すだけでも良いんですが、あまり細すぎるのも・・・。
それに、画稿は若干太い気がしますし・・・でも太もも太らせるのは『嫌な記憶』が・・・(苦笑

意外と足が面倒^^;

posted by シンたろー at 19:06 | Comment(0) | HGUCFA7号機(中止 | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

7号機その7


さて・・・、今日は準備作業。

『面倒だなぁ〜・・・』と漠然と思っていた作業が残っててそれとなく避けてたのですが・・・。
重い腰を上げてついに・・・。。。

パテを練ったw

『思ったときがやる時』
な僕なので、その気のうちにとりあえずパテを練って盛っておく。

2009.10.12.002.jpg

硬化するまで何も出来ないので、とりあえず放置。

さ、こっからは削り込むだけだ!
削り込む作業はキライじゃないんですね^^
ただ、すぐに目詰まりするヤスリにはイラッとしますけど(笑

今日の作業で少しは完成形が見えてくるかなぁ〜?
チョット楽しみ^^
でも、その前にゲームするかもw


posted by シンたろー at 16:37 | Comment(0) | HGUCFA7号機(中止 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。