2012年06月25日

MGブリッツ その1


さてさて・・・週末が明けちゃいましたね^^;
なかなか作業が出来なくてネタがないってのがツラいところ^^;

昨日のAGEはヴェイガン側の事情がようやく物語で語られる展開でしたねぇ〜。
『マーズレイ(ほぼ治せない流行病)』に脅かされる生活によって人らしい感情を無くして過ごす火星人。
『その人達に人らしい生活をさせる為、地球圏に帰還を果たしたい』、と言うのがイゼルカントの目的のようですが、そのイゼルカントもマーズレイであと6ヶ月の命・・・とか^^;
イゼルカントの息子にキオが似ている、と言う設定は後の展開にどう絡んでくるのか?

メカ的にはヴェイガンがAGE-3を解析して、今ある『EXA-DB』技術の中から使える技術を選びだし、現在は高速成形中とか。

AGEの世界では機械は『成形』するもの、と言う設定に違和感がありますが・・・^^;
まぁ、話の展開的には便利でしょうし、それがAGEの世界観なワケですし、まぁ、そう言う意味では従来のシリーズよりもカスタムマシンに寛大な設定だ、とも言えるのでしょう。
プラモ好きには遊びやすい世界設定なのかもしれません(笑

戦闘シーンがなかったモノの、今まで漠然としてた部分がようやくスポットが当たって、おもしろい話だったんじゃないでしょうか?
もっとこの話を前に持ってきていても良かった気がしなくもないんですが・・・。。。

ま、クライマックスまであと少し!^^
最後の盛り上がりに期待したいところです^^


先週
ガンダムSEED HDリマスター Blu-ray BOX 2 』が到着。
まだ2枚目までしか見ていないので僕自身は未確認なのですが、コメンタリーで全部載せストライクが本編に出ると触れているらしいです^^(ツイッターでも触れられてますね^^
ムウが乗るらしいので、チラッと・・・かもしれませんけど^^
コレはMGパーフェクトストライクへの布石と取って良いのかな?(¬_,¬)b
登場時期を考えると、『年末の大型アイテム』として最適でしょうし・・・12月のMG枠に期待^^


まぁ、そんな期待が現実のモノになる様、願いを込めてMGブリッツを組んでいきます^^

IMG_0031.jpg

こちらがパッケージ。
ブリッツのキャラクターが良く出てるカッコ良いパッケージですね^^

IMG_0034.jpg

箱の大きさはマラサイと一緒。
まぁ、厚みがマラサイの方がありますけど。(たまたま近くにあったらから比較してみましたw

IMG_0079.jpg

パーツ切ってて気になったのが、こういう部分って良くありますよね?
右側のダクトは2点から流しているのに、左は3点から流してる。
形状的に2点で流せたり3点必要だったりするんでしょうけど、右の方の2点で済むのに右側3点目の繋がってないランナーが成形されているのは何ででしょう?(?_?)
パーツが『もげない様』に・・・という保護の為なんでしょうかねぇ〜?
こういう不思議な部分、いつか金型作っている方達が解説してくれたりしませんかね?
凄く興味あるんですけど・・・(笑←僕だけか?^^;

IMG_0082.jpg

上半身。
非常に練られた構造で、頭部の色分けの為の分割は非常に感動的な位素晴らしいですね^^
しかもイケメンw
このシリーズ、バスターの光造形からも伺えますが、イケメンに設計されているのがとても嬉しいですね^^
素直にカッコ良い・・・^^

IMG_0084.jpg

個人的に作ったキットが寝ているのがジャマくさく感じるので(笑)、立たせる為に取説無視で足から作っていってます^^
スネ基部フレームが新造でその他はデュエルと共通かな?
かかとにパーツが付くなんて!?・・・と思ったら、デュエルにそれ用の穴が既に開いていたんですね^^;
コレが『見越し』の力か・・・(笑
スネ前・スネ後、ヒザが新規パーツでブリッツになる・・・と言う仕掛けか^^
作っていてなかなか楽しい感じです^^

まぁ、時間が無くて今日はここまで・・・。

IMG_0087.jpg

デュエルと。
共通フレームだけあって、身長差もなく統一感取れたプロポーションが嬉しいですね^^
やはりココにはストライクも入れてみたい・・・と思うのが人情ですかね^^
そして更にX系の系譜として後半連合3機も・・・見たいよなぁ〜・・・。
このアレンジがあの連合3機でどう処理されるのか、興味あるんですけどねぇ〜・・・。
そんな日が来るのを願って・・・。

今日はここまで^^


★ここ数日の拍手★

22日が6,23日が5、24日が7拍手いただきました。
先週末は更新できず、申し訳ございませんでした。
それでも足繁く通ってくださる方々には本当に感謝ですm(__)m

★拍手のレス★


更新のたびに確認してます!
頑張って下さい!!!


いつも見て頂いて、本当にありがとうございますm(__)m
ここんところあまりペースが上がらず、退屈させてしまっているかもしれませんね^^;
頑張りますので、今後とも宜しくお願いします^^


そういえばレッドフレームのフライトユニットって…


え?
僕が昔作ってたヤツの話ですか?(←何年前だよ^^;
あ、その話じゃない?(笑
一番有名な装備形態なのに、一度もプラキット化されたことはないんですよね^^;
今回のM1アストレイもちょっと特殊な形状になっていて、レッドフレームに移植するにはちょっと面倒な工作が必要なようです^^;
エネルギータンクは・・・難しい形状じゃないですし、プラ板の積層から削りだした方が早いでしょうね。
是非チャレンジしてみてください^^(←僕は?^^;

posted by シンたろー at 18:03 | Comment(3) | その他 | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

HGM1アストレイ その1


今月の模型誌の情報が出始めましたね^^

9月HGクランシェ

HGジムスナイパー2 ホワイトディンゴ(プレミアムバンダイ)

だそうです。
ホワイトディンゴ版はバルカンポット、シールド、ノーマルじゃないスナイパーライフルが付属する模様。
・・・コレ・・・、一般販売で欲しいですよね(^_^;
コリャ買うわ・・・。。。


今日の日経新聞にて。

IMG_0064.jpg

創通の営業益が5割増し!ΣΣ(゚Д゚;)
・・・コレは・・・良いニュースですよねぇ〜?
来期も頑張って欲しいですね^^

IMG_0066.jpg

ついでにもう一個。
こちらはお台場の宿泊施設の模様。
1泊2名までで1人26000円!?ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)ΣΣ(゚Д゚;)
高すぎでしょ・・・(^_^;A
と思ったけど、まぁ、遠出してきた『記念に・・・』とかなら良いのかな?(?_?)
それにしても、1部屋で・・・じゃなくて、1名で・・・ってのが^^;

そりゃ・・・、創通儲かるよ!(爆←ホテルの払う版権料とか考えると、それ位高くなるんでしょうね?^^;;

まぁ、良いニュースは良いですよね^^
会社も儲かって、僕等も幸せになれる。
ガンダム(だけじゃないけど)を通じてお互いwinwinな共存共栄関係を今後も続けられるよう、努力していって欲しいものです^^



さて、今週の新製品はSEED祭り!
HGM1アストレイとMGブリッツが出荷されました!\(^O^)/

IMG_0032.jpg

確保^^
早速組み立てやすそうなHGM1アストレイを組み上げていきます^^

IMG_0029.jpg

こちらがパッケージ。
リニューアル版を基調としながらも完全新規のイラスト。
新規商品ってのはやはり心踊りますね^^
現代の技術で作られるHGシリーズの実力は如何に!?

M1アストレイと言えば、オーブの工場で開発された連合の5機のガンダムの技術をオーブが勝手に盗み作り上げた試作アストレイ(5機)。
それを元に独自に量産したMS。
対艦刀は実体剣の有用性に目を付けたオーブがIWSPのデータから量産したもの、と言う新設定が加えられています。
まぁ、その辺はインストをみていただけた方が早いかな?^^(実はあまり詳しく読んでない^^;

IMG_0038.jpg

こちらがランナー。
枚数は多めでちょっとビックリするけど、左右共通パーツが腕と足である為、まとめると意外とコンパクト。
まぁ、HGUCシリーズと同じくらいのボリュームでしょうか?

IMG_0039.jpg

インストにアストレイ3人娘の機体番号が記されていますので、再現したいな!と思っている方には朗報かと^^
やはり量産機は数並べてみたいですものね^^

IMG_0042.jpg

このM1アストレイでもマスクは片方からのみの成形になってます^^
この技術はバンダイさんの商品の中で完全に定着してくれるのでしょうか?
コレは本当に素晴らしい技術だと思うので是非続けていって欲しいものですね^^

IMG_0045.jpg

ふくらはぎの色分けパーツはちょっと『おっ!』と思ったポイントですね^^
なんか、バリエーション作れそう?

IMG_0046.jpg

こちらは10年を超えて進化したモモロール。
ただ、通常のHGUCシリーズと比べると、デザイン上の処理にちょっとした工夫がされています。
ただ、その為に思った以上にはあまりロールしないんですよね・・・(^_^;A
もっと開かせたい!と思って右足(画像向かって左)の当たる部分を色々削ってみたのですが、イマイチ効果出ず^^;;
おかしいな^^;;
もうちょっと観察が必要な模様^^;
とりあえず時間がないので先に組み上げちゃいます^^;

IMG_0050.jpg

完成。
違和感ない、今時のM1アストレイが簡単に作れる・・・。
非常に嬉しいですねぇ〜^^
00シリーズ、AGEシリーズ、最近のHGUCと、出来の良いキットに囲まれる様になってあまり感覚が鈍くなってきているんでしょうか。
M1アストレイが完成しても、カッコ良いのは当然・・・と思っちゃう自分が怖いですね(^_^;
これ、HGSEEDシリーズと並べると、1体だけ際立ってカッコ良いんでしょうね(^_^;
このクオリティでHGCEシリーズ展開して欲しいくらいですよ・・・。。。
何時の日か、その日が来るのを楽しみにしましょう^^
(144のSEEDはRGシリーズ展開中ですけど、RGで全機種・・・ってのは流石に難しいでしょうし^^;←そもそもRGって気軽に数組むシリーズじゃないし、ね^^;)

IMG_0054.jpg

RGと並べても遜色ないプロポーションだと思いますよ^^
アストレイ繋がりでオマケのIWSPの対艦刀が付属しているのは嬉しいポイントですね^^
HDリマスターの劇中にも登場するのかな?

更に嬉しいポイントがもうひとつ。

IMG_0057.jpg

シールドのアタッチメントがもう1つ付いていて、シールドとライフルをセットでバックパックに装着可能。
個人的にはこういうの、何かとても『メカ』っぽさを感じるんですけど・・・。
そんなこと無いですか?^^;

IMG_0059.jpg

画像に撮ったんですけど、色がバックパックと被ってて良く見えないという(^_^;A
無念^^;

その分、装着用の穴がバックパックに開いているのが気になる方も居るかもしれませんね^^;
気になる方は埋めちゃいましょう^^;

と言うワケで、簡単ですがM1アストレイでした。
左右共用パーツが多く、非常に組みやすい印象。
最近のトレンドの可動技術も組み込まれていて、非常にバリュー感が出ている良い商品だと思います^^
量産機、と言うのも嬉しいポイントですね^^
数を作って並べてあげて欲しい所です。
合わせ目に関してはヒザが一番目立つ所かな?
スネ前面の赤いパーツをどう後ハメするか、、、がポイントでしょうか?
僕だったらヒザを切り取って片側に寄せる・・・かな?

このM1アストレイ以降のHDリマスター版HGも一段落になっていますが・・・ココは是非ストライクダガーやゲイツ、ディンとかもラインナップに加えてくれると嬉しいのですが・・・。。。
それもこれも、このM1アストレイの売り上げ次第・・・と言った所でしょうか?

是非SEEDファンの方はお手元にお一つでも置いておいてみては如何でしょうか?^^


★昨日の拍手★

昨日は7拍手頂きました。
ありがとうございますm(__)m
最近暑くなってきましたね(^_^;
気温の変化が激しいので、体調崩さない様気をつけながら趣味を堪能しましょうね^^


posted by シンたろー at 19:30 | Comment(5) | その他 | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

MGアサルトシュラウド編その7

いよいよ今日は『HG M1アストレイ』、『MGブリッツガンダム』の出荷日ですね^^
僕はHDリマスターは東京MXで見ているんですけど、現在ちょうど『PHASEー27 果てなき輪舞(ロンド)』放送が終わったところ。
ちょうどM1アストレイが初登場で出てくる所なんですねぇ〜。
コレを狙っていたのか・・・。。。

で、MGブリッツは・・・(。´Д⊂)

まぁ、10年前(正確には9年?)のHGの悲劇よりは多少マシになりましたけど・・・(;ω;)
まぁ、劇中に出ようと出なかろうと、ブリッツの魅力には何も変わりはありませんけどね^^
のちほど確保しに行ってきます^^

さて、そんな中、もうちょっとだけデュエルとの格闘が続きます^^;(今日はM1組むけどね!(`・ω・´)

色々やってて触れてなかったことも合わせてご紹介しておきましょう。

IMG_0015.jpg

まず背中。
ノーマル状態だとかなり胸が張れるデュエルですが、アサルトシュラウドを付けるとその装甲が干渉して、胸を張る範囲が狭まってしまいます。
なので、思い切って肩後側を削り落とし。
そのほか、干渉する部分を削っています。(アサルトシュラウドの首横の装甲とか)
背中にチラッと写っている白いプラ板は、のけぞり防止の為のモノ。
単純ですが、ストッパーを付けておけばのけぞらない^^
キットだとちょっとゆるいので、飾っておいて意図せずのけぞってしまっていたので^^;

IMG_0012.jpg

それに合わせて、バックパックにも干渉するので、サーベル基部の肩に面する方を思いっきり削り込み。

IMG_0013.jpg

すっごい気になるのが、シールド。
基部の長さが足りず、腕横にシッカリと装備できないのが気持ちが良くないですね^^;
ただ、基部を伸ばすとなると強度がちと心配・・・。
アサルトシュラウドの腕の突起を無くせば・・・と思ったけど、それでも足りないので、やはり基部を伸ばすしかないのかなぁ〜と、色々思案中^^;
アサルトシュラウド専用の基部も付けておいて欲しかったな・・・。

IMG_0021.jpg

足は肩の切れ端がちょうどハマったので、とりあえず設置してみる。
意外とあってません?
まぁ、デザイン的にどうするか、ちょっと迷っているんですが検討中・・・ってコトで。

IMG_0024.jpg

全体的にはこんな感じになりました。
首は位置をキチンと決めて立ててあげると結構悪くない長さかも?
まぁ、『伸ばすなら2ミリくらいか・・・?』と思ってたところが『1ミリくらいでも良いかも?』と言うレベルですけどね^^;
迷うなぁ〜。。。
ブリッツと並べて考えようかな?^^

IMG_0025.jpg

もう1枚。
ヤスリ掛けの方もそろそろ終盤戦^^
改修箇所をこなせばデュエルの工作もいよいよ終わりですねぇ〜。
その後は・・・ブリッツもしくはマラサイをやりたいところです^^

塗るモノばかり溜まっていくなぁ〜・・・(^_^;A
いずれ『塗りラッシュ』が来る・・・かも知れない^^;;;

今日はここまで。

★ここ2日の拍手★

19日が10、20日が13拍手頂きました。
ありがとうございますm(__)m
そう言えば『HGジェノアス』アップしました。
ご興味がある方は
http://shinmoke.shichihuku.com/index.html
の完成品の欄からご覧下さいね^^


★拍手のレス★


アセムがフリットに許可を取ってるのは確かにちょっとアレでしたかね^^;
個人的にアセムが結構好きなのでどんどん登場して欲しいw
と、それはそうとデュエルかっこいいなぁ・・ いつか作りたい。。
そろそろブリッツも発売になるわけですけど購入されるんですか!?w


先週の今週ですからね^^;
違和感残りまくりですよね・・・。
誰か止める人は居ないんでしょうか・・・(^_^;A←劇中で僕等が分からないくらい時間が経ってるのかもしれませんが^^;;

アセム、意外とイケメンになりましたよね?(笑
おいしいところをシッカリ作ってくれれば良いんですけど・・・。

デュエル、良いですよ^^
ブリッツも当然期待大!
当然買いますよ〜!^^
せっかく全部出るんですから、全部作りたいところです^^
バスターもイージスも楽しみです^^(サプライズにも期待w


今週もAGEクオリティーでしたね。次週予告を見る限り来週はMS戦はなさそうな気がしますね。オービタルの活躍は・・・。


AGEクオリティーって言うと、作品をちょっと小馬鹿にした感じがして、僕はあまり言いたくはないのですが・・・。
でも言われても仕方がない様な展開なんですよね・・・(´・ω・`)
どうも盛り上げ方がイマイチ上手くないというか・・・。
1期、2期に比べたら次第に良くはなっていると思うんですけどねぇ〜。
なかなか僕等の期待との距離感が合わない感じでしょうか?(^_^;A

オービタル、OPで超カッコ良くって凄く期待していたのに・・・(;ω;)
キオがFX搭乗後に誰かが乗り換えで大活躍してくれることを・・・AGE-1フラット並みに活躍してくれることを祈りましょう・・・(;ω;)

そうそう!
レギルス(ヴェイガンダムw)がSDで発売決定とか!ΣΣ(゚Д゚;)
FXが出るのが順当だと思ってただけに、ちょっと意外。
この扱い・・・。
作品内でのレギルスの立ち位置の行方が気になりますけど・・・果たして???


posted by シンたろー at 18:57 | Comment(0) | MGデュエルAS | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。