2010年01月29日

MGジンクス その1

ついにこの日を迎えてしまいました・・・。
『UC以外での初の敵キャラはMGにはなれない』
そんなジンクス(笑)を破ってついに登場!

GN-Xですっ!!!!(祝!

2009.1.29.001.jpg

ホントに出ましたねぇ〜・・・^^;
ジンクスとは並々ならぬ縁ですから(勝手に思ってるだけ^^;)、ここは一発頑張らないとイカン訳で・・・。

2009.1.29.003.jpg

キットに一緒に封入されてる赤LEDの注文書。
00系は太陽炉がキーパーツですし、そのパーツ自体が目立つところに設置されてるデザインですからやはり欲しい。
なんと言っても、『MG』ですから^^
00系のMGは光るのが特徴と言うことですね。(これから先キット化するものも全部対応してくれるでしょう^^)

とは言え、ユニットは一個700円!ΣΣ(゚Д゚;)
送料も140円かかりますので、かなりの出費(^_^;A
まぁ、せっかく善意で(?)入手手段を確保してくれた訳ですし、ここは素直に感謝しておくことにしましょう^^;
『高くて手が出ない!』と言う方はおそらくバリエーション機で付くキットがでると思いますので、ソレまで我慢・・・か?^^;(確証はありません(^_^;A


まぁ、とりあえず組み上げてみましょう。

2009.1.29.013.jpg

今日はここで一旦終了〜〜〜〜〜!(核爆
疲れて集中力が切れてきたので(^_^;A

凄く良いキットです^^
ただ、誤解を恐れずに言わせていただければ・・・

組むのがメンドクサイ(大核爆

いや、何も、ジンクスに限った話ではなく、『MG(マスターグレード)と言うフォーマットのプラモデルが』と言う事です^^;

普段よりHGばかり組んでいるから、たまのMGともなるとどうも勝手の違いに戸惑ってしまう・・・。
この間のHGUCリゼルの組みやすさに比べると、非常にそう思ってしまうのですよね。
なんと言うか・・・組んでるうちに、進み具合に比べて時間だけがドンドン過ぎて行くような感覚で・・・、『疲れちゃう』んですよね^^;


とは言え、同じバンダイ製のプラモデル。
HGとMGのこの差は何処にあるんだろう?と考えてみると・・・

仮組みする際に気を使う部分が多すぎて、気を使う部分が多すぎる。

昨今のガンプラはハメると『パチッ!』とハマって、抜けなくなるようにできてます。
これはガンプラが『プラモデル』と言う側面を持つ以上に、『組み立て玩具』の側面を持っていて、僕らディープなプラモデルファン以外のパチ組むだけの人には非常にありがたい仕掛けとなってます。
抜けなくなるようになっていることで、不意のパーツ抜けが無くなるようになっているんですね。

しかし、僕らみたいな色を塗る人間は『仮組み』と称し、一回組み上げてバランスを見てまたバラして・・・と言う作業を何度も繰り返しながら作っていくわけで、嵌めたら外れない、と言うのは逆に非常に困る仕掛けな訳です。

HGも当然同じような仕様になっているのですが、コチラはパーツのディテール等がアッサリしている為、何処がパチッとハマってロックがかかるのか、見ればすぐにわかるので、そこを処理してあげれば難なく組めるのです。

でもMGはフレームにもみっちりモールドが入っていて(本当ならば、凄く良いことなんですけどね^^;)、しかもその『パチッ』もディテールに上手く溶け込んでいるので見つけるのが大変^^;
慣れてる方はすぐに気づくのかもしれませんが、僕みたいなたまにしかMGを組まない人間には判別するのに時間がかかるので、結果組むのも時間がかかるわけです(^_^;A

(それでも親切にハマる部分は取説に『パチッ』という表記がされているんですけど。)


そして気になるもう一点は、そのビッチリ入ったモールド。
せっかく綺麗にモールドされているのに、表面処理の際に『消してしまわないか?』といった心配をしながらの作業になり、その分スピードもダウンしてしまうのです。

と言うわけで、組みなれてない僕が組むと『時間がかかってしょうがない』と言う^^;
しかも神経使いながら組むので疲れちゃう・・・と。
そんなんなので、僕は『MGは手間が多くかかって、なかなか敷居が高い』と思っちゃうんですよねぇ〜。。。

パーツを設定どおり塗り分ける、と言う事においては、HGよりもはるかに労力がかからない仕様ではあるのですがね・・・。

と言うわけで、普段HGばかり作っている奴からのMGへの言いがかりでした^^;

とは言え、MGと言えばガンプラでも花形アイテム。
今年も何点か作りたいと思っているので、何とかこのフォーマットに慣れてアレコレできるようにならないと・・・^^;

そう普段から思っているので、MGを沢山作っている方は本当に尊敬してたりします^^
しかもコレを弄るんだもんなぁ〜。。。
凄いッ!^^


ま、ジンクスはボチボチ組んでいきます^^;
posted by シンたろー at 17:42 | Comment(0) | MGジンクスを作ろう!(完 | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

仮組み その1

と言うわけで、まぁ・・・話すと長いこと色々ありまして・・・、ジンクスをサラサラッと気合入れて頑張ります!(どっち?^^;;
詳しい話はまた後日^^;


と言うわけで、短期集中連載。

『ジンクスを作ろう!』

開催です^^;

ジンクスと言えば・・・量産型MS。
劇中でもガンダムの作品内ポジジョンを大きく揺るがすほどの活躍。
量産型だけに設定を気にしすぎることなく気軽に作れ、バリエーションも豊富。
実に模型心をくすぐる要素を一杯持ち合わせた一品です^^
UCではザクと言う偉大な量産機がありますが、コチラジンクスは『パイプ』が無い分、更に気楽に楽しめるようになってます(笑

僕の様にHGしか組んだことがなくて、MGはやった事が・・・なんて言う、そこの貴方!
MGはパチ組みするけど、塗ったことはないな!と言う貴方!

是非一緒に頑張って作って行きましょう!!^^


では、早速『仮組み』していきます。

2009.1.31.007.jpg

前回までの『仮組み』・・・。(24hour風にw

胸部のカウル構造と言いますか・・・フレームにそのまま被せるパーツの合いがキツめです。
しかも、ここが『さりげなく』肩ブロックの上方向への抜け防止になるので、ハマると肩ブロックが抜けなくなります(^_^;A
そうなると圧倒的に作業効率が下がるので、スライドダボ?を切り離します。
ココは見えない部分なのでザックリと!w
4,5箇所ほどありますのでジックリ良く見て、切り離すところを確認しながら作業します。

2009.1.31.006.jpg

ピン状のダボの処理は、『斜めカット』若しくは『穴側をピンバイス(2ミリが大半)で広げてあげる』の2通りでしょうか?
両方ともやりすぎるとパーツの固定テンションが無くなり、パカパカ外れてしまうので注意が必要ですが、まぁ、やっちゃったとしてもテープや瞬着で仮固定してあげてください^^;付けすぎ注意!w

上のように、スライド式の固定部分は(コレ、なんて表現すれば良いんですかねぇ〜?ダボ・・・ではないですよね^^;)、該当の板状のスリットを凸側ならソコを削り、凹側なら軽くナイフ等で切り込んで広げてあげればオッケー。

『接着剤無しで組めるけど、それぞれすぐ外せる』

コレが理想系^^

ちなみに、頭部も肩の粒子発生器も上の法則さえ守ってれば特に気をつけなければならない部分は無し^^

2009.1.31.009.jpg

腰部分も特に気をつけなければならない箇所は無し^^
むしろ、パーツ数の意外な少なさに驚く。
良く練りこまれてるなぁ〜と言う印象。
股間軸に関しては、可動タイプが採用されているので、もしかして片ヒザ簡単につけるのかな?(デザイン上厳しそうに見えるけど・・・

トコロで、なんで胴の次が腰なのか?

単純に、『僕が作業の終わりはいつも立たせて終わりたい』と言う好みの問題^^;
動画ゴロッと横に転がっているの、あまり好きじゃないんですよね^^;
邪魔臭くて・・・(核爆

なので、もちろん次は腕・・・ではなく、脚から作り始めるわけですw

2009.1.31.037.jpg

と言うわけで、今日はココまで。
立たせる!と言う目標には到達できませんでしたが、明日は挽回したいところ^^

続きます^^


posted by シンたろー at 13:15 | Comment(0) | MGジンクスを作ろう!(完 | 更新情報をチェックする

仮組む その2


と言うわけで、続き。
むしろ、コッチが本番^^;(昨日は忙しくて手が回らなかった^^;

足を作っていきます。
ココでのポイントは2点。
一つはヒザ関節。
ココは難しい。。。
削りすぎても挟み込みのテンション下がるでしょうし、ABSなのであまりグリグリ動かすと消耗してしまいそうな感じ。
ヒザ中心軸の先端だけ軽く削り込み。
良く見ると微妙な凸が付いてると思うのですが、『気持ち』削る感じ。
嵌めてみて、外せればベスト!
まぁ、外せなかったら・・・そのままにしておきましょう^^;(大事な部分なので。

もう一点はヒザ裏の白いカバー。
抜く垂直方向にフレームがあって取り辛い所です^^;
コレこそまさに『入れるのは簡単、外すのがメンドい^^;』

と言うわけで、抜くのに力入れすぎて破損しそうな勢いですし、ココはあまり強度が要らないので軸を多めに切っちゃうw(軸の縦方向にね

2010.2.1.002.jpg

と言うわけで立ちました^^
フレーム、この角度からは見えづらいのですが、エクシアとフレームを共用している部分もありますが(僕は知らなかったので流用なんだ!・・・と思ってましたが、エクシアのフレーム自体が元々『フレームパーツ』と銘打ってあるので、MG00シリーズはココを共通にしてキット化されそうな感じですね←ある意味設定どおり・笑)、追加パーツを入れて、見事に『鳥脚』を再現してます^^

いやぁ〜、良いねぇ〜w
HGよりも機体の特徴をしっかり捉えてますね^^

今組みながら久しぶりに『ファーストシーズン』終盤のDVDを見ていますが、是非MGでスローネシリーズを並べてみたく思いました^^
HGはイメージ通りにするには改修が必要ですからねぇ〜^^;

早々、話は脱線してしまいましたが、腕、脚のパーツで気になる点が。

2010.2.1.001.jpg

左右共用パーツに同じパーツ番号が振られて、しかも一枚のランナーに納められてます。
こういう左右共用パーツは今までだと同じランナーが2枚封入されていたと思うのですが、こっちの方がランナー数が減って逆に作りやすくなった気がします^^
これ、この間のリゼルでも感心したポイントなんですが、個人的には凄く作りやすいと思うんですが・・・作られた皆さんはどう思うんでしょう?
気になります^^

腕に関しては特に問題なし。
キツめなところも外れなさそうなところも特に無く^^
意外とすんなり・・・

2010.2.1.007.jpg

仮組み完成!
しかも、今回はほとんどのパーツが付いている状態!(外し辛そうなパーツが無かったんですねぇ〜、珍しい^^;

HGと比べると、多少頭が大きく、股間軸が横に長く、バインダー?スラスター?の形が多少メリハリが付いたかな?

全体的に力強さが増したような気がします。
太ももあたりの解釈(鳥脚)もHGよりも強調され、首辺りの猫背気味な部分もより一層キャラクターが深まったかと^^

2010.2.1.009.jpg

結局大苦戦したのは胴だけ。
今にして思えば、『第一印象は最悪だったけど、付き合ってみたら意外と良いヤツじゃん』風なイメージ(核爆

胴以外は非常に作りやすく、パーツ割も意外とシンプルでこれなら
複数作るのも苦じゃない感じ
この感じが『Ver.2.0シリーズ』との決定的な差かも^^;
『Ver.2.0』は作ったらしばらくはおなか一杯になってしまうので・・・^^;

イメージ的にはMGSEED系と同じ位シンプルかな?
それでいてバリエーション展開も見越した完全設計^^
ジンクス2だろうが、アドヴァンスドジンクスだろうがジンクス4だろうが来たら作るかも^^

良いキットなので、沢山売れてくれるとバリエーション展開も潤うので、是非00シリーズファンなら手に取っていただきたい一品です^^
HGの延長線上のイメージで組めますので、HGさえ組んだことがあれば、MGは初めて!と言うの方でも違和感無く組めると思いますよ^^


最初はもう『Ver.2.0』や『Ver.ka』とか、作るの大変そうなイメージだったのですが、最近のMGは組みやすくなっていたんですね^^
こうなると、他のMGもちょっと気になるw

2010.2.1.020.jpg

特筆するべきは『ガンダムではない』と言うところです(笑
ガンダムは『キャラクターが立ち過ぎ』て、(設定を気にする方には)遊び幅が狭く、作るからにはカッコ良く!なんて肩肘貼らずにはいられない、ある意味『思い入れの沢山詰まった』モノなのです。
イメージで言えばF1やスーパーカーのようなモノ。
特別なのです。

気軽に楽しめる量産型のMG。
しかも『パイプ』が無いw

これは本当に久々に肩肘はらずに楽しめるMGで、凄く付き合いやすいMGになると思います^^

なんと言っても、ノーマルのままでも『カッコ良い』し、ね^^
どう味付けするか、そこに注力出来るのは、本当に幸せなコトです^^

2010.2.1.014.jpg

独特の『猫背』も完全再現。
鳥脚・猫背・S字。
完璧!w


さぁ、

塗ろうか?(核爆


ウソです^^;
3日くらいは工作に費やそうかと思いますw
週末はヌルか・・・?w
posted by シンたろー at 14:55 | Comment(2) | MGジンクスを作ろう!(完 | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

面処理する その1

何故いまジンクスなのか?

そう思われます?

なぜならば・・・

gnx2.jpg

コレに参加予定!^^
このコンペはもちろん・・・

yashio.jpg

八潮のイベントの見せ場のうち一つになる予定^^
非常に微力ながら、僕もお力添えしたく思います。
(参加メンバーがスゴイらしい・・・(^_^;A ←何も聞いてません・爆

お近くの方は是非ご予定を合わせて頂いて、足を運んでいただきたく思います^^
バームさん曰く、大体の集まり具合で『次やるかどうか決める』なんて言ってましたから・・・。
足を運んでくれる方が『あってこそ』の展示会、と言う事です^^
是非是非ヨロシクお願いいたしますm(_ _;)m

さて、あだちっくにはkaznさんと言う大型新人が加入され、ますます僕の立ち位置が無くなっていくわけですが・・・(苦笑

焦っても上手くなるわけでもないので、地道にコツコツ頑張る事にします^^;

と言うわけで、まずは締め切り確実に間に合わせなければならないジンクスから。
(ダブルオーは最悪サフで提出^^;)

2010.2.4.006.jpg

まずはパーツを丁寧に削りなおし。
パチ組み時のペーパー当てはほとんどゲート処理のためだけにやっている様なモノなので^^;

それと、彫りなおし&エッジ処理。

キットが優秀すぎて、何の不満も無く、そして何の目標も無い(バリエーションは一杯発表されているんですけどね^^;)。

どう味付けするか、結構迷ってます^^;
迷っている間に処理を進めようと言う魂胆ですね^^;

でもこういう時は単調すぎて睡魔に襲われやすくなるので注意が必要です・・・^^;

さて・・・、少しでも見てもらえるためにどう味付けしよう・・・。。。(悩

posted by シンたろー at 19:14 | Comment(0) | MGジンクスを作ろう!(完 | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

処理する その2


引き続き面処理。

主にいわゆるエッジを出す工作。

具体的には、C面が無くなるほど削り込む・・・か、C面に『盛って』A・B面を削るとか。

盛るものも考え物なのですが、僕は主に黒瞬着を使用してました。

ただ・・・『固い』んですよね^^;
削るのに意外と時間がかかるので、やっているうちに注意力が散漫になっていくとか(単に僕の集中力の問題^^;)、眠くなってきて注意力が散漫に・・・(道具のせいではなく、僕の問題^^;;;)なるのが困りモノ。

その代わり、強度はすばらしいものがあります^^
視認性の良さも高ポイント^^

2010.2.5.004.jpg

もう一個はこの間ご紹介したスジボリ堂さんちの光硬化パテ。
コチラは非常に削りやすい^^
黒瞬着では粗めのペーパー→仕上げのペーパーの2度手間なのですが、コチラは400番で優しく削れば綺麗に仕上がります。
光を当てるのが面倒に思うのですが、流石にソレは僕が横着し過ぎだろうと・・・^^;

・・・ただ、エッジの強度としていかがなものか・・・。
コレは未だ未検証^^;
(結構良さそうなので使ってみてるのですが)

もうちょっと様子見てみます。
作業しやすいんですが、やはりベースカラーが淡い色だと視認性はイマイチ。
(単に僕の目が悪いだけとも言う^^;)
エッジが出てるのか?
キチンと処理できているのか?
サフ吹くまでは、若干不安です^^;(目が良い方は問題ないかも^^

今回はこの2種類を使い比べて今後の製作に活かそうかと思います^^

posted by シンたろー at 14:05 | Comment(2) | MGジンクスを作ろう!(完 | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

やっちまった!


と言うわけで、今日も処理処理・・・。
地味〜な作業が続きます。
こういう時はホントテンション上がらないので、テレビでも見ながら・・・^^;

2010.2.6.005.jpg

股軸の上まで処理し終わりました^^
メデタイ!

さて、凄く順調なのですが・・・

味付けについて非常に迷ったのですが・・・

そもそもジンクスのバリエーションは・・・
アドヴァンスド・ジンクス(ジンクス1.5。黒と赤)
ジンクス2(ノーマル・ソード・ランチャーの3種)
ジンクス3(赤と青)
ジンクス4(正式名称は忘れましたが、忍者っぽいヤツw

があるワケで。。。
バームさんは3を作るって言ってたなぁ〜。。。
ジンクス4がお気に入りなのですが、設定画を見ているとかなりの変更点があるのでかなり躊躇^^;(ってか、無理w
アドヴァンスド・・・はモモが大変そうだし、結構時間かかりそう・・・。

普通に作ってカラーバリエーションにするか?とも思ったのですが、八潮まで見に来てくれる方に少しでも楽しんでもらう為にはもう一捻り位はした方が良いかな?ということで選んだのが・・・結局・・・

2010.2.6.002.jpg

とうとうやっちまった!!
決断まで非常に迷ったのですが・・・
もう後戻りは出来ない・・・。
後はひたすら前へ進むのみ・・・。。。

と言うわけで、今回はバリエーション機である『ジンクス2』を製作することにします^^;

主な違いは肩・腰のGN粒子発生装置の形状。

・・・オンリー?(爆←ホントはランスが付きます^^;

ジンクス2はスローネの系列と同じバリエーションで、ノーマルの他、近接戦闘用(ソード装備)、遠距離戦闘用(ランチャー装備)の3種類あるのですが、ソードもランチャーも頭部も違う。。。
なんと言っても、ランチャーもソードもかなりオリジナルなので(そもそもスローネの1/100も無いし^^;)、作るのは骨が折れそう。
ってか、プラ板工作必須だし^^;
頑張ればできるかもしれないけど・・・時間的に短期間に作るのは・・・僕には無理w

なので、『ノーマルの』ジンクス2で!
しかも、武装はそのまま!(核爆

画像のように、肩・腰のGN粒子発生装置の頂点を切り取って平らに。
開いた穴をプラ板で塞いでいます。

2010.2.6.008.jpg

全然処理してないけど、本体につけるとこんな感じ。
お?
ちょっとはジンクス2に見えるかも?^^;

基本的に、接続部の形状がジンクス1とは違うので、そこは流石にプラ板を使って変更するつもりです^^;

しっかし・・・

地味ですね(爆

ノーマルと違いがあまり無いので、ジンクス2のカラーにしたら、ほとんど違いが目立たないで目立たないまま終わっちゃうんだろうなぁ〜・・・と^^;

と言うわけで、仕方が無いので頭をチョコッと変更することにw

ジンクス2はソードもランチャーも頭部が違うのですが・・・、ソードもランチャーも持たないのに、頭だけ違うってのも・・・^^;
そもそも、あまりカッコ良くないし!(爆

ジンクスの中でも気に入っているのは、ジンクス4の顔。
この顔、実はレグナントの頭部と意匠を似せてあるんですよ!
レグナントに搭載する新型センサーのテスト機でもあるようで、フェイスマスクの形状が2つ目を強調するデザインでカッコ良いんですよぉ〜^^

ただ・・・、ジンクス2にジンクス4の頭じゃ変でしょう?^^;
テストするならジンクス3に搭載してテストするでしょうし・・・^^;

と言うわけで、載っていてもおかしくない頭・・・

2010.2.6.013.jpg

アドヴァンスド版をチョイス^^;
ジンクス2の通信機能の強化版若しくは隊長機、と言う事で^^;
コレなら時代的にもそんなに変ではないでしょう^^;
頭だけなら頑張れそうだしw

肩部の形状変更のエポパテを盛る際に頭部もチャレンジして盛ってみました^^
まずは額だけ・・・ね^^;

2010.2.6.016.jpg

角は後ろ側を0,5ミリプラ板を貼り合わせて。
前半分も0,5ミリ。
出来た隙間にエポパテを盛って硬化後に削りこんで形を出す予定^^

この程度までなら僕にでも簡単にできるハズ^^

と言うわけで、いよいよ本格的に工作開始です^^
まぁ、出来れば・・・早々には・・・セブンソードが出る頃までには・・・工作は終えていたいところ・・・。
今回は工作量が少ないので読み間違えは無いハズ・・・、多分ね・・・(;´▽`A``


ところで、ようやく正式に発表になりました!^^

20100203_01s.jpg
とと。。。さん主催の『MGジンクスコンペ』!

ジンクスが好きな僕は今回のMG化の報を聞いて『コンペやりたいなぁ〜』と思ったのですが、正直現在の僕にはコンペをやるほどゆとりは無かったりするのです^^;
誰か変わりにやってくれないかなぁ〜、、、と言う思いを胸に日々悶々と過ごしていたところ(笑)、某ブログ(何処だっけ?^^;)で『とと。。。さん』のちょっとした一言『コンペやろうかなぁ〜』と言う言葉にすかさず反応したのでしたw

『開催していただけたら参加します!』

と圧をかけ・・・、急かし・・・、そしてついに実現!w

無期限、公開済みでも可と懐広い(全塗装は必須です)コンペにしていただけたので、コレを機にジンクスを造ろうと思ってた方は、是非モチベーションアップの肴に如何でしょうか?^^

沢山の色んなジンクスを見れたら・・・と思うとワクワクしますよね^^
量産型ですし、自由な発想で、柔軟に作れるので是非お気楽にワイワイと楽しく作りましょう^^
お待ちしております^^

あ、問い合わせはもちろん『とと。。。さんち』でw

posted by シンたろー at 16:02 | Comment(5) | MGジンクスを作ろう!(完 | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

整形する


さて。
一日開いてしまいましたが、今日はエポパテを盛っていた部分の整形。
結構時間を費やしたのですが、完璧!とまでは行かず^^;
まぁ、飽きない程度にあらかたの形を出しておいて、『どうかな?』と検討することにします^^;

と言う事で・・・。

2010.2.7.009.jpg

ここまで形を出しました。
頭部は気合を入れてモノアイスリット?までとりあえず入れておきました。
後は目周りの処理かなぁ〜。
ここは当然、今月のHJの上原さんの作例と見比べながら、粘り強く作業してました^^

肩横のGN粒子発生装置はイマイチ細いかなぁ〜・・・^^;
キットのモノをベースに加工するのでは完全に再現出来ないかも??
これから作る方はご注意をw
え?僕?
僕は僕の目が悪い事にします(笑

腰横の平らな面ももっと広い方が良いね^^;
切るのをケチりすぎたかw
まぁ、やり直しませんけどねw
今から作る方はもっとゴッソリ切っても良い様ですので参考までに^^;

で、こうして撮影いると・・・

バタンッ!!!

と前のめりに倒れるんですよ・・・^^;
今回だけではなく、何度も倒れるので・・・

『コリャ、イカン!!展示会で倒れたら見ている人も運営している方も肝をつぶしてしまうだおう!』ΣΣ(゚Д゚;)


と言うことで・・・

2010.2.7.012.jpg

足の甲が前側に倒れないように、ストッパー設置。
え?
形状が設定と違う?

まぁ、元々設定どおり作る気もないし・・・^^;
つま先がチョコッと変わったくらいじゃあまり気にもならないでしょう?w

倒れないことの方が大事ですから(笑

まぁ、効果の程は・・・硬化した後でw(ダジャレ?^^;

今日はこんな感じです^^

posted by シンたろー at 14:01 | Comment(4) | MGジンクスを作ろう!(完 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。