2009年11月22日

HGUC一角獣その1

MGジンクスだとぉ〜(゜Д゜;)
・・・個人的にはなかなか『MGなので華麗にスルーします♪』と言えないラインナップ続きで・・・『やるな、バンダイっ!』状態が続いてますですw

それはさて置き一角獣。
ユニコーンモードは面倒なので『一角獣』と表記しますので宜しくお願いします。

で、今日はガッツリやるぞぉ〜!!!

と意気込んでいたら、急にお誘いを受けたので、チョットしか時間が取れませんでした^^;

まぁ、そんなこともありますよねぇ。

と言うわけで、行ける所まで行ってみましょう。

2009.11.22.011.jpg

昨日もご紹介したパッケージ。
このパッケージの顔が良い顔しているので是非参考に再現したいな、と。

2009.11.22.007.jpg

PCは『PC-132』でした。
デストロイが赤なのに対し、コッチは『フレーム色・笑』のいつものグレーw

2009.11.22.010.jpg

・・・ここまで(^_^;A
・・・ゴクゴク初期の手順じゃないか!(^▽^;)

不思議なことに、Aパーツはほぼ一緒の仕様なのに、組み付けるパーツが違うだけでドンドン一角獣になっていくのが不思議w
コレだけ複雑な装甲の噛みあわせ箇所だらけなのに、当然隙間も出ることも無く綺麗にピタッと合う精度!
そして、装甲表面も単に平面ではなく、微妙に凹凸しているところがスゴイ。。。
スゴイけど・・・気を抜くと一気に平らにしてしまいそうで怖いですね^^;


と言うわけで、今日はここまで。
続きはまた明日、と言う事で^^


ところで余談なのですが・・・

2009.11.22.005.jpg

同封チラシより。
え?
電撃ってまた今月から大きくなるの!?ΣΣ(゚Д゚;)
HJとの競争で次第に両誌大きくなっていくけど・・・
やはり『業界誌最大』と言う看板はお互い譲れないものなのか・・・?

大きいことは良いことですが、大きい写真が無ければあまり意味が無いんですけどね。。。
ソコより、新製品紹介をしっかりやってくれた方が僕的には嬉しいんですけど・・・(笑

期待してます^^



posted by シンたろー at 18:05 | Comment(0) | HGUC一角獣(完 | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

HGUC一角獣その2

さてさて、ようやく続きです。

2009.11.23.031.jpg

完成しました!
うーん、かなりの完成度!
構造自体はデストロイとほぼ一緒。
コチラは大半が白一色のため、普通のHGUCと同じ感覚で組めましたね。
各部の組み立てて順もデストロイに準拠した形のモノが多いので、流石にデストロイの後ではその分感動は薄いかな?と。
(逆の順で組めば2度新鮮に楽しめたかも?もったいないw)

小さいスラスターも別パーツという非常に贅沢なつくりはコチラユニコーンモードでも健在^^

デストロイを先に組んだ利点としては、昨日も触れましたが、デストロイと共通部分がある為、ちょっとした手品を見せられたかのような組み替えに驚かされます。
特にバックパックは不思議でしたねぇ〜(笑

2009.11.23.034.jpg

キットのプロポーションは、非常にMGの色を濃く引き継いでいて、画稿の雰囲気をかなりの再現されてるなぁ〜、と思います。

デストロイ似変形する際分割する装甲部分は、このキットでも別パーツ処理がなされているし、スジボリの深さの種類が使い分けており、かなり見た目『変形しそうな』雰囲気にまとまっていて好印象^^
やろうと思えば変形仕様にできる・・・んだろうか?(^_^;A

2009.11.23.036.jpg

デストロイとデザインの違いによるところが大きいのですが、接地性はこちらの方が良く、足も綺麗に開いているように見えるので、素立ちにおいては特に不満がありません。

まぁ、プロポーションは個人的な好みで言わせて貰えば、若干腕が短く感じるとか・・・、プロポーション自体若干太めにも感じたりするのですが・・・、これってデザインがデザインですよねぇ・・・??(笑

2009.11.23.038.jpg

ヒザはややデストロイよりも曲がる感じ?
90度プラスα。
ヒジ・方水平可動はデストロイと同じかな。

やはりコチラも若干物足りないですが、あとはコチラで何とかしましょう^^

2009.11.23.040.jpg

『素材としては』十二分に期待以上の出来栄えです^^
後は、コレを素組みで楽しむのも良し、思い入れタップリに各形態の形を突き詰めても良し、劇中のイメージを盛り込んで作るも良し^^(今の段階ではどんな動きをするのか未知数ですけど、手を動かしたくなるようなフィルムに期待ですよね^^

2009.11.23.027.jpg

武装はバズーカと格納状態のシールド。
バズーカのほうは作りこみが凄く、HGとしては破格のパーツ割かと^^
(合わせ目は通常スタイルですけどw

その他、平手が付いてきますので、デストロイとあわせてようやく全ての武装が付く、と^^

個人的には両形態にガトリングを一丁ずつ入れてもらって、両形態そろえると『ダブルガトリング仕様になる!』とかにして欲しかったですが。。。
まぁ、値段を抑えるには仕方がなかったのかな?

将来出るであろう『フルアーマー(フル武装だよな、アレw)』に期待しましょう^^
グリーンのクリアパーツに・・・ってのも面白そうw

2009.11.23.025.jpg

と言うわけで、期待の最新作『ガンダムUC』の主役機、ユニコーンガンダム各形態。
MGで『アレって変形できるのか?』と言う技術の壁を突破し、今度は『HGUCのサイズであのデザインを立体化できるのか?』という技術の壁を突破してしまったバンダイさん。
もはや、キット化できないモデルなんてあるんでしょうか?

是非、当時無理と思った4号機・5号機、マドロックとかとか、超絶色分けキットもやれるんだろうなぁ〜。。。

色んな『可能性を見せてくれた』一角獣でした^^

2009.11.23.023.jpg

僕はこの形態、『ジムっぽい雰囲気』が気に入ってはいましたが、さほどココロを鷲掴みされてた訳ではなかったんですよ。

ところが、先月あたりから公開されたキービジュアルの、チラリと覗く『ツインアイ』に『ビビビッッ』と来ちゃいました♪(爆笑

あぁ、ユニコーン形態でも『ガンダムなんだなぁ〜・・・』とw

その感動を是非再現したいものです^^

とは言え、最近の『ジムゴーグルの下にツインアイ』と言う路線はあまり好きじゃないんですけどねぇ〜。
(グッと来たのはユニコーンと百式、漫画で見たディジェだけだなぁ〜w←多すぎ?^^;元がガンダムベースならアリって感じかな?


でも弄るのはとりあえずデストロイから・・・って事で。
posted by シンたろー at 18:24 | Comment(2) | HGUC一角獣(完 | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

HGUC一角獣 その3


基本的に、メインの作業が塗装にはいると、ネタの確保が非常に苦しい状態になるのは、プラモデルを作った事がある方ならお分かりのはず^^;
まぁ、こういう時は一日数パーツしか進まないヤスリ掛けの話題になるのでご了承下さい^^;
まぁ、ブログに記録を付けながら、画像見ながらどういう作業をしていくのか、頭の整理をしている・・・と思っておいて下さい^^;


と言うわけで、ギラ・ズールやら、リゼルやらヤスッていたのですが、劇場でユニコーンを見てからというもの・・・、『組みたい組みたい』と言う欲求が強くなるばかり。
アッチもコッチも手をつけておいて、結局一番やりたいモノに気づくのが遅くなりました(^_^;A

2010.2.24.010.jpg

と言うわけで、肝心のユニコーンですよ。
本編を見た方はお分かりかと思いますが、1巻から大活躍するわけですw
その描かれ方がまた印象的でねぇ〜。
でも、キットも悪くないけど、ちょっと何か引っかかる。
まぁ、それはおいおい解明して行くとして、とりあえずは表面処理ですよ^^;
なんせ、小さい面の連続ですからね・・・(^_^;A

2010.2.28.006.jpg

浮気に浮気を重ねた結果・・・、おかげさまでテーブルの上は散乱状態。
作業スペースの確保もおぼつかず・・・(^_^;A
更にここで塗装までしてたりします(^_^;A
そろそろ整理しよう・・・。。。

後残りは・・・

2010.2.28.004.jpg

こんなにもあるorz
しかも、ちょっと手を加えたく思っているので、表面処理と工作合わせて一週間・・・と言ったところでしょうか?^^;

展示会に間に合うよう何とか急ピッチで仕上げたいと思います。
間に合わなかったらゴメン(爆

ギラ・ズールも準備は出来ているんだけど、多分それはもうちょっと後になるかな^^;;

『次の締め切り』も考慮すると、結構タイトスケジュールなので・・・(^_^;A

ま、ボチボチ頑張ります^^


posted by シンたろー at 18:11 | Comment(0) | HGUC一角獣(完 | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

HGUC一角獣 その4


さて、今日はついに3月1日。
八潮プラモデル展示会まで後20日ΣΣ(゚Д゚;)(←詳しくはサイト横バナーより

ちょうど計算で3週間ピッタリと来たモンです。。。
・・・密かに1週間に1作狙いたいところですが・・・
そこまでの時間は流石に無いかも^^;
でも可能性のある限り最後まで諦めずに頑張ってみましょう^^

で。

ジンクスの方は基本塗装がほぼ終了。
終わってないのは武器類と一部の修正パーツたち。(持ち手の都合(^_^;A
とっととフレームを完成させて、外装は墨入れ&デカールを進められる範囲で進めて行きたいところ。

何色に塗ったのか・・・と言うのはまぁ、もうちょっとだけ内緒って事でw

で、塗装タイム終了後はいつもの通り工作タイム。(←墨入れと迷った^^;でもネタ無いし・・・(^_^;A

と言うわけで、今日も一角獣を少しw
ヤスリ掛け・・・と思ったのですが、進めば進むほど気になる事。

立ち姿が・・・、ちょっと気持ち良くない・・・^^;

と言うわけで、好みになるようにアレコレ調整。

2010.3.1.006.jpg

デストロイモードは軸を弄ったのですが、結果やはり関節の強度が下がってしまったので、今回は軸を弄らず調整するのが目標。

軸を弄る代わりに足の開き具合、フロントアーマーのストッパー(腰フレームにある微妙な出っ張りを切り欠き←当たっている部分)の調整、そして体型をスラッとさせる為の胴の延長という感じで。

まずはナンにしてもS字っぽく立たせるのにどうしても邪魔なリアアーマーをガッツリ切り取り^^;
綺麗に整形して、後ほど元に戻す方向で・・・(^_^;A

で、何処が具合が悪いのかチェック。
その結果・・・。

2010.3.1.010.jpg

ここを中心に当たる部分をかなり大幅にカットしています^^;
若干見栄えが良くないのですが、まぁ、あまり見えない部分なので^^;
一応、できてしまう穴(内フトモモ上部)やセンターアーマーの下部等は塞ぎますが^^;(←フトモモの一部がセンターアーマー下にもぐり込むので冷静に見るとちょっと変^^;)
まぁ、結果の画像で『気に入ってくれた方には』オススメです^^;


2010.3.1.013.jpg

また、胴の可動範囲(どちらかと言うと前屈気味な動き)が欲しかったのと、胴を伸ばす事で『上下に詰まった感→若干太めに見える』のを解消する事に。

これ、実はウチに遊びに来てくれているセンチネルブルーさんの提案ですw
先人の知恵を借りるときはしっかり借り、良さそうなモノはきっちりパクリます(笑
もちろん真鍮線による補強も忘れずに^^

2010.3.1.016.jpg

コレでだいぶ立ち姿に関しては落ち着きましたかね^^
腰の出来た隙間に関しては後ほど考えるとしてw(大体想像付きますよねぇ?w)

この他、しっかりヤスリ掛けも進める。
現在両腕終了。

2010.3.1.009.jpg

着実に進んでいるけど・・・
やはりユニコーンは面が多い・・・(^_^;A

下半身も気になるので、表面処理をしつつ、効果的な弄り方を考え中。

でもあまり気をとられすぎてジンクスが終わらないってのは愚の骨頂なので、そのオチだけには気をつけつつ、ユニコーンも進めてい家内と・・・^^;

ってな感じです^^


posted by シンたろー at 18:40 | Comment(2) | HGUC一角獣(完 | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

HGUC一角獣 その5


さて、今日は・・・と言うと・・・
ここん所の無理がたたったのか、かなりの疲労感。
そして疲労から来る睡魔。

作業してたのですが、あまりにも眠いので、『こういう時は一回しっかり休みを取ったほうが・・・』と思い、そそくさと風呂直行。

サッパリしたところで、『寝るか・・・』と思いきや、サッパリしたのか、睡魔まで多少取れてたので、『ちょっとだけ・・・(核爆』

と言うことで、ジンクスのフレーム部分に墨入れ。
ふき取りは明日で良いや・・・(^_^;A

それでいてチョコッと・・・

2010.3.2.jpg

『龍馬伝』を流しながら黙々と表面処理。(今日は胸部)

龍馬伝3本見て就寝。。。

・・・結局寝る時間、いつもどおりじゃんΣΣ(゚Д゚;)

こうしてなかなか疲労が抜けない日々が続いたり・・・(^_^;A

休む時は休む。
コレが効率の良い作業を生むのかもしれませんね^^;

なかなかそう悠長な事も言ってられないのですが^^;
『展示会』まで後20日。。。(゜Д゜;)





posted by シンたろー at 18:22 | Comment(2) | HGUC一角獣(完 | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

HGUC一角獣 その6


さて、間が開いてしまいましたが・・・
その間も僕の作業は止まらず。(まぁ、進みは悪いけど(^_^;A

一番進んだのは・・・なんと言ってもジンクス。
結構進みましたが、まだ終わりが見えません(^_^;A
流石MG・・・orz

話のネタが無くって困る!
と言う事で、残り数時間を使ってネタ作成(^_^;A

2010.3.5.014.jpg

作業的には簡単ですが、重要なところなので集中力が必要なところです^^;
目指すは当然当初僕に非常に感銘を受けた『ツインアイ』一角獣です。
まぁ、『ツインアイじゃない』のがユニコーンの良いところな気もしますが、あの起動時のツインアイ(の静止画イラスト)を見て『ユニコーンって・・・やっぱりガンダムなんだなぁ〜』としみじみ思ったので、ソレを再現したく思います^^

上の画像の赤い印をつけた部分。
ヒサシを削るのではなく、フェイスの00で言うところの頬当ては残しつつ、ゴーグルの部分のみを下に彫る。
組んで『ゴーグル』が見えるくらいに。
大事な部分なのでチョイチョイ削りながら調子を整える^^

で出来たのが上の画像なのですが、見づらいので下にも。

2010.3.5.015.jpg

このままでも『アニメ版?』ユニコーンとしても通用します。
・・・あぁ、でもツインアイを入れるのも変かなぁ〜・・・(悩
まぁ、後で考えるか・・・(^_^;A

2010.3.5.020.jpg

と言うわけで、ここまで表面処理完了。
あ、頭部の掘りなおしと腹部はまだですけどね(^_^;A

とっとと進めたいんですが、なかなかジンクスが手間取って時間掛けられないのが辛いところ(^_^;A

あと16日・・・(^_^;A

2010.3.5.025.jpg

が・・・頑張ります(^_^;A


posted by シンたろー at 14:09 | Comment(0) | HGUC一角獣(完 | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

HGUC一角獣 その7

さぁ、いよいよジンクスも大詰め。
基本塗装が終了しました。
あ・・・あと6パーツ残ってるか・・・(^_^;A
ここで昨日はオチてしまいました(^_^;A

後は・・・
昨日の塗装したパーツに墨入れ、デカール貼りして・・・トップコート、組み上げしたら完成か。
今晩は出来上がっているパーツの組み上げも終わらせたく思うし、そうすれば週明けには公開できるかも・・・?(仮公開ね^^;

30分後、意識を取り戻し(笑←大げさw)、そこからは更新分のユニコーンを。

今日は靴の小型化から。

2010.3.6.002.jpg

まぁ、等身が延びた分、あまり靴の小型化に拘る必要も感じないんですが、一応念のため小さくする努力をしてみよう!と言う事で。

右がノーマル。左が小型化したもの。
違いわかります?(^_^;A ←ビミョー^^;;

一番の違いが現れているのが赤矢印で示した部分。
ここは奥まで嵌らないのですが、嵌る位まで調整。
白いパーツを外から削り込んで更に横への厚みを抑えるようにしています。

2010.3.6.003.jpg

撮った自分でも反省するんですが・・・、この画像じゃ、あまり違いがわからないですね(^_^;A

2010.3.6.006.jpg

赤で印をつけたところを削ったり削り込んだり。
まぁ、削りながら調整して見てください。
横に取り付ける白いパーツ前方が靴本体と離れてしまう場合は、若干力ずくでまげて密着させると良いと思います(強引過ぎ^^;←くれぐれもやりすぎ注意!

2010.3.6.10.jpg

個人的にもうひとつ気になるのが、この赤で示した隙間。
僕はあまり細かい事にはこだわらないタイプの人間なのですが、そんな僕の目が結構ココに行くんですよね^^;
気になる。。。

と言うことで、

2010.3.6.008.jpg

色々チャレンジ中。
足首アーマー?を外側のみカット。
そこに1.3ミリ位プラ板を挟んで変則幅増し。
元アイデアは当然モデグラの『モナカ特集』なんですけどね^^;
まぁ、モナカで出来る事はもちろん今のプラモデルでも出来る、と言う事で^^;
違いは手間がかかるのと面倒なところが多いことくらいでしょう^^;

それでも上下幅が足りないので、そこは足して仕上げる事になるでしょう。

・・・この作業、面倒なワリに・・・効果があるのか???(^_^;A

時間が無いんだから素直に仕上げておけば良いような気もしますが・・・もうやっちゃったから頑張るしかないというオチ。
迷ったんですが・・・決めたからには迷わず進みます^^

気になる結果・続きはまた明日、って事で。




posted by シンたろー at 15:10 | Comment(3) | HGUC一角獣(完 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。