2011年02月05日

MGリゼル その1


と言うわけで・・・昨日は色々あって時間が余り取れませんでしたが、とりあえず一歩でも進めていかないと!
と言う事で、チョビっとだけ。

IMG_1006.jpg

MGではなかなかおなじみの大きさの箱を開けるとソコには・・・うーん、パーツ多い・・・(^_^;A
流石MG・・・と言ったところでしょうか?
MGの連戦はなかなか精神的に厳しいですね・・・(^_^;A

とは言え、時間も限られてる事ですし、安定軌道に乗るまではちょっと集中的にこなさないと・・・ね。
クアンタの時のような事はもうゴメンですからw

IMG_1007.jpg

ここまで出来ました。
頭から組み始める・・・と言うのは久々の珍しい手順ですね?
いつもならだいたい胴体から作り始めると思うのですが(笑

腹部には変形機構がありますが、この状態でがっちりロックされていて腹部が動く事がありません。
うーん・・・凄いw

とは言え、ABSがパチパチ嵌っていくのを聞く度にこれから先外す事を考えると・・・非常に背筋が寒くなる思いを抱かずにはいられません^^;

今晩もちょっと出かけるので作業時間的には苦しいですが、何とか・・・立たせたい・・・。。。なんて・・・ちょっと厳しいか?^^;

とりあえずリゼルになるまでサラッと頑張ります^^

★昨日の拍手★

昨日は23拍手いただきました。
いつもいつもありがとうございますm(__)m
今度はしばらくリゼルにお付き合いいただく事になると思いますが・・・どういうアプローチで行くか・・・チョットだけ楽しみにしていただけると嬉しいです^^




posted by シンたろー at 18:49 | Comment(8) | MGリゼル(セイバー風味)完 | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

MGリゼルその2


昨日は帰ってきたのが既に真夜中・・・(^_^;A
でもチョットだけでも進めなきゃ・・・と言う事で、脚だけ頑張ってみました。

IMG_1010.jpg

立つ・・・と言う目標には達しませんでしたが、まぁ、後腰さえ作ればたてるし^^
結構パーツ数が少なめの設計になっているので、非常に組みやすいです^^
フレームも特別複雑って感じでもないし。
クアンタよりはラク?
(クアンタは関節等にクリアパーツが挟まったりしてましたからね)

今晩にはだいぶ進めそうな気がします^^
更には弄るプランを発動させられるかな・・・?

とりあえずメドが立つまでは頑張って進めていこうと思います^^

で、この間問い合わせがあったので、重い腰を上げてチョットだけサイトの復旧作業もしてみたり。

現在最有力移転候補地。

http://shinmoke.web.fc2.com/

1Gまで使えるという事で、ほぼ一生モンのサイト容量。
ただ、表示されるのか?とか、早さは?とか、色々気になるのでしばらく弄りながら様子見。

正式決定したらお知らせします。
何か問題がありそうだったり、気になる事があったら知らせていただけると嬉しいです^^

で、表示されているのは最終更新よりもほぼ一年くらい前?(^_^;A
ココまでしかデータが残ってなかったり・・・orz(←バックアップを怠るからでしょうが^^;

で、どうやったら追加されたデータを復旧出来るのか・・・。
あまり詳しくない僕としては、良い知恵があったらこれまた教えていただけると助かります^^;

いっそのこと、過去の分はAAAに一任・・・と言う手もありますが・・・。
いつ消滅するかわからないしなぁ〜・・・(^_^;A

困ったモンです^^;

ま、それは後回し。
製作第一でサイト構築はのんびり構えてやってきます^^


★昨日の拍手★

昨日は24拍手いただきました。
いつもありがとうございます!
リゼル、思ったよりも・・・いやいや、気を抜かず頑張ります^^;;




<追記>

やっぱり表示されたりされなかったりしません?新サイト。
容量が大きいってだけで、性能的にはあまり良くないのかなぁ〜・・・。。。
何処か無料で良いとこありませんかねぇ〜・・・。。。

posted by シンたろー at 20:14 | Comment(0) | MGリゼル(セイバー風味)完 | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

MGリゼルその3


さて、昨日より始まった移転候補地選び。
今日はコチラ。

http://shinmoke.shichihuku.com/index.html

FC2に比べると表示が速く、軽い感じ。
画像がエラーで表示されないという事もないし、なんかサクサク動く感じが僕好み^^
ちなみに、ココでは容量がハッキリ表示されるのですが、どうやらココまでで83M程度で済んでいるようです^^;
うーん、リーズナブル(笑
AAAが200Mなので、後8年ぐらい使えたはずだった・・・のか?(^_^;A
ちなみに、今回の『忍者』は無制限。(←え!?ΣΣ(゚Д゚;)
広告も大して見当たらないし・・・な・・・なんでこんなに条件が良いんでしょ?(^_^;A
もしかして、かなり短期間でメンテがあったりとか、頻繁に落ちたりしたり・・・?
考え過ぎか?^^;(←借りておいて失礼すぎ^^;

僕の中ではほぼココに決定。
まぁ、もうチョット様子見て良さそうなところがあれば・・・ね。
FC2は若干好みではないので近いうちに消滅させます^^;
FC2とはなかなか縁遠いですね・・・(^_^;A

ドメインも、来ていただける方に福があるように・・・と言う事で『七福』で縁起を担いでみました(笑

ソコも含めて結構お気に入り^^
見た方で気になる事がありましたら是非遠慮無く連絡頂けると嬉しく思いますm(__)m


更に昨日は私事ですが、PCのセキュリティーシステムの入れ替えを2台こなしたり。
スムーズに進んだので良かった、良かった^^

また更にはぐっちさんと久々に長話したり^^
おかげさまで、リゼルの良いアイデアをもらいました!
当初予定していたネタを他の方がやっているのに気づいてしまったので・・・orz
せっかく買ったのに・・・『アレ』どうしてくれよう・・・(^_^;A

ま、いずれ使う時が・・・来るとは思えないけど(大核爆

何はともあれ、まずは組まないと!
と言う事でパチパチと急ぎ足で組んでみることに。

IMG_1012.jpg

リゼル、大地に立つ!\(^O^)/
このキット、バームさんが組んでいるモノ、ジョンさんが完成させているモノ、まっちんさんの途中放棄(笑)のモノと何度か目にした機会があるのですが、見る度に『カッコ良いなぁ〜』と惚れ惚れしたモノです。
実際に組んでみて、自分の目の前に置くと・・・

やはりカッコ良い(大核爆

カトキさんの画稿の雰囲気(腰高感を含めた脚の長さ)を上手く取り込んでいて、腰高感はあれども足が長過ぎに感じる事もなく(実際は長いけどそれを感じさせない)、カッコ良いバランスが取られていると思います。

IMG_1014.jpg

正面から見てもそれは一緒。
パーツ数も少なく、それでいて変形までこなすのですから、ホント凄い設計ですよね・・・(^_^;A
PCは使ってはいるものの、ほとんどABS主体で構成されてます。
変形ロック機構も優れていて、MS形態のポージングも撮りやすいという本当に完成度の高いキットに仕上がっていると思います^^
(MGゼータ・・・MG2作目からココまで来るとは誰が予想したでしょうか?・・・いやしないw)

まさに最新版ゼータの系譜がお気軽に楽しめるわけです^^(変形機構はメタスですけど)

IMG_1017.jpg

さて、これをどう料理するのか・・・。
アレを使うために買ってきたのに・・・。。。

無念・・・。

でもまぁ、良いネタぐっちさんからもらったし、その方が比較的早く仕上げられそうな気がするので結果オーライってコトで^^;

もしかしたら比較的短期集中で終わらせられるかも・・・♪(←こう思っている時は危ない^^;

まぁ、まずはキット確保から始まるんですが・・・(^_^;A
売っているのかなぁ〜・・・。。。(^_^;A

近日中に探してきます^^;
それまでは表面処理中心かな・・・。
今宵もまた頑張ります^^


★昨日の拍手★

昨日は44拍手頂きました!
ありがとうございます。
新画像は楽しんで頂けたでしょうか?^^
また何かしらお礼できるよう画像用意しておきますね^^



posted by シンたろー at 13:29 | Comment(2) | MGリゼル(セイバー風味)完 | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

タガネる


さて・・・昨日はと言うと・・・

塗装準備をソロッとしてみたり^^;
何を・・・についてかは、まぁ、もうちょっと先でも良いかな?(笑
ザックリ塗る予定なので、今週末には完成するんじゃないかなぁ〜と。
その間リゼルはお預け・・・?

そんなわけもなくw
もちろん『全力でやる』のと比べればスピードは落ちますが・・・ソコは一応計算に入っている・・・と言う事で^^;

今日はこの間コメント欄にて話が出たタガネでの作業について。

余談ですが、過去にも何度か紹介したかもしれませんが(してないかもしれませんが・・・(^_^;A)、タガネとは『基本的に』スジ彫り等の『ミゾを掘る』のに使う道具。
まぁ、元々は宝石商などが宝石やジュエリーを彫るのに使っている道具のようです。(聞きかじりの未確認情報^^;
で、『スジ彫り堂さん』のモノはそれを模型用に特化して加工したものを販売している模様です。
(刃先の角度が違うみたい・・・これまた聞きかじり^^;)

話は戻って・・・
ミゾを掘るだけならば、別にカッターやデザインナイフ等の刃の背(切れない方を下にする)とか、ちょっと前までは針の先とかよく使っていたりしたモノです。

では過去の道具と何が違うのか?

それは、刃先が鋭いため、軽い力で回数少なくてもかなり深く掘れる事。
そしてなんと言っても、浅く彫っても深く彫っても『ミゾの太さが変わらない』と言う所。
この2点がこのタガネが愛される理由なんだと思います。

具体的な例だと、例えばカッターの歯の裏を使うと、2回なぞった時の幅と6回なぞった時の幅の太さが(力の入れ方が一定だったと仮定して、ね)変わるわけです。

なぜなら、カッターの刃は刃先が一番細く鋭く出来ているから・・・ですね。(人の目には微妙なさですけど)
その微妙な差が、意外と完成品の印象に結びついてしまうんです。
(と、僕には見えますが・・・皆さんはどうでしょう? もちろん中には『大して変わらないよー』という方はもいるとは思いますが、それならば無理してタガネを使う必要はないと思いますよ。効果がないと思う事を作業に取り入れるのは結構苦痛なコトですからねぇ〜・・・笑)

理論的にはカッターの刃の裏でも『なぞる力を一定にしてなぞる回数を決めておけば』均一な戦が惚れるはずです。
でも、それって面倒でしょう?(笑←ソコに行き着くw
ならば、均一に掘れる道具があれば、ソコまで深く考えなくても均一に掘れちゃうわけで・・・^^;
0,3ミリの深さで掘るのも1ミリの深さで掘ったモノも同じ太さ(つまりなぞる回数は気にせず)しかも、かなり削り具合(切れ味)が良い(なぞる回数も少なくて済む)なので、気軽に作業が出来るわけです^^


かなり前置きが長くなりましたが、では、具体的にどう使うのか?

IMG_1026.jpg

まぁ人によって違うとは思いますが、僕の場合はまずは表面処理・・・ヒケの処理とか、エッジの処理を先にして、彫る作業は最後に回しています。
でも、たまに『微妙な彫れ具合』のモールドがある場合は先にそちらを深く彫っておいたりもします。(目安があった方が削りやすいので、削って無くなっちゃう前にその浅いミゾを利用しちゃう)
そこら辺は臨機応変に・・・(笑

で、それが済んだらいよいよ彫るわけです。
今回のパーツで言えば折れた線。
簡単に言えば、仕上げの際に墨入れをする部分を一回彫っておくとエナメルが流しやすくなります。
深く彫って別パーツ感を出すのにも有効ですが・・・、底まで深く彫らなくても、濃い墨入れをすればいいような気も・・・ここら辺は僕自身まだまだどちらが効果的か迷う部分ですね・・・。
(最近の風潮だと別パーツに見せたかったらホントに分割しちゃったりもしますし、ね・・・汗

IMG_1027.jpg

画像で見るとココの部分ですね。
もちろん、そういう折れ線部分の他には元々キットに彫ってあるスジ彫りを彫り直すのにも使います。
キットのスジ彫りは成形品の都合上、ミゾがVの字になっている事が多いです。(たぶん)
もしくは太い。(キットはたぶん0.2位の太さで彫っていると思う)
表面処理をすれば表面が削れる分、ミゾが浅くなるわけで・・・。
ソコをタガネでなぞってあげると綺麗な『凹』の字に彫りなおしてあげるわけです。
線も深く彫り直せるし、綺麗な凹ラインは仕上がりが綺麗に見える・・・と思います。
(何度も言いますが、やってみて効果がある!と思う方はやれば良い作業だと思います。『やらなければイケナイ作業』というわけではありません。模型作りに正解はないと思いますし。

IMG_1028.jpg

刃先はコチラ向きで使います。かなりは先が立っているので、この状態でかるーく、ほんとになぞる感じでマジック部分をなぞります。
逆だと彫りずらいので注意^^;(彫りづらい=力が入ってしまい、余計な災いを招きやすく・・・笑)

IMG_1030.jpg

3,4回なぞっただけでこれだけ削りかすが出るんです。
これがまた凄いなぁ〜と思うわけで。
かなり削れるので、このまま何度も何度もなぞっていると、貫通して『切断する事が出来ます』。
(それを目的に使うのは若干不向きとは思いますが・・・^^;)
貫通するんじゃなく、しちゃう・・・という感じでしょうか?(笑

後は削りかすを除去すれば・・・

IMG_1033.jpg

このパーツは完成。
キットのミゾの彫り直しにも使えますし、上のような折れ線部分を明確にしたり、当て木を使って(プラ板でテンプレートを作ったり、ダイモテープでガイドを使って)新たにミゾを掘ったり・・・(要するにスジ彫りの追加ですね)いろんな場面で活躍します。

肝心の太さについてですが・・・。
小スケールであればあるほど細いモノが向いていると思います。
理由の詳細は面倒なので省きますが、単純に伝えるとそんな感じ(笑
割り算して計算すれば答えは想像できるかと^^;

バンダイさんのキットはスケール関係なく0.2で入っているような気がしますが・・・どうでしょう?^^;
0,2でそのまま彫り直すだけでも結構違うと思います。

僕はHGで0,15使ってます。
ん?(?_?)
MGでも0.15使ってるな・・・(^_^;A
まぁ、その辺は好みの問題もあるでしょうし。

ちなみに0.2は結構しっかりしてますが、0.15にもなると若干刃先に『しなり』が出来るので、扱いには若干の慣れが必要になるかとも思います。
最初は0.2を使うのも良いんじゃないかなぁ〜と思います。
それより細いモノは・・・僕は使ってないので^^;
個人的には0.15で十分かな?(この先使ったらまた考えが変わるかもしれませんが・・・

以上が『タガネ』の『スジ彫り編』ですね。

タガネはスジ彫りを彫るのが得意ですが、これが今度太くなるとまたスジ彫りを彫るのとは別のコトが出来るようになるのですが・・・。
それはまた別の機会にでも^^

何度も繰り返しになりますが・・・

僕が今やっている作業は、僕が今まで作ってきた中で効果があるな・・・と実感している作業の集合体なワケです。
見ている方によっては今回の作業が『必要な作業』と思うかもしれませんし、『あまり必要ではない、重要ではない作業』と思うかともと思います。
それが模型の個性にも繋がるんでしょうし、必ずしもやらなければならないというわけではないわけですから、まぁ、興味があれば試してみて、完成させた時に自分がどう感じるのか・・・実感するのが一番だと思います。
それで必要性を感じれば自分の模型の作業工程に組み込めばいいし、あまり重要じゃないな・・・と思ったらソコは思い切って省いて他の事に時間をかけたり、省略して完成スピードを上げたりすれば良いんだと思います。

まぁ、模型ってそんな感じで良いんじゃないかなぁ〜?と思ったり。
(スケールモデルだとそうも行かないのかな?ガンプラ特有?)

まぁ、今までこの作業をした事がない方はこんな作業してるんだぁなぁ〜と思って頂ければ、それで良いかと思います^^


さて、今日はこんな感じで。
珍しく細かい作業の話になりましたね^^;
自分が正しく全てを知っているわけでもないと思うので、人に解説するのもどうかとは思うのですが・・・(ほら、僕って結構いい加減ですし・・・^^;)
まぁ、上に書き記した事が今の段階で僕が知っている事ですので・・・
1意見としてある程度適当に聞き流してくれれば良いかなと思ったり^^;

今回の作業に興味を持ったら『ノモ研』とかのhow to本でキチンとした知識を仕入れる事をオススメします^^;

次回は通常の記事に戻る・・・ハズ。

★昨日の拍手★

昨日は46拍手頂きました。
いつもありがとうございますm(__)m




★拍手のレス★


写真使ってもらって光栄です
ナルシストさん(笑)


あら?
もうバレた?(笑
ちなみに、ナルシスト・・・ではなく、『これからナルシストになる予定』ですから・・・w


posted by シンたろー at 19:25 | Comment(3) | MGリゼル(セイバー風味)完 | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

アレコレと・・・


一日空いちゃいましたね^^;
コチラは本日は非常に良い天気です。
一昨日は珍しく一日中雪が降ってました。
東京であれだけ長く降るのも久々だったのでは?(単に忘れてるだけ?^^;
まぁ積もりませんでしたが^^;(珍しい)

子供の頃は『積もったらいいなぁ〜』なんて思ったモノですが、この歳にもなるとやはり『積もられると色々面倒』と思うようになったってコトが寂しくも感じたり^^;
でも交通手段を封じられると困るんだもん・・・(笑 
メリットよりもデメリットの方が多いって感じ?←そう考えるのが寂しいですよね^^;

まぁ、その辺は置いといて・・・。

今週末は色々お付き合いがあってなかなか作業時間が取れず^^;
この間の塗装の続きをチロッとしたり(墨入れまで行けてません^^;)、リゼルのネタに使おうと思っているモノをパチ組みしたり位は何とかこなしましたが・・・。

今晩はようやくじっくり腰を据えて作業できそうなので、ここぞとばかりに集中できたら・・・良いな・・・^^;
(時間があればあるで余計な事したり、集中できずに作業が進まなかったりするので、短期集中の方が性には合っている気もしますが・・・^^;


で、ネタは何?と聞かれそうですが、一発ネタなので、もうしばしお待ちを^^;
完成までお待ちを・・・と言うわけにも行かないので(ネタがないし・・・ん?無ければ作れば良いか?イヤイヤイヤ・・・(^_^;A)、ある程度形になってから・・・ね?^^

予定では2月いっぱいには工作完了、出来れば3月上旬には完成・・・と行きたい所ですね^^;
ホントはもっと早くが良いけど・・・(^_^;A
心の予定ではもうチョットだけ早めで心がけておきます^^;

IMG_1078.jpg

現状。
え?
大して進んでない?
いや、だから進んでないとお伝えしたはず・・・(笑

この状態でもカッコ良いですよねぇ〜。
なんと言ってもプロポーションがカッコ良い!
リゼルの状態でも作ってみたい気もしますが・・・ココは心を鬼にしてネタに走ろうと思います・・・(←そこまで言うならリゼルのままで良いと思うけど・・・(^_^;A

さぁ、今日こそ存分に作るぞー!
今から予定立てないとw

墨入れ・・・乾いてる最中にすりあわせ・・・頃合い見計らって拭き取り・・・つや消し拭いて・・・

イメトレは続く・・・(核爆


★ここ2日の拍手★

11日は19拍手、
12日は10拍手頂きました。
ありがとうございますm(__)m
今宵こそは頑張って進めたいと思います^^
昨日は夜中寒かった・・・。。。



★拍手のレス★


秘コメさん


僕も同じコト考えてましたよー!ってか、それしかないでしょ?(笑
大きさがあまりにも違うのでどうかと思いましたが、すりあわせてみたら結構行けそうな感じでしたので、後はチョット手を動かしてみないと・・・ね^^

頑張りますよー!



posted by シンたろー at 14:08 | Comment(0) | MGリゼル(セイバー風味)完 | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

ヤスる


とうとう2月も下旬に入りましたね・・・(^_^;)
今月は短いのでもう半分を切ってますが・・・八潮まで1ヶ月程度といった所でしょうか。
・・・どう頑張っても出来たとして後2作くらいが限界かな・・・(^_^;A
そのうちの1体は当然リゼルになるわけで。

現在とりあえずの形になるように調整中ですが、その話はもうチョットだけ先に。
形状変更も大変ですが、それと同時にパーツをやするコトも進めないとイケナイわけで。

このリゼル、パーツ数は抑えめなのですが、『抑えめ=一体成形が多い』と言うコトなので、あの複雑な面構成のパーツが1パーツで抜かれていたりするわけです。

それはそれで非常に高度な技術でただただ驚くばかりなのですが、その分ヤスリを当てるのは(他の面に当てないようヤスリを当てるという)神経をかなり使うというか・・・。
時間がかかって面倒なので、分割してみました(爆

IMG_1105.jpg

3パーツへ。
いや、分割数が大事なわけではなくて、『単純な平面』基準で分割。
こうする事で、ヤスリ放題で一気にガッと!やれるわけです。
分割する手間を考えるか、ヤスリを当てる手間を考えるか・・・どっちもどっちですけどね^^;
ちなみに上の分割は、下側はもうちょっと良いラインがあった気がするんですが・・・まぁ、結果オーライ^^;

IMG_1107.jpg

反対側(内もも側)はこんな感じ。
コチラは外側に比べれば大して気にならないのですが、ついで・・・ですね(^_^;

分割したのですから、それを活かして作るのも悪くはないのですが・・・
それ以前にまず形にする事を優先しているので、とりあえずそういう細かい部分は後回し。。。

ヤスリは当ててますが、まだタガネは使用せず。
そんな感じですね・・・^^;

週末にはお見せできるんじゃないかなぁ?w

★ここ2日の拍手★

15日は23拍手。
16日は9拍手頂きました。
いつもいつもありがとうございますm(__)m



posted by シンたろー at 12:23 | Comment(0) | MGリゼル(セイバー風味)完 | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

1/100セイバーガンダム その1



と言うわけで、昨日一昨日は全然作業してないにも拘わらず、早速次の次の作品、紹介しちゃいましょう^^

そのキットとは・・・

IMG_1065.jpg

1/100セイバーガンダム。
デスティニー放送終了後に止まっていた1/100シリーズを再始動した時のキットですね^^
当時MGシリーズも出ていた事から(MGストフリ後だっけ?)、それに合わせたキットの仕様になっています。
とは言え、将来のMGかを見越してか(笑)、上手い具合に絶妙な不満が紛れ込んでいるのも特徴かと(笑
最近では『VSアストレイシリーズ』でリバイバルされたキットが出たのが記憶に新しいですかね?^^

実は僕はセイバーという機体が非常に好きでして・・・。
HGでリリースされた当初は嬉々として楽しく組んだ良い思い出が・・・^^

〜その頃の様子〜
http://shinmoke.shichihuku.com/gallarykankei/seisakuki/passedseisakuki/seibarseisakuki.html
(この頃はまだまだブログを使ってない頃だったのね・・・w)

まぁ、そんな僕の好みもあって、今ならカッコ良く作れるんじゃないのか?
(アレ?キットの段階でもカッコ良いんじゃなかったっけ?(..;))

今こそコレまで蓄えてきた自分の力を試す時だ!!!!!(`・ω・´)

と自分を奮い立たせての対峙となるのでした^^


さて、そんなキットの構造はと言うと・・・HGシリーズを大きくしたような感じ。
合わせ目はなるべく目立たないような配慮がされていて、好感度の高いキット内容です^^

組んでみると・・・。

IMG_1073.jpg

こんな感じ。
全体的な雰囲気・形状は(まぁ好みもあるんでしょうけども)良いのですが・・・、この当時のデフォルトとも思える股開きが出来ず、踏ん張ったカッコ良い立ち姿にならないのが若干残念・・・。

まぁ、残念であればあるほど、手を入れた時の変貌ぶりやそれを完遂させた時の喜びは大きくなるってモンです^^

じゃぁ、早速手を入れていきましょう^^

HGの要領で手を入れれば簡単簡単^^

その結果・・・。。。


IMG_1109.jpg

ココまでスタイルが良くなりました(大核爆


アレ?
ホントに僕がセイバーを改修すると思いました?w


期待しちゃった方は申し訳ないです^^;w

さて、壮大な前フリは置いておいて、本題に入りましょう(核爆
以下からが本当の記事です、上のは忘れて下さいw

さて、今回リゼルを組むわけですが、コレは『八潮展示会』の一つの名物コーナー(になる予定・笑)である、『みんなで同じ機体を作って並べよう』企画第2弾のお題でもあるわけです。

噂では30機ほどまた並ぶらしいので(実は僕もどれくらい集まるのか聞いてない(..;))、普通に作っても埋もれてしまうし、せっかくなのだから楽しく『こんなんどう?』『邪道!』とか言いたいじゃないですか?(笑

でもゼータも、百式も、ダブルゼータも?FAZZも、全部のUC系のネタは被っちゃいそうだという事実。
現に、実はアーカイブで見たFAZZ派生の話を見て、『お!じゃぁFAZZとニコイチしよう!』と思ってた(しかも買ったよ!)のですが、yumoプロが既にやっているという挫折^^;(買う前に気づいていれば・・・(T^T))

でネタに困った時にぐっちさんと話してた時に出た話題が・・・

『可変機繋がりでセイバー』
と言うネタ。
そう。確かにHJのセイラマスオさんの作例でもやってた!
『セイバー → Zガンダムへ・・・』というアプローチ。
ならば、ソレを逆転させてみよう!と言う逆転の発想から、
『リゼル → セイバーガンダムへ・・・』と言う流れになりました^^;

流石にSEEDモノであれば、なかなか被らないだろうという判断でもあります^^

で、一生懸命すりあわせた結果が上の画像(実は最新版でもある^^;途中画像はほとんどない^^;ってか、それほど弄ってない^^;)。

一番悩んだのは、大きさの違い。

IMG_1076.jpg

サイズ違いすぎない?と言う事実^^;
リゼルは20mオーバーの機体。
大してセイバーは18m程度。
こんなに違うので、こりゃ前途多難だなぁ〜と思ったのですが、背負いモノが意外と大きく作られていたので上手くフィットしてくれました^^
バランス見て、特に弄らなくても行けそうなので、このまま突っ走っていこう!と決定されました^^

完成品はセイバーガンダムとして仕上がる予定です^^
理想は見てくれる人が『リゼル祭りなのに、なんでセイバーが混じってるの????(?_?)』となってくれたら大成功!と言うコトで^^

今回は(?w)かなり回りくどいやり方でネタ発表をさせて頂きましたが、今日読んでくれた人が一人でもビックリしてくれたのであれば、ソレが一番嬉しいですw

そして今度は完成した時に驚かせられるよう頑張ります^^

さて、いよいよ忙しくなってきました。
あと一ヶ月。
飛ばしますよぉ〜〜〜〜・・・!



その前にナイトメアの方も何とかして最後が見たい・・・。。。
でもあと1ヶ月で3体・・・。。。
3体目は・・・いずれ発表できると良いな・・・。。。
(残念ながら拍手のアレではありません^^;アレはしばらく放置だな・・・^^;




posted by シンたろー at 13:44 | Comment(8) | MGリゼル(セイバー風味)完 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。