2010年03月23日

新展開

さて・・・春の一大イベント、八潮ボビーショー(笑)も終わり、ホッとひと息・・・のハズなんですけどねぇ〜。。。

実はまだ『戦いは終わっていない』のでした^^;
次はまたもあだちっく絡みで目標は静岡ホビーショー!
コチラの展示会用の作品作りが待ち構えてます。
しかも、キチンとお題がありまして・・・。

宇宙世紀のMSV。

広い!^^;
去年はジオンだったので、今年は宇宙世紀となってます。
ザクは去年やったし・・・。
なんにしようかなぁ〜と思ってたら、今年の新年会でのwakiさんのヒトコト。
『俺、パーフェクトジオングだから、パーフェクトガンダム作れば良いじゃん』

!!!ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)

そもそも、『パーフェクトガンダム』と言うのはプラモ狂四郎と言う当時の『(広義の)プラモデルマンガ』で、その中に出てくるオリジナルの武装強化型ガンダムなのです。
当時小学生だった僕の心(どころか、狂四郎を読んでた方は皆鷲掴みにされたハズw)をガッチリ掴んで放さなかったものです。

2010.3.23.025.jpg

当時の方でも覚えてますかねぇ?
コレ、MGのインストに載っている画像なのですが、まさにコレ!!
当時の僕はこの見開きを穴が開くほど眺め、『欲しい!作りたい!』と強く強く願ったものです^^;
しかも、素直な?コドモだから、毎日毎日・・・延々と。
インストにこの画像が載ってたのを見て『!!!!!』と思ったものです(懐

2010.3.23.026.jpg

当時のボンボンにはこのような作り方まで載ったりして・・・、コレを眺めては『プラ板欲しい!(不思議とこの頃は厚みについては無知だったので0,3で作ろうとしたり・・・多分安いから、と言う理由なんでしょうw』とか、『バルサ板って何だ!?』とか、パテと言ったらタミヤの灰パテを一杯盛って『固まんないんだよなぁ〜』とか悩んだものですよ(苦笑
あの頃は誰に聞くと言っても聞ける人もいなかったですし。
見て読んで想像するしか方法が無かった。
あの頃、今のようにネットがあったらもしかしたら作れてて、今ほどパーフェクトガンダムに思い入れることも無かったのかもしれませんね(苦笑

今見るとこの作例自体にも思うところがありますが(汗)、少なくとも27年前の僕には宝石の如くキラキラ輝いて見えていたのは確かなのです。

・・・ってか、27年って・・・。。。orz
四半世紀越えてんじゃん・・・(/Д`)・゜

その後、人気を認められ、MSV最後期に1/144と1/100でキット化され、もちろん当時のパーフェクト熱にやられていた僕も満たされたのでした。(発売されたのはちょっと違うんですけどね。

そしてその後2003年にMG化され、僕も当時嬉々として買ったものの、その頃のテレビシリーズであるSEEDで頭一杯手一杯になってて完全に機を逃し、押入れの肥やしになっていたのでした(滝汗

ちょうど今年の正月『まぁ、今更作らないだろう・・・。作るならまた買えば良いし・・・』なんて思い、小sakuziさんに喜んでもらう為にお譲りしたんですよ。
凄く喜んでくれたんですよ・・・^^
そりゃもう、当時の僕が喜んだくらいの勢いで・・・w

良いコトしたなぁ〜と思ってたところに、まさにこのタイミングで・・・!!!
またその名を思い出すことになるとは!!!
コレはもう運命としか思えない!!!
子供の頃の憧れに決着を付ける時がきたっってことだ!!!!

・・・と言うわけで、意気揚々とパーフェクトガンダムを買いに出かけたのでした^^

・・・

・・・

・・・

・・・

売ってねぇ〜・・・ΣΣ(゚Д゚;)
ホビーサイトで調べたところ、僕の見落しが無ければ過去3年間は再出荷してない模様・・・(^_^;A
そりゃあるわけ無いか・・・^^;
アキバヨドバシに行けば、全種類あるんじゃないかと思ってましたよ・・・^^;(いつもスゲェ量積んであったから・・・

しっかしコレは困った・・・と言う事で、ある方々に打診したところ・・・

kazさんが積んでた

と言うわけで、kazさんに頼んで譲ってもらったのでした。
ようやく組めましたよ、、、kazさん・・・。
ありがとうございます!

2010.3.23.015.jpg

と言うわけで、譲ってもらってから一ヶ月・・・。
ようやく組みあがりました^^;;

思うのですが・・・
意外とイケてますね・・・、写真で見ると(^_^;A
さすがマスターグレード、と言ったところか?^^;

でも現物を見ると着膨れ感がスゴいんです^^;
脱げて中の人が出てくるし、中の人も簡素フレームが入っている構造。
まぁ、3枚重ねなワケで・・・^^;
そりゃ、着膨れもしますw

さて、どう料理するか・・・。
期限は2ヶ月を切り・・・(^_^;A
まぁ、大目に見て塗装と仕上げで1ヶ月・・・
と言うことは、工作は約2週間くらいで・・・

ディテールが一杯入ったGFF風に・・・とも思ったのですが、イマイチインパクトが薄いと言うか、今からではおそらく間にあわない(^_^;A
完成させる自信が無いw

では、Ver.2.0に被せて・・・→Ver.2.0が面倒^^;
プロポーションを変えたいのであれば、それなら、簡素なフレームのこのキットを弄った方が効率が良さそう・・・

と言うことで、このパーフェクトガンダムを着脱無しで!
かなりスリムな体型に仕上げる!

これを目標にしたいと思うわけで。

方向性は決まったものの、具体的な画とか何かがあるわけでもないので、ここら辺が非常に難しいところ。
明確に目標を持たないと、以前何かでぶつかった壁にまたぶつかる気がする・・・(^_^;A

と言うことで、まずはキット研究。

夜な夜な付けたり外したり・・・アーデモナイ、コーデモナイと悩む時間。。。
まぁ、こういう時は悩ましいけど、楽しいねw

2010.3.23.018.jpg

マスターグレード縄りには結構ザックリとしたパーツ割。
それが良い、悪い・・・とかではなく、主戦場がHGの僕としては凄くやりやすいなぁ〜と思ったり^^

等身伸ばして、胸部装甲からシェイプアップして・・・そこを基準に調整して行きますか・・・。


そうそう!
何故着脱が無いのか?
着脱できないとパワーダウンしているっぽいですが、『出来ないのが初代』だとも思うからなのです。
そう、パーフェクトガンダムはライバルを蹴散らす為に狂四郎が努力を重ね、苦労した末に生み出されるのですが、すぐに弱点が発覚!
負けてしまう運命にあるんでした。
これがまたコドモ心に深くてねぇ〜(笑

で、フルアーマーが『パーフェクトガンダム2』として生まれ・・・。
『装甲の着脱』と言うパワーアップ概念を取り入れて作られたのが『パーフェクトガンダム(2代目)』と言うわけで、キットはコチラをキットにしてるんですね。
ここらで大ガワラ先生の設定画も作ってもらって、脚もなぜか赤くなり・・・。(脚は黒でしたよねぇ?)

でも何故かカッコ良いし、コチラの方が一般的なので別に良いんですけど・・・。

話がそれました^^;

まぁ、とにかく、細身のパーフェクト。
出来れば2週間で・・・。

と言う感じで、強行日程ですがしばらくパーフェクトと対峙することになります。

果たして、僕は四半世紀越しのカッコ良いパーフェクトを造ることが出来るのか?
若干不安で途中放棄しそうな予感もしますが・・・。。。
あの憧れに今こそ決着を・・・。

お付き合いいただけたら嬉しく思います^^;



★昨日の拍手★

昨日は13拍手頂きました^^
有難うございます!




拍手のレス
posted by シンたろー at 18:33 | Comment(7) | MGパーフェクトG(完 | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

ダイエット

さて、ちょっと間が開いちゃいましたが、作業はしてますよ〜。

まずはなんと言ってもパーガンの方向性を定めないと。
ここが決まらないと某自由のように行き詰ってしまって身動きできなくなりますからねぇ・・・(^_^;A
そうなると、完成させる為には膨大なエネルギーが必要になるのでそれだけは避けないと(^_^;A ←教訓活きたw

と言うわけで、目標は『細身のパーガン』。

2010.3.23.018.jpg

見てのように(これは前回の写真ですが)、胸部が顕著に分厚い。
そりゃフレーム→中の人→パーガンの3重構造ですからねぇ〜^^;

まずは外装を詰めて・・・なんて考えていたのですが、外装自体はペラペラで削り込むのも難しいし、結局は中の人を弄らない事にはプロポーションなんて、変わりようが無い、、、という^^;

じゃぁ中の人を削り込んで・・・と思ったのですが。

!!!!

中の人、フレーム着てるじゃんw
と言うことで、まずそこからダイエット(笑
中の人の外装を取っ払う事に。
中の人としてはバランスが凄く良いのですが、パーガンの装甲を身にまとっている感じも残したいので腹部の赤い部分も大幅にダイエット。

その後、パーガンの外装を切り詰めて、中の人のフレームに直付けw
まずはエポパテで大体の位置、ボリュームを検討しながら詰めていきます。
股間周りも結局中の人のパーツがあるとその分膨らむので思い切ってオミット。
その他、3分割して接続方法を変更しています。(ここは何となくw

その他、靴は野暮ったいので無し!
無いのが初代パーガンだ!』とも思ったのですが、あまりそこに拘るとアッサリした1/100になりそうなので、情報量としてとっておくことにしますw

でその結果・・・

2010.3.25.004.jpg

こんな感じになりました。
あまり代わり映えしないね?^^;
まぁ、見た目はパーガンですから・・・(^_^;A
肩も薄くしたいのですが、故このギミックは気に言っていて、あまり弄りたくない・・・。。。
どうするべきか、非常に迷いどころです。。。

脚のスネは特にボリュームには問題も感じないと思うんですが・・・どうでしょう?

そうそう、サイドアーマーもストッパーを削ってより胴体に近づけるようにしています。

腕は短いかな?
ここは延長工作も視野に入れて起きます。

2010.3.25.006.jpg

横から見ると、だいぶダイエットできたかな?と思うんですが、いかがでしょうか?

あ、若い方は何故黄色いパーツが大幅に変わっているかわからないかもしれませんが、前回の記事で製作マンガのところに載っているように、初代は装甲着脱しないんですよ。
黄色い部分はコクピットで、青いところには被らないデザインなのです。
それに習って・・・って事です。
形状がなんだか僕の思う形と違うんですけどね・・・(^_^;A
腹部の赤いパーツが詰まっているので、黄色いパーツもつめてます。
とりあえずは形状が出るまではこんな感じですけど、各パーツにつめてスカスカな部分を見えなくさせれば終わりかな?

・・・意外とすんなり終わりそうな予感がするんですが・・・w
まぁ、気を抜くとダメダメになりそうな気もするんで、気を抜かず一気に煮詰めて仕上げてwakiさんを驚かせてやろうと思いますwww



★前回までの拍手★

3月23日には57拍手。
3月24日には27拍手頂きましたm(_ _;)m
休んでる間も見に来てくださって、本当に有難うございますm(_ _;)m
今宵も頑張りますよーw^^


拍手のレス
posted by シンたろー at 18:42 | Comment(2) | MGパーフェクトG(完 | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

胴続き


さて、今日はもうちょっと細部の煮詰め。
とりあえずパーガンの形出しに専念します。
で、中心の胴から決めて行こう、、、と言う事で・・・。

2010.3.26.003.jpg

こんな感じですね。
腕は伸ばす予定ではありますが、それよりも腰横の黄色いのをもうちょっと小さくしたい・・・。
黄色いのが小さく・・・と言うよりはもっと胴に密着しないものか?
これが出っ張っているせいで脇が閉まらず、その結果腕が更に短く見えているように思います。

書いていてたった今閃きましたが(汗)、まぁ、それは今晩頑張るという事で、とりあえずおいといて・・・^^;

胸部装甲の隙間をエポパテで埋めます。
位置決めは慎重に・・・ね。
腹部の黄色の大きさは画像くらいで良いかな?って感じで。
股間アーマーの位置も上でキマリです。
出来た隙間をどう埋めるかは・・・また別の話^^

2010.3.26.004.jpg

靴は2代目パーガン風に、中の人の靴をベースに形状変更。
スリッパは若干Ver.ka風な味付けで。
(僕はあまりコダワリが無いのであくまでも『風味』重視w)

今日のところはこんな感じですね。



★昨日の拍手★

昨日は38拍手頂きました。
有難うございますm(_ _;)m
引き続き頑張ります^^




posted by シンたろー at 16:16 | Comment(2) | MGパーフェクトG(完 | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

微妙に前進中・・・


にしても、展示会から一週間かぁ〜・・・。
ちょっと追い込みすぎたのか、イマイチ気合の乗り方が弱い様です(^_^;A
心のどこかでまだホッとしてるのかなぁ〜。

マッタリしながらも、少しずつ手を動かしてはいます。
基本的にはとりあえずノーマルのパーガンを形出すのが当面の目標。
ディテール入れはそれから・・・と思っているんですが、その形状出しの作業が非常に時間かかってます^^;

2010.3.28.006.jpg

この間持ったパテをある程度整形中。
この間説明しましたっけ?
上の画像で分かるように、太ももで3ミリ伸ばしてます。
前回のパーガンの画像でも既に伸びているので、作る際の参考にしていただけたら^^;

胸部の青い部分は接続方法も必然と変わり、左右から被せる方式に^^;

相変わらずサイドアーマーの話は進展なし^^;
代わりにフロントアーマーの厚みを抑える作業をして見ました。
向かって右が加工済み。

わからない・・・(^_^;A

2010.3.28.004.jpg

こんな感じ。
左の赤い部分を見てもらえると、右と違うのが分かるかと。
微妙な感じですが、きっとこの小さい積み重ねが組み上げた時に印象を変えてくれる・・・と信じてます(苦笑

2010.3.26.004.jpg

靴はこんな感じ。

とにかく今の作業は盛って削って、盛って削っての繰り返し(^_^;A
微妙に飽きつつあります(爆

でもここで諦めると完成しないので、せっせと頑張るのみ・・・。

作業効率が悪いので、こういうときにこそ光硬化パテ・・・と思うのですが、ライトの電池が無いのか、全然固まりません(^_^;A

電池買いに行かないと・・・(^_^;A

と言うわけで、微妙に作業が進みません(/Д`)・゜



★前回までの拍手★

26日は18拍手、27日は38拍手頂きましたm(_ _;)m
はっきりとは統計出ないのですが、ひとりで10票も入れてくれる方がたまにいらっしゃる様で・・・
本当に有難うございますm(_ _;)m
その期待に応えられるようなモノが作れるよう頑張ります^^
その他の方々も、クリックしていただいて本当に有難うございます!



拍手のレス
posted by シンたろー at 19:10 | Comment(4) | MGパーフェクトG(完 | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

バランスチェック


さてさて・・・昨日のF1は面白かったですねぇ〜^^
帝王シューマッハは道中奮わなかったのが残念でしたが・・・やはり年齢という壁は厚いのでしょうか?(/Д`)・゜
いや、まだだ・・・。
きっと・・・。。。

と言うわけで、今日も続き。

まずは肩の工作検証から。

2010.3.29.002.jpg

大幅に内側を削ってみました。
向かって左が加工済み。右がノーマル。
斜めになっている面を削り落としたら、意外と小さく見えません?
厚みは変わってないので、画期的に・・・とは言えませんが・・・(^_^;A

でもまぁ、悪くないかも?^^
胸部中央の隙間、コクピット上の隙間、どうやって処理しようかなぁ〜と思ったのですが、とりあえず余ったエポパテで塞いで見ました。

そして、一度全身組み上げてバランスチェック。

2010.3.29.010.jpg

肩・バックパックは瞬着点付けで仮固定。
・・・
・・・
・・・
あれ?

完成じゃね?(核爆
(ちなみに、太もも外装は現在延長工作中。)

これでアウトラインはほぼ確定で良いのではないでしょうか?

2010.3.29.012.jpg

横から。

2010.3.29.013.jpg

後ろから。
胴は詰めたのですが、バックパックはこの大きさのままでも違和感無し。
・・・このままで良いんじゃね?(大核爆

終わっちゃったよ・・・w(正確には各部固定されて無い&固定方法未定なのでかなり地味に時間がかかります^^;)

2010.3.29.011.jpg

と言うわけで、パーフェクトガンダム完成!

・・・

・・・

・・・ってオイ!w

この間の展示会に行って実際に見て思ったのですが・・・
今度の静岡も沢山の作品が並ぶでしょう。
『現物を見る』と言うのと、『ネットで作品を見る』と言うのはやはり違うモノです。
両方共に良い所ってのはあると思いますし、逆に伝わりずらい部分、と言うのも両者にあると思います。

現物はそれが全て。
特に解説も無く、解説があったとしても、その場に他に目移りするものが沢山あるわけですから、興味を魅かれないと細かい部分まで見てもらえない。
逆にネットは細かい部分説明できたりできますし、一個ずつしか作品を見れませんので、説明すれば全てわかってくれます。(読んでくれればw
でも作品から伝わってくる雰囲気や細やかな情報は現物を見るのに比べると遠く及ばないわけで・・・。
(『百聞は一見にしかず』と言う言葉が僕が伝えたいニュアンスの近いに思います。←両方とも『見る』話なので意味は丸っきり違うんですが、伝えたい雰囲気が・・・似てません?^^;)

で、コイツは悲しいかな、現物を見てもらう為のモノ。
僕の憧れたパーガンを作っても、多分『あ、パーガンがある!』というだけで、あまり目立たない(認識されない)で終わるでしょう・・・(/Д`)・゜(←今の段階でもおそろらくノーマルと何が違うのか分からないで終わるのではないでしょうか?(笑

少しでも来場者の目に止まる要素を付加しないと『これが何処に飾ってあるのかもわからない』で終わるんだと思います(^_^;A
なので、その部分の付加をして、見てもらった方に少しでも覚えてもらいたいなぁ〜と思うに至りました。
ウン、八潮、良い勉強になったw
(僕はあまり・・・てか、一回もコンテスト類に出した事が無いので、そういう発想はあまり無かったのです^^;←自分が楽しむのが一番大事と思ってましたからね^^;

ノーマルパーガン、僕が子供の頃欲しかったパーガンはここまで完成形が見えたので、多分約30年前の僕も満足してくれる事でしょう。。。

と言うわけで、各部の煮詰めをしながら、こっからは先はディテール入れたりして『ちょっと何か雰囲気が違う、それとなく良さ気なパーガン(←どんなんだ?^^;』という雰囲気を付加したく思います。(全てにおいて曖昧w)

・・・えっと・・・それ(良さ下な雰囲気)が何なのかはサッパリわかりませんが^^;
まぁ、ウチに遊びに来てくれるパーガンを知らない若い方が興味がある作品に仕上がったら、きっとそれが正解なんじゃないかな?と思いますw

と言うわけで、今週はなるべく化かす事に力を入れて行きたいところですが・・・どうなる事か?
変わらなかったらごめんなさいね(^_^;A ←弱腰w
頑張りますので^^

あ、でも一応見た目は確実にパーガン。
コレ、個人的に外せない最大の要素ですw
んー、そんな事可能なのかなぁ〜???(^_^;A



★昨日の拍手★

昨日は17拍手頂きましたm(_ _;)m
今宵も頑張ります^^


拍手のレス
posted by シンたろー at 13:48 | Comment(2) | MGパーフェクトG(完 | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

進まず^^;


昨日頑張ろう!と決意したものの、ジムで頑張り過ぎた様で完全に沈黙ーー;
作業しているそばから寝オチ、起きてもボーっとして進まず^^;
と言うわけで、あまりはかどりませんでした^^;
・・・そういう時はすぐ寝てしまって1日リセットに費やした方が最終的には早い気もするんですが、無駄に起きちゃいましたね^^;
もったいない・・・orz

微妙な進み具合ではありますが、多少作業したので記録^^;

2010.3.30.003.jpg

太ももの外装(片方)が付きました^^
ここは単純にパーツの上に貼り足してみました。
接合面の細さからして強度的に若干心配だったのですが、固まれば意外と強度が出たので一安心^^
もう片方は現在乾燥中(少しでも強度を出す為、プラ接着剤で固定)。

ところで、気になったのですが、肩の位置が高すぎますね?^^;
後ろのバックパックのセンサーが丸っきり見えない・・・(^_^;A
若しくは、肩を詰めた弊害?
うーん、要検討してみます^^;;

2010.3.30.006.jpg

全然作業に身が入らなかったので、こういう時はヤスるに限ります・・・(^_^;A
とりあえずこのキットはヒケが凄いので、荒めで処理中・・・。

今日のところはこんな感じです^^;



★昨日の拍手★

昨日は64拍手頂きましたm(_ _;)m
コリャ、ホンキでカッコ良くして期待に応えたいところですが・・・^^;
が・・・頑張ります〜。




拍手のレス
posted by シンたろー at 18:58 | Comment(2) | MGパーフェクトG(完 | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

新生活

今日誤って2度も消したので、3回目の記入です(/Д`)・゜
若干簡素に見えたらそれはきっとそのせいだと思います(核爆

今日から4月ですね!
新生活に突入する方も多いのではないでしょうか?
色々不安や苦労、面倒もあるかとは思いますが、それらもきっと終わってみれば良い思い出になると思いますし、是非焦らずジックリ新生活に慣れて行ってくださいね^^

僕の方はというと・・・
まぁ、何も変わりもしません^^;
ちょっと寂しいですねぇ〜。

と言うわけで、僕も気分も新たに(何故?w)頑張ろうと思います!

2010.4.1.001.jpg

パーガンのほうは、今回からディテールの追加がメイン作業になります。
本体に関してはまだまだ煮詰めなきゃならない事も一杯あるのですが、それだけだと進みに不安があるので並行して進めていくことに。

ディテールは賢明な方なら気づくかもしれませんが、GFF版から拾ってます。
僕自身、オリジナルのカッコ良いディテールを思いつくほどの知恵は無いので、何かしら参考にしながら作業するわけです^^;

形状はオリジナルのパーガンなのに、ディテールは何故かGFF版というちょっとヘンテコなコンセプトで進めたいと思います^^;

穴が開いている部分はフィン状のモールドを埋める予定。
一応良さ気に情報量が増える予定なのですが・・・

どうなんでしょ?(^_^;A
若干不安が先行しますが、見えてくるまでもうちょっと様子見。。。


★今回の拍手★

30日は35拍手。
31日は18拍手頂きました!
ひとりで10票投稿してくれている方は同じ方ですかね?
ホント感謝感謝ですよ・・・(/Д`)・゜
何とか期待に応えたいところです^^

今晩も頑張ります!






posted by シンたろー at 15:48 | Comment(0) | MGパーフェクトG(完 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。